フレッシュライトのオナホールおすすめランキングBEST10

フレッシュライトのオナホールおすすめランキングBEST10

この記事を書いた人
オナホマイスター
小鳥遊
週8でオナニーする28歳男。バリバリの営業マン時代、唯一の楽しみだったオナホのレビュー動画を某動画サイトにアップしたところ再生数が10万回を越え、panpan編集部にライターとしてスカウトされる。王道のTENGAから変わり種の据置オナホなど、これまで50種類以上のオナホを試した経験を活かし、リアルな使用感を伝えていきます。

(2)フレッシュライトのオナホールおすすめランキングBEST10

シリーズの解説に続いて、ここからはPANPAN編集部が厳選したフレッシュライトオナホランキングを紹介していきます。

全部で30本以上は出ていましたが、そのうち上位の10本を厳選しました。フレッシュライトは人気ランキングも少し明記していたので、そちらも参考にしていますが、あくまでも日本人に合うかを考慮した日本人向けのランキングとなっています。

すでにフレッシュライトに興味津々な方も、どれを買ったらいいかわからないなと考える方も、ぜひ参考に!


第1位:STU:Go

■オーソドックスタイプの15%小型モデル!■
フレッシュライト オナホ
参考価格 7,600円
シリーズ STUシリーズ
GOシリーズ
ケースサイズ 21.5cm
スリーブサイズ 20cm
重量 510g
構造による刺激の強さ ★★★☆☆(標準的)
素材の柔らかさ~硬さ ★★☆☆☆(柔らかい)
おすすめ総合点 95点/100点

栄えある第1位には、STUシリーズのGOが選ばれました。最もオーソドックスなフレッシュライトSTU(スタミナトレーニングユニット)の15%小型モデルです。STUが624グラムなのに対し、STUGOは510グラムまで軽量化しています。

軽量化したことでボディの直径や奥行きも少し小さくなっていますが、構造はそのままです。女性のパイパンのアソコを模したリアルな挿入口に、内部はストレートなホールで膣壁には丸い突起が規則的に並びます。

見た目的には日本製でも同じような設計のオナホがありますが、フレッシュライトは素材も日本でみるようなシリコンよりも柔らかく作られ、想像以上にまったりした感触だと思っていいでしょう。

価格は7,000円強と、小型になってちょっと安くなるのも嬉しい点ですね。


購入者の口コミレビュー

フレッシュライト オナホ
今回は口コミも参照しています。グッズ選びはレビューチェックが欠かせませんからね!

ただ日本のオナホであればユーザーレビューも多く、個人ブログでもよく取り上げられるのですが、フレッシュライトは純アメリカ製のオナホなのでよほどコアな方以外は手を出していません。口コミ自体は少なめですが、特徴を上手くとらえたものを引用しました。

内部構造は通常のSTUと同様大きめの粒が所せましと配置されていて、シンプルな構造に見えますが
この突起が先端から根元まで全体に吸い付く様に刺激するので、STUならではの刺激が楽しめます!
引用:信長TOYs

イボイボ自体は柔らかくて頼りない刺激ですが、びっしり全面にあるから全体的な刺激はまあまあ強いですね。カリや亀頭だけでなく裏スジや根元のほうまで敏感な方には、STUの造形は確実にハマるでしょう。


「STU: Go」はフレッシュライト初体験におすすめ!

口コミは少ないものの、仕様を見る限りでも確実に日本人へのおすすめ1位にふさわしいオナホです。フレッシュライトのスタンダードなモデルが明らかに日本人向けのサイズじゃないからこそ、小型モデルのSTUGOが日本人男性にはピッタリだといえるのですね。

「とにかく今からフレッシュライトを試してみたい!」そんなフレッシュライト初心者には、まずSTUGOがおすすめ。フレッシュライトの特徴であるケース付きのボディや柔らかなシリコンの感触など、初体験するのに最適な仕様です!





第2位:GO:サージ

■ちょっと複雑な内部構造でしっかり刺激!■
フレッシュライト オナホ
参考価格 7,600円
シリーズ GOシリーズ
ケースサイズ 21.5cm
スリーブサイズ 20cm
重量 510g
構造による刺激の強さ ★★★★☆(刺激強め)
素材の柔らかさ~硬さ ★★☆☆☆(柔らかい)
おすすめ総合点 93点/100点

2番目には、同じくGOシリーズから選出。STUの小型とはやや仕様の異なるモデルです。

まずサイズ感は、GOシリーズなので従来品の15%軽量。片手で扱うにしてもまずまずの使い勝手です。

STUGOとの唯一の違いは内部構造で、GOサージは斜めのヒダヒダ・イボイボとスリット付きの中央エリア・斜めのヒダヒダという3段階の構造になっています。感触としては中央がやや強めなので、奥突きだけでなく真ん中で止めてしごくやり方も結構おすすめ。

またフレッシュライトの特徴「バキューム調整機能」「スーパースキン素材」などは同じです。内部構造は特に日本製の最近のオナホに近いので、ライドジャパンやマッコスジャパンなどの複雑なオナホに慣れている方にもおすすめですね!


購入者の口コミレビュー

フレッシュライト オナホ
続いて口コミも見てみました。参照したのはFANZA通販・NLS・エムズ・通販大魔王・アマゾンなどです。

数は少なかったですが、ひとつだけ有力なレビューを見つけました。ちなみに酷評する口コミもほとんど見かけないので、まだ日本人になじんでいないだけだとわかります。

今まで使用したフレッシュライトの中では、最良と思います。ただし、ケースの耐久性が今ひとつなのが、難点です。 そろそろ買い替えを検討しています。

フレッシュライトをこよなく愛用している日本人ユーザーも少しですがいます。複数本所有し、比較しながら口コミを残してくれる方は本当に頼りになりますね。

上のレビューではケースの耐久性については減点ポイントとのこと。内部構造やサイズ感をみる限りではSTUGOと同じで日本人男性に最適なモデルなので、フレッシュライトを試したい方はまずGOサージをおすすめします!


「GO:サージ」はまったり強刺激を求めるアナタにおすすめ!

総括すると、非常に評価は高いです。

STUGOとの違いは内部構造のみで、しかもサージの方が刺激は強めです。なのでもしあなたができるだけ強い刺激が好きというなら、STUGOではなくGOサージがおすすめでしょう。

またGOサージは内部構造も一定ではなく変化がありますし、同じ感触ばかりじゃ飽きてしまう人にも最適ですね。実際、フレッシュライトシリーズ全体の売上ランキングでも上位に入っているので、品質や仕様に関しては信頼してOKです!




第3位:STU:スタミナトレーニングユニット

■フレッシュライトの完全スタンダードモデル■
フレッシュライト オナホ
参考価格 8,800円
シリーズ STUシリーズ
ケースサイズ 25cm
スリーブサイズ 22.5cm
重量 624g
構造による刺激の強さ ★★☆☆☆(刺激弱め)
素材の柔らかさ~硬さ ★★☆☆☆(柔らかい)
おすすめ総合点 90点/100点

3位には、最もスタンダードなSTU(スタミナトレーニングユニット)をセレクトしました。当然ながら累計売上はシリーズ中トップクラスなので、日本でもそれなりに使われています。

すでに解説したように、STUはアメリカ人仕様のオナホです。重量は600グラム以上あり、国内産のハンドオナホでもそうそう見かけない特大サイズ。

サイズの欠点としては、ハンドオナホは片手で使う人が多いので、STUを長時間使うと疲れます。筋トレだと思ってシコシコできる人はまだいいですが、普通に使っていたら疲れて萎えてくるので要注意。

内部構造はごくシンプルなイボイボ設計。深さによって感触が変わるわけじゃないので、奥突きからの中出しフィニッシュがマストですね!


購入者の口コミレビュー

フレッシュライト オナホ
最もスタンダードなモデルとあって、各サイトのレビュー欄でも口コミがたくさんありました。サイズが大き過ぎて使えないという意見もそこそこありましたね。

性器のトレーニング用とどなたかが書かれてたのを思い出しますね
気になる耐久度のほうは折り紙つき、決して壊れません
材質もすばらしいです、これを他のオナホにも使って頂きたいほどですね
引用:NLS

スタミナトレーニングユニットのネーミング通り、元の目的は「セックスで長持ちするための練習用」です。素材はまったりふわふわなので、日本人の好みに合うかは人それぞれといった感じ。

椅子に座って普通にするのもかなり良い  安いオナホールで物足りないなと感じたら一度は試してみるべき最高の一品。
引用:Amazon

価格は10,000円クラスの高級なオナホです。この予算だったら日本製でも高級でリアルなオナホや、トルソー(おっぱいつきの胴体)型のオナホも買えるので、そこは要検討ですね!


「STU:スタミナトレーニングユニット」は世界基準のオナホを知りたいアナタにおすすめ!

評判は日本でも上々ですが、やっぱりアメリカ仕様のオナホールなので、使う人は選びます。

もちろん好奇心が勝るなら、買うのもぜひおすすめ。「これがポルノの本場アメリカのオナホかあ」と感激できるでしょう。

また日本でも最近は早漏改善用のソフトなオナホも増えていますが、STUも同じ用途で使えます。エッチの時や風俗ですぐ発射しちゃって悩んでいる方も、ぜひSTUでセックストレーニングに励んでみてはいかが?




第4位:GO:トルク アイス

■透明ボディでゴリゴリ来る強刺激モデル!■
フレッシュライト オナホ
参考価格 7,600円
シリーズ GOシリーズ
ケースサイズ 21.5cm
スリーブサイズ 20cm
重量 510g
構造による刺激の強さ ★★★★☆(刺激強め)
素材の柔らかさ~硬さ ★★★☆☆(標準的)
おすすめ総合点 90点/100点

続いてこちらもGOシリーズから。これで上位4つのうち3つをGOシリーズが占めたことになります。

トルクアイスの特徴は、見た目通りのシースルーボディ。日本でいうヴァージンループハードと同じルックスですが、材質が特別硬いわけではないので注意。

またトルクアイスは、従来品であるフレッシュライトアイスクリスタルの小型版です。サイズは510グラムで、やや小型で持ちやすくなっています。

内部構造はちょっと複雑で、ヒダヒダや蛇腹型が続く変則的なデザイン。リアルな女性器を感じるのは難しいですが、人工的に快感をもたらすには最適な造形といえます。

何にしても透明ボディが特徴的ですね。ケースももちろん透明で、挿入していく自分のムスコが丸見えになるので、ちょっと変態な性癖を持つ方ほどハマるでしょう!


購入者の口コミレビュー

フレッシュライト オナホ
各サイトで口コミレビューを探しましたが日本人のレビューは見当たらなかったので、海外のレビューを参考にしました。もちろん男根は千差万別で、アメリカ人でも日本人くらいのペニスサイズの人はいるみたいですね。

お手入れが簡単で、これまで以上に楽しくなります。説明には7インチのインサートの長さと書かれていますが、私は7.5を少し超えていて、とても快適にフィットします. 明確なデザインは素晴らしいです。
引用:Amazon

ホールよりもやや太いペニスを持つ方でも、キツいのが好みなら確実に合うでしょう。フレッシュライトの特徴であるまったり感は失われそうです。

あなたが太い陰茎を持っているなら、これはお金の無駄であり、完全な拷問です.
引用:Amazon

GOシリーズはデカチンの人には向いていません。サイズの目安でいうとフル勃起時で17cm以上あるような方だったら、GOシリーズよりもSTUのノーマルタイプがおすすめです!


「GO:トルク アイス」は羞恥心も楽しみたいアナタにおすすめ!

GOシリーズのトルクアイスは個性的なオナホなので、いろいろな方に合いそうですね。

まずは「透明ボディに興奮できるタイプ」。よくエロアニメやエロ漫画でオマンコの断面図が描かれますが、あれが好きな方は透明オナホも興奮できるでしょうね。

また内部が複雑なデザインなので、色んな感触が好きな方にもおすすめ。見た目ほどゴリゴリした感触はないものの、ヒダやイボなどの多彩な感触を楽しめます。

サイズ感も日本人にピッタリなので、買って損したと思う人はほぼいないはず。ただアメリカっぽいオナホかといわれたら微妙で、日本製オナホに近いですから、目新しさだけを考慮するなら他のフレッシュライトでも全然いいと思います!




第5位:Flight:パイロット

■日本人にもピッタリな軽量まったりモデル!■
フレッシュライト オナホ
参考価格 7,300円
シリーズ Flightシリーズ
ケースサイズ 20cm
スリーブサイズ 17.5cm
重量 454g
構造による刺激の強さ ★★★★☆(刺激強め)
素材の柔らかさ~硬さ ★★★☆☆(標準的)
おすすめ総合点 90点/100点

5位にはフライトシリーズから選びました。GOシリーズをさらにコンパクトにしたオナホで、日本人にも適しています。

特徴はまず、サイズ感ですね。重量は450グラム程度で、日本製のハンドオナホだったらまあまあの大きさですが、アメリカ人にとっては相当小さいでしょう。

イメージ的には、テンガを思い浮かべるといいですね。どこでも持ち歩けて、出張や旅行、外出先のちょっとした時間でもオナニーを楽しめます。

またこのフライトパイロットは、ボディは透明ですがケースは黒なので、使っている様子は自分で見えません。内部構造はちょっと複雑なヒダや突起のデザインで、内部もテンガカップに近いイメージでした。

数年前にはシリーズ中の売上ランキングでもトップ3に入っています。GOシリーズの人気はそうでもないといわれますが、フライトシリーズくらい小さいのはまた別の用途として重宝されるんですね!


購入者の口コミレビュー

フレッシュライト オナホ
フライトシリーズは日本でも人気のようです。多くのサイトにレビューがあり、サイズ感から内部の気持ちよさに至るまで、日本人向けのオナホだとわかります!

以前からフレッシュライトシリーズが気になっていたので買ってみました。
モチモチッとした感じ、裏蓋でバキューム力を調節できるのもいい感じです。
引用:NLS

「ボディが小さい分、圧力が弱いのでは」とも思えますが、裏側のバキューム調節によって強めに締めつけられます。この点もテンガのバキュームカップと同じ感覚で使えますね。

気持ち良さですが、挿入直後かなりゴリゴリした印象、ストロークをするたびに具合が良くなっていったのでこれは気にすることではないように思われます。

断面図を見てもわかる通り、内部はそこそこ強い刺激をもたらします。もしSTUなどのシンプルなモデルを使って物足りなかった方は、意外とフライトシリーズがフィットするかもしれません!


「Flight:パイロット」は使い勝手重視なアナタにおすすめ!

小さいけれどパワフルなフライトパイロットは、やっぱり強刺激と使い勝手の良さを求める方に向いていますね。

とはいえ450グラムありますから、日本の人気オナホで慣れた方にはちょっと重たいです。フレッシュライトシリーズの中では軽い方だと覚えておきましょう。

また内部構造がしっかり複雑なイボとデコボコで形成されているので、普通に挿入するだけでも十分使えます。フレッシュライト入門機としてもおすすめです!




次のページ
第6位:TURBO:スラスト・ブルーアイス
  • 2
  • /
  • 4
2/4 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る