腹筋を6つに割る、最も効果的な方法まとめ(動画つき)

腹筋を6つに割る、最も効果的な方法まとめ(動画つき)

11,132 views

この記事を書いた人
パーソナルトレーナー
KUBOTA TRAINING
大学時代、アメリカへ留学中にパーソナルトレーニングの仕事をしていた筋トレ大好き26歳のクボタです。誰でも簡単にモテる身体が作れる筋トレ方法を教えています。現在はpanpan編集部にて、トレーニング仲間と3名体制で専門的かつ初心者にも分かりやすい記事を執筆しています。
6つに割れた腹筋は男の憧れ、年をとるにつれてお腹が出てくるとなおさら欲しいと思ってしまうもの。そこで今回は効率的に腹筋を6つに割る方法をご紹介します。


間違いだらけ!腹筋を割るための誤解


間違いだらけ!腹筋を割るための誤解

筋トレで腹筋を割るとは言いますが、そもそもこの考え方が間違いです。筋トレをしたことがない太った体型の人であっても、腹筋はすでに割れています。腹筋というのは元々誰でも割れているモノなのです。

腹筋は大きな一枚の大きな筋肉、そこに硬い腱が押し当てられることで、いわゆる割れた腹筋という状態になります。では、なぜ筋トレをする前は腹筋が割れていないように見えるのでしょうか?その理由は簡単、腹筋の上に厚い脂肪がついてしまっているからです。

体脂肪が多い人の腹部にはブヨブヨとした脂肪が多くついています。その脂肪が腹筋を覆い隠しているため、初めから割れている腹筋をだらしのない太鼓腹に変えてしまっているのです。つまり、6つに割れた腹筋は、腹筋を鍛えて大きくしつつ体脂肪を落とすだけで簡単に手に入るのです。

さらに、脂肪が筋肉に変わると思い込んでいる人も多いようですが、これも間違いです。筋肉は大きくなるもので、脂肪が筋肉に変わることはあり得ないそうです。


腹筋を割るためのポイント:脂肪を減らす


脂肪を減らす

割れた腹筋を手に入れたいのであれば、まず脂肪を減らす必要があります。それには運動が不可欠です。腹部の脂肪を減らす運動と言われたらまず思い浮かぶのは床に仰向けになって上半身を倒したり起こしたりするシットアップ(腹筋運動)ではないでしょうか。

シットアップは学校の体育の時間などで誰でも一度はやったことがあると思います。そして腹筋を鍛えるといえばこの運動と教わったと思いますが、腹部の脂肪を落とすのにはあまり向いていないのです。

なぜなら、腹筋運動は筋肉を鍛える運動であって、脂肪を落とす運動ではないからです。脂肪を減らしたいのであればジョギングなどの有酸素運動を筋トレ後に行うのが効果的とされています。


腹筋を割るためのポイント2:10~15回の強めの腹筋


筋トレ初心者がよくやってしまいがちなのですが、筋トレを多くやればそれだけ腹筋が割れると勘違いして、100回、200回と数多くやってしまう人がいますが、これは大きな間違いです。

筋肉は回数をこなしても持久力はつきますが筋肉は大きくなりません。細マッチョを目指すのであればそれでもいいかもしれませんが、腹筋を割りたいのであれば少ない回数で高負荷をかけて筋トレを行う必要があります。

筋トレは10~15回を1セットとした強めの腹筋運動を、自分の体力に合わせて3セットやると言う風に、少ない回数で十分なのです。逆に言うと、少ない回数しかできないくらいの負荷をかけるのが重要なのです。


腹筋を割るのに効果的な「クランチ」を動画でチェック




こちらの動画をご覧ください↑↑

筋トレ初心者が行う腹筋運動というと、腰を支点にして上半身を上げ下げを繰り返すシットアップですが、実はシットアップは腹筋よりも大腰筋や太ももに効果のある運動です。そのため腹筋を割りたいのであればクランチを行うのが効果的です。

クランチのやり方は、まず椅子やベンチに足を90度に曲げて乗せます。次に背中を丸めてへそを覗きこむように状態を起こします。体を倒す時は肩甲骨が床につくかつかないか程度で止めるようにします。あとはこれを繰り返してください。

早い腹筋運動は効果が薄いため、腹筋運動を行う時はゆっくりと腹筋に負荷がかかっていることを意識しながら行なってください。また、首や腰が痛くなるようであれば、それはフォームが間違っている証拠です。一旦中止してフォームを見直すようにしましょう。


腹筋に限らず筋トレは少ない回数で、高負荷をかけてゆっくり行うのが基本です。慣れてきたら自分の体が動く限界まで筋肉を追い込むオールアウトを行うのが良いでしょう。さらに、筋トレのあとはしっかりと休息を取るようにしてください。筋肉は休んでいる時に大きくなるのです。

※本記事に関する削除依頼は、以下にメッセージください。

削除依頼はコチラから

【1分でセックス確定】AV女優紗倉○なが暴露した、超簡単にセックスが上手くなる方法とは

セックスの経験が少なくセックステクに自信がない。セックスを上手くなって女性を感じさせたい。

セックステクを上達するためには経験人数を増やすことが一番の近道

風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。何回もいける値段ではないですよね。

近場でセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックス。

当然ですが、男性だけでなく女性も同じことを思っています。

【風俗消滅】"セックス相手募集中”の女性とセックスする方法とは

セックス相手募集中の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり募集します。

少し前に、AV女優の紗倉まなさんがテレビでAV女優も使っていると暴露し話題になっていたのを覚えていますか?


セックス相手を募集するために使われているのが、匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なし

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人とセックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパが良いですよね。


たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で7人とセックスすることで今までとは比べ物ににならないほどのセックステクと自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができるようになりました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る