1
オナニーのメリット・デメリットを徹底的にまとめた【男性・女性編】

オナニーのメリット・デメリットを徹底的にまとめた【男性・女性編】

1,315,915 views

男性にとってオナニーをするというのは一般的なことです。一方、女性の場合はオナニーにそこまで馴染みがあるわけではありません。残念ながら、筆者周辺では「オナニーなんかしたことない」という女性も多くいます。そこで本記事では、老若男女関係なく楽しいオナニーライフを送っていただくため、オナニーのメリット・デメリットを徹底的にまとめてご紹介します。これを機にぜひオナニーをより楽しんでみて下さいね。



男性編メリット1:セックスのトレーニングになる

男性にとってのオナニーのメリットの1つ目。それは、セックスのトレーニングになるということです。以下にまとめるような適切なやり方でオナニーをすれば、より力強いセックスをすることができるようになるでしょう。

「セックスに苦手意識を感じている…」
「パートナーをセックスで満足させてあげられていない…」

このような悩みを抱えている男性は、まずオナニーのやり方や頻度を見直してみると良いかもしれません。オナニーはセックスの予行練習としても非常に有用なものです。


想像力をオカズにすれば、セックスのシミュレーションができる

セックスのトレーニング目的でオナニーをするにあたって大切なことは、いかに「臨場感のあるセックスをイメージしながら、オナニーをすることができるか」ということです。想像力を働かせて、実際にセックスをしているかのような感覚でオナニーをすることが大事になります。

しっかりとリアルなセックスをオナニー中にイメージすることができれば、いざ本番のセックスをするとなったときにも、焦ることなく落ち着いて対処することができます。「セックスに対する慣れ」をオナニーで手に入れてしまうということですね。

最近では、VRのエロ動画もかなり普及してきました。VRエロ動画をオカズにしながらのオナニーならば、極限までリアルなセックスに近い状況を再現できます。VRエロ動画でのAV女優との疑似セックスに慣れておけば、街行く一般女性とのセックスでも緊張することはなくなるでしょう。

◯関連記事
【人気のアダルトVRエロ動画案内】おすすめのアダルトVR作品はこちら
スマホでVR対応のAVを楽しむ方法&おすすめエロ動画ベスト10


オナホールを使えばノーハンドで射精でき、擬似セックスも可能に

セックスのトレーニング目的でオナニーをするにあたって、ぜひともおすすめしたいのが大型のオナホールです。実物大の女性のお尻の大きさをしたオナホのことですね。こういったオナホを使えば、手でペニスをしごくことなく、よりセックスに近い感覚でオナニーを楽しむことができます。

床やベッドに設置するタイプの大型オナホならば、両手でオナホを支えて、自分の腰でピストン運動をすることでオナニーができます。やってみると分かりますが、こういった大型オナホを使ってのオナニーは、リアルなセックスにかなり近い感覚を得られるものです。

もはや、オナニーというよりは、疑似セックスと呼んだほうが良い感じですね。セックスのトレーニングとしては最強の方法なんじゃないかと思います。以下に、おすすめの大型オナホを紹介するので、興味がある方は、ぜひチェックしてみて下さいね。

①「極上生腰」

アダルトグッズ通販ショップであるNLSでランキング1位となっている人気の大型オナホです。女性のお尻から膣にかけて形をリアルに再現した逸品です。セックスの練習台に最適なのはもちろん、かなりの性的快感を得ることができます。

「極上生腰」の閲覧・購入はこちらから

②「ぷにあなDX」

小学校低学年ぐらいの女児の腰つきを再現したオナホです。重量は2.4kgあり、実物を目にすると、かなりずっしりとしているのが分かります。床やベッドに設置することで、正常位でもバックでも、ノーハンドでオナニーを楽しむことが可能。疑似セックスのお供にはピッタリだと思います。

「ぷにあなDX」の閲覧・購入はこちらから

◯関連記事
道具すら不要!ノーハンドオナニーで確実にイク方法7選【図解】


男性編メリット2:前立腺ガンの予防になる


男性編メリット2:前立腺ガンの予防になる

2003年にオーストラリアで実施された研究によると、オナニーによる定期的な射精習慣が前立腺がんの予防になることが指摘されています。

20代~50代の男性の間で、射精回数が多い男性は前立腺ガンになる可能性が低いことが明らかになったというもので、1週間に5回以上射精している男性は将来的に前立腺ガンになる可能性が、そうでない男性の3分の1だったとのこと。
引用:Gigazine


この理由は、「尿道に蓄積された発がん性物質をオナニーによって洗い流すことができるため」とされています。

前立腺は「前立腺液」といわれる精液の材料を生成したり、精子へ栄養の運搬をするなどの働きをする器官。射精回数が少ないと、前立腺が衰えてしまうため、ガンが発生しやすくなってしまします。その一方で、射精回数が多いほど前立腺が活発になり、病気を予防することができるそうです。


男性編メリット3:勃起力を高める


歳をとると体全体の筋力が低下するのは周知の事実ですが、下半身にも同じ事が言えます。勃起の角度が10代の頃と比べて著しく下がるのも筋力の低下によるもの。定期的なオナニーは下半身の体質強化や勃起神経の劣化を防ぐ事に繋がり、勃起不全や尿失禁を事前に予防することができます。いわゆるチントレですね。勃起にも鍛錬が必要なのです。


男性編メリット4:早漏の防止になる


オナニーをすることによるチントレで早漏を防止することも可能です。早漏の原因は、ペニスが刺激に慣れていないためにすぐに発射してしまうことにあるそうです。なので、オナニーでペニスを刺激に慣らすことで、早漏を改善することができるのだとか。

女性からすると早漏はさほど悪いものでもありませんが、早漏に悩んでいる男性は、以下にご紹介する「遅漏訓練」を試してみて下さい。

オナニー開始後2分で発射している人はそれを3分まで我慢してみましょう。ストローク数で考えるなら、50ストロークで発射している人は60ストロークまで我慢。そうやって訓練をしていけば、徐々に発射時間やストローク回数が増えていき早漏を改善させることができます。


男性編メリット5:気持ちよくなってストレス発散できる


オナニーをしている時はドーパミンやオキシトシンといった快楽・幸福物質が分泌されます。オナニーによるオーガズム中は、薬物以外では最大量のドーパミンを分泌するのだとか。射精による絶頂時の脳内はヘロイン患者のようになっているのだそうです。もちろんストレスの根本原因が解決される訳ではありませんが、理不尽な事でも我慢をしないといけない世の中ですので、罪悪感等感じず思いっきりオナニーをして、ストレスを快楽と幸福で塗りつぶしましょう。


男性編デメリット1:膣内射精障害になる

男性がオナニーをするにあたってのデメリットの1つ目。それは、膣内射精障害になるリスクがあるということです。リアルなセックスをするにあたって、女の子のまんこの中で射精することができなくなってしまうということですね。

「オナニーではイケるのに、セックスでは中折れしてしまう…」
「彼女や奥さんとのセックスではフィニッシュまでいかない…」

このようなセックスに関する悩みを抱いている場合は、その原因が日々のオナニーにあるかもしれません。膣内射精障害の兆候があるなら、オナニーのやり方を見直すようにしましょう。


オナニーにはまるとなぜセックスでイケなくなるのか?

なぜオナニーが原因となって膣内射精障害は引き起こされるのでしょうか。それは、「オナニーの刺激が強すぎるから」に他なりません。端的に言ってしまえば、女性の膣の中の刺激よりもオナニーのほうが気持ちがいいため、セックスに物足りなさを感じてしまっているということですね。

良くも悪くも、オナニーで得られる刺激というのは、自分でコントロールすることができます。つまり、自分にとって最高に気持ちいい方法でペニスに刺激を与えられるということですね。自分の身体にカスタマイズされた刺激というのは、それはもう極上の快感となります。

単なる気持ちよさだけならば、生身の女性とのセックスでの気持ちよさを軽く凌駕してしまいます。このオナニーでの超常刺激に身体が慣れてしまっているため、生身の女性のまんこの中でイクことができなくなってしまうわけですね。これがオナニーが原因となる膣内射精障害のメカニズムです。


足ピンオナニーや床オナは特に危険!

膣内射精障害になるリスクの高いオナニー方法としては、以下の2つがよく知られています。

・足ピンオナニー
・床オナ

足ピンオナニーは、仰向けで寝た状態でオナニーを行い、フィニッシュの瞬間に足をピンと伸ばした状態にするものです。足を伸ばすことで下半身の筋肉が収縮するため、通常の射精以上の快感を得ることができるとして知られています。

床オナとは、うつ伏せに寝て、ペニスを床やベッドに擦りつけることで行うオナニーのことです。自分の体重でペニスを圧迫することができるため、かなり強い刺激をペニスに与えることができます。手でペニスをしごくのとは違った刺激を得ることができます。

この2つのオナニーの問題点は、実際のセックスで得るものとは違う、別種の刺激をペニスに与えてしまうということです。足ピンオナニーや床オナでペニスが感じる刺激は、女性の膣内でペニスが感じる刺激と全く異なるものです。

そのため、足ピンオナニーや床オナの刺激に慣れてしまうと、いざセックスをするとなったときに、まんこの中の刺激に全く快楽を感じなくなってしまいます。こうして膣内射精障害は引き起こされるわけですね。

オナニーで膣内射精障害になるのを防ぐためには、普段のオナニーによる刺激を、女性の膣内の刺激と同等かそれ以下で行うことがおすすめです。理想は、刺激が弱めのオナホなどですね。

「最近、まんこでイキづらくなってきたな…」
「彼女や奥さんとのセックスであまり感じなくなってきたな…」

このような人は、ぜひオナニーのやり方を見直してみましょう。


男性編デメリット2:清潔にしなければ尿道炎になる


当たり前の事ですが、清潔でない手やおもちゃでオナニーをすると、尿道から雑菌が入り、雑菌性尿道炎になってしまう可能性があります。おしっこするだけで激痛が走り、尿道から膿が出てくるような病気です。抗生物質を飲めば治りますが、オナニーしかしていないのに、病院に行かないといけないというのは何とも情けない気持ちになりますね。雑菌性尿道炎は、手やおもちゃを清潔にしていれば回避することができます。なので、オナニーをするときは清潔さの維持を怠らないようにして下さいね。


男性編デメリット3:ニキビが出来たり禿げる


オナニーをすることによって男性ホルモンの分泌が盛んになります。それに伴って、皮脂の分泌量も多くなることに。その結果、肌や頭皮の毛穴が詰まってしまい、ニキビや薄毛のリスクやが高まります。

また、精液の中には、亜鉛をはじめ、たんぱく質やカリウムなどの肌や体の組織の再生に必要なミネラル分がたくさん含まれています。オナニーをしすぎるとそれらのミネラル分が不足しがちになってしまうのだとか。特に亜鉛は肌や髪の再生に役立つ重要なミネラルなので、頻繁に発射していると、ニキビも治りにくく薄毛にもなりやすいみたいですね。


男性編デメリット4:モテなくなる!?


男性ホルモンには「テストステロン」と「ジヒドロテストステロン」があります。

テストステロンの効果としては、

・逞しい身体を作る(筋肉の増加)
・自信がつく、欲望、ヤル気が湧いてくる
・闘争心が増す
・行動量が増す

といったものがあります。

一方、ジヒドロテストステロンの効果としては、

・体毛が増える
・皮脂が増える
・禿げが進行する

こういったものになります。

オナニーをすると、「モテ要因」である男性らしさのホルモンであるテストステロンが「モテない要因」のジヒドロテストステロンへと変化してしまうことが指摘されています。

ジヒドロテストステロンを抑制するためには、亜鉛を摂取する必要があります。しかし、前項でお話しした通り、オナニーによって亜鉛は放出されてしまいます。そのため、過度なオナニーをすると、体から亜鉛が欠乏し、抑制されていたジヒドロテストステロンが大量に生成されてしまうのです。なので、過度なオナニーは、ジヒドロテストステロンを増やしてしまう効果があるため、モテなくなることにつながってしまいます。


男性編デメリット5:体力消費して疲れる

男性ならば誰でも経験があることだと思ますが、オナニーをした後にドッと疲れが襲ってくることがありますよね。射精によってかなり体力を消費してしまい、オナティッシュの片付けもする気力もなくベッドに横になってしまうことも多いと思います。

このオナニーをした後の疲労の原因のひとつと言われているのが、亜鉛の欠乏です。精子にはたくさんの亜鉛が含まれています。射精によって、この亜鉛は精子とともに体外に排出されてしまいます。一説によると、一回の射精で3mgもの亜鉛が失われてしまっているのだとか。

そのため、オナニーのしすぎによって射精の回数が増えると、身体が亜鉛欠乏症のような状態になってしまいます。その結果として、オナニー後に疲労困憊になってしまうわけですね。

亜鉛欠乏症の症状としては、次のようなものがあります。

・食欲低下
・口内炎
・脱毛
・貧血
・疲れやすくなる

こういった症状に悩まされていて、オナニーしすぎな自覚がある場合は、身体の亜鉛不足を疑ってみましょう。オナニー回数を減らすことで、身体が元気になる可能性もあります。また、場合によっては、サプリなどで亜鉛を補うこともよいかもしれません。

◯関連記事
亜鉛サプリを飲むだけで、オナニーが10倍気持ちよくなる件


男性編デメリット6:時間を浪費したと思い、ストレスに繋がる

なんとなくですが、日本社会ってオナニーをすることに対してネガティブなイメージを抱いてますよね。リアルな友人と話していても、「オナニーをすることを悪いことだ」と考えている人が多い気がします。

実際には、この記事で散々述べてきたように、オナニーは数々のメリットがあります。しかし、そのメリットに目を向けることなく、多くの人はオナニーをすることに対して後ろめたさを感じてしまっているようです。







これらのツイートにもあるように、「オナニーは時間の無駄」と考えている男性は多くいます。オナニーによる時間の損失を防ぐという目的のために、オナ禁を取り組んでいる人もネット上にはたくさんいました。

こうったオナニーに対して否定的な印象を抱くのは、あまりおすすめできることではありません。というのも、いざオナニーをしてしまったときに、罪悪感を覚えストレスを蓄積させてしまうからです。ストレスが心身に悪いのは言うまでもありませんね。

なので、いざオナニーをするときには、何の後ろめさも感じずに心置きなくシコるのが理想です。どうせなら十二分にオナニーを楽しんで、逆にストレスを解消できるようにしましょう。そういったマインドでオナニーと付き合っていくほうが、心身に良い影響を与えることができるはずです。


催眠オナニーなら少ない回数で数倍気持ちよくなれる




オナニーのしすぎだけど中々辞められないあなたにおすすめな方法が「催眠オナニー」。催眠オナニーに手はいりません。使うのは脳。催眠オナニーとは「サイニー」とも言い、催眠音声などを利用し自己暗示をかけ脳を快楽に浸し、射精を伴わない絶頂「ドライオーガズム」を起こすことです。

催眠音声によって催眠状態でエッチな暗示をかけられると、女性のような絶頂(ドライオーガズム)を迎えることができ、射精よりも遥かに強い快感を得ることができるんです。
ペニスに刺激を与えることも射精をすることも必要なく、普段のオナニーより遥かに強い快感を得られるサイニーはメリットばかり。しかし、いきなり催眠オナニーが良いと言われても本当に没入できるのか、そもそも催眠って大丈夫かと不安になりますよね。

そこで初心者にも経験者にも「簡単に催眠状態に入り絶頂体験が出来た!」と絶賛の催眠音声を紹介します。

初心者向け!初めての催眠音声はこれ!

初めて催眠音声にチャレンジするなら、質が高く本格的で優良のものをおすすめします。エロコンテンツの総合デパートFANZA(元DMM.R18)なら質の高い催眠音声も数多く取り扱っており、中でも特にオススメな物をご紹介したいと思います。

「ドスケベお姉ちゃんのイタズラ催眠」はお姉ちゃんに催眠をかけられ、エッチなイタズラで強烈な絶頂を強制させられる催眠音声です。
この作品が初心者にオススメな理由はまず、86円という破格にも関わらず音質が良いことで、ノイズも全くなくストレスを感じることがありません。また催眠誘導がとても丁寧なため初めての方でも催眠状態に落ちやすいんです。

オナニーのしすぎで不安になっている紳士諸君。催眠オナニーをやれば、たった一回の射精で3回分以上の満足度を得られます。安眠やリラックス効果もあるので、まずはお試しでたっぷりと催眠オナニーを楽しんでみましょう。

→→【初心者向け】FANZAは安全なサイト?登録手順を図解で解説

やはり何事もやりすぎは禁物、適度に楽しみましょう。では続いて女性編をどうぞ。


女性編メリット1:性感帯が開発され感じやすくイキやすい身体になる


日本人女性の多くは、セックスでイった経験がないと言われています。この原因は、性感帯が開発されていないため、快感を得ることに身体が慣れていないということ。オナニーをして快感に身体を慣らしておくと、感じやすくイキやすい身体になる事が出来ます。

また、「オナニーによって自分はどこが感じてどこが気持ちいいのか」を知ることもできますね。その結果、セックスの時にもどこをどうして欲しいのかを伝えたり、自分で気持ちいいところにパートナーのペニスを当てたりする事もできるようになります。

感じやすい身体というのは、女性自身だけではなくパートナーの男性にも非常に喜ばしい事です。男性と違って女性は何度でもイケるので、イキやすい体質になっても問題ありません!

パートナーに開発してもらえれば一番いいのですが、元々セックスが気持ちいいものという認識がなければ、それもなかなか難しいものです。なので、まずはオナニーで自己開発をすることから始めてみましょう。


女性編メリット2:女性ホルモンが活発になり若々しく肌が綺麗になる


オナニーをすることで女性ホルモンの分泌が活性化されます。このため、ホルモンバランスの乱れによって起こる肌荒れや生理不順、精神不安定が改善され、若々しく健康的にお肌もキレイになっていきます。男性の目を引く女性らしい身体になることができるということですね。

女性ホルモンの分泌不足が原因である更年期障害の患者には、積極的にオナニーを勧める婦人科医もいます。また、イギリスでは昔から女性のヒステリック(精神不安定症状)の治療として、医師がバイブを使ってオーガズムを感じる方法を教えるということもされていました。このように、女性ホルモンが活発になるオナニーは、心身ともに女性に大きなプラスの効果があります。


女性編メリット3:リラックス効果がある


オナニーをすることで、副交感神経が働き、リラックス効果が得られます。そのリラックス効果は、半身浴やエクササイズの3倍にもなるのだとか。女性のオーガズムは男性の数倍ともいわれていますが、やはりそれほど気持ちいい事なのでストレスも一気に発散できるようですね。自分でするオナニーは、セックスより簡単にイクことが出来ます。甘いものを食べてたり衝動買い等でストレス発散も出来ますが、やはりあとから後悔してしまう事もしばしば。その点、オナニーによるストレス発散であれば、前項の通り心身ともにもプラスになるので、良いことばかりです。


女性編デメリット1:間違った方法のオナニーであればセックスでイキにくくなる


女性編デメリット1:間違った方法のオナニーであればセックスでイキにくくなる

「間違ったオナニーをすることで、イキにくくなる」というのは男性と同じですね。例えば、電マなどのセックスで感じるよりも強い振動。筆者も個人的に電マ最強説を唱えておりますが、やはりあの振動は、男性がどう頑張ってもセックスでは再現出来ません。また、同様にバイブもペニスでは不可能な動きをします。

こういったおもちゃの刺激に慣れてしまうと、なかなかセックスではイキにくくなってしまうかもしれません。もし、おもちゃの快感でイクことに慣れてしまったら、セックスのときにも男性におもちゃを使ってもらうようにしましょう。


女性編デメリット2:清潔にしないと膣内炎を起こす


「不潔な状態でオナニーをすると炎症をおこす」というのも男性と同じですね。女性の場合は、膣の中に指やおもちゃを挿入することもあるので、男性以上に注意が必要です。オナニーをするときは、指やおもちゃを清潔な状態に保つことを徹底するようにしましょう。


女性編デメリット3:アダルトグッズが人に見つかったら気まずい

女性がオナニーをするにあたってのデメリットの3つ目。それは、家族や恋人にアダルトグッズの所有がバレてしまうリスクがあるということです。オナニーを好む女性の多くは、何らかのアダルトグッズを利用していると思います。

・ローター
・バイブ
・電マ

こういった「大人のおもちゃ」を利用したオナニーには格別なものがあり、ベッドから手の届く範囲に常備をしている方も多いんじゃないでしょうか。アダルトグッズでオナニーをすること自体は悪いことではありません。問題は、そのアダルトグッズが家族や恋人にバレてしまうことです。

残念ながら、日本では女性がオナニーをすることを社会的に良しとしていません。そのため、いざ部屋にアダルトグッズがあることがバレると、家族や恋人からの印象が悪くなってしまうことがあります。

「うわぁ、淫乱な女なんだな…」
「なんてふしだらな女!はしたない!」

アダルトグッズを所有している女性に対して、このようにネガティブにとらえる人は少なくはありません。なので、部屋にアダルトグッズを保管する場合は、なるべく誰にもバレないような場所にこっそりと置いておくようにしましょう。


女性がオナニーするとアソコが黒くなるというのは余計な心配

オナニーについて女性から話を聞いていると、かなりの確率で次のような意見が出てきます。

「オナニーをすると、アソコのビラビラが黒くなるから嫌!」

いざ愛しい人とセックスをするときに、「アソコが黒ずんでいることによって嫌われるのが怖い」と考えてしまう女性心理は理解できます。しかし、ここではっきりと言っておきたいのは、「女性のオナニーとアソコの黒さとは全く因果関係がない」ということです。

女性のアソコが黒くなる理由について、美容整形外科の先生は次のように述べています。

(オナニー頻度とアソコの黒ずみは)あまり関係ないですね。その方の本来の形や大きさによるものですので、体質や遺伝的な問題かと思います。
引用:AM


どうやら、医学的にも「オナニーをたくさんすることで、アソコが黒ずんでいく」というのは認められていないことのようですね。完全な迷信と断言してしまっていいのではないでしょうか。

なので、もし、「アソコが黒くなるのが怖くて、オナニーに積極的になれない」という女性がいるならば、その不安を捨て去るようにしましょう。考えるだけ無駄なことです。余計な心配をすることなく、思いっきりオナニーを楽しんでみることをおすすめします。


まとめ:長所と短所を理解した上でオナニーを楽しもう!

ここまでまとめてきたように、男女問わずオナニーにはメリットとデメリットが存在しています。その人のやり方次第で、オナニーは心身に良い影響を与えることも悪い影響を与えることもあるということですね。なので、できるだけ心身の負担にならないようなオナニー法を見つける必要があります。

オナニーの快楽は人生における最高の喜びのひとつです。オナニーとの上手い付き合い方を見つければ、人生の満足度・充実度は飛躍的に高くなるでしょう。ぜひ本記事を参考に、ご自身のベストなオナニーライフを探ってみて下さいね。

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
【衝撃事実】オナニーは実は健康に良い!男女別に5個まとめてみた
【究極の快感】男がオナニーで最高の絶頂感を味わう方法10選


【1分でセックス確定】AV女優紗倉○なが暴露した、超簡単にセックスが上手くなる方法とは

セックスの経験が少なくセックステクに自信がない。セックスを上手くなって女性を感じさせたい。

セックステクを上達するためには経験人数を増やすことが一番の近道

風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。何回もいける値段ではないですよね。

近場でセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックス。

当然ですが、男性だけでなく女性も同じことを思っています。

【風俗消滅】"セックス相手募集中”の女性とセックスする方法とは

セックス相手募集中の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり募集します。

少し前に、AV女優の紗倉まなさんがテレビでAV女優も使っていると暴露し話題になっていたのを覚えていますか?


セックス相手を募集するために使われているのが、匿名可能なハッピーメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

ハッピーメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なし

ハッピーメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 ハッピーメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「その他の掲示板」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

ハッピーメールが女性に人気の3条件

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
18年も運営をしている老舗で登録者も2000万います。


ananやGLITTERなど有名誌に掲載されているのも女性に人気の理由の1つ。さらにはハッピーメールを題材とした映画まで公開。

ハッピーメールを使うと慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人と14回セックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとハッピーメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパ良いですよね。


たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

ハッピーメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で7人とセックスすることで今までとはレベルにならないセックステクとセックスに対する自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.4倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定ポイント増量キャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とポイント増量キャンペーンはいつ終了するかわかりません。

おトクにポイント購入できる今がラストチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてください。

女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、のぞいて見てください。


この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る