結婚して後悔するパターン20選

結婚して後悔するパターン20選

5,092 views

この記事を書いた人
セクシーな人生を。
panpan編集部
メンズ総合情報サイトpanpan[パンパン]のメイン編集デスクです。2015年にコンパ仲間とともに立ち上げ、読者にとって本当に価値のある情報提供を心がけて執筆を続けてきました。他のサイトではちょっと見られない、PanPanならではの使える恋愛ネタやテクニックを発信していきます。応援よろしくお願いいたします。
結婚するまでは新しい結婚生活に夢を抱きます。しかしいざ結婚してみると、結婚しなければよかった、と後悔する人は一定数いるといわれています。そこで、結婚しても不満だったり後悔するありがちなパターンを20例紹介します。これから結婚を考えている人は当てはまっていないかチェックしてみるとよいかもしれません。


妥協して相手を選んでしまった


妥協して相手を選んでしまった

結婚適齢期を過ぎてしまうと、焦るあまりにパートナーに対する愛情よりもとにかく結婚することが目的になってしまうこともあります。相手のことは二の次で結婚までこぎつけた場合、一緒に生活していくうちに合わないと感じる可能性も高くなってしまいます。


相手のことをよく知らなかった


相手のことをよく知らなかった

出会って短期間に結婚に至った場合によくあります。結婚前は良かったのに結婚したとたんに変わってしまったというのは、パートナーの性格を見抜けていなかったということが多いです。結婚する前にはある程度の時間をかけてパートナーを判断するべきです。


自由な時間の減少


結婚は共同生活ですから、完全に一人の時間や自由な時間が減ってしまうのは致し方ありません。友人との交流の時間や趣味に没頭する時間が減ることに抵抗がある人は結婚生活は向いておらず、後悔する原因となるでしょう。


食べ物の味の好みが違いすぎる


食べ物の味なんて些細なことと考えがちですが、食事は毎日欠かせないこと。この食事好みが違いすぎると不満のもとになります。料理の腕ももちろんですが、それ以上に根本的な部分の重要です。事前にお互いの実家で味や食卓の文化を知っておくと参考になるでしょう。


相手が家事をやらない、できない


結婚前は、できないところは支えあおうと思っていても、結婚生活は毎日続くものです。相手から家事を毎回押しつけられる状態になると、不満が溜まるのは目に見えています。苦手な部分があるのは仕方ないことですが、全くやろうとしない相手だと後悔することになりそうです。


全く片付けができない


片付けることが得意でない人は多いものの、夫婦の間で片付けの能力が違いすぎるのも不満が爆発する原因となります。一緒に生活を行うには空間の快適さについて近い感覚が必要です。相手が潔癖症すぎても疲れますし、あまりに清潔感がない場合も嫌悪感を感じてしまいます。


相手との金銭感覚が違いすぎる


結婚して一緒に家庭を築いていくのに、金銭感覚が違いすぎるのは夫婦のトラブルの元です。片方が倹約家で片方が浪費家だった場合にうまくいくはずがありません。毎日の生活でお金を使う度に口論になったり、我慢したりしなければならず後悔の原因になります。


隠し借金が存在していた


隠し借金が存在していた

夫婦の間でもお金の問題はしっかりしておかなければならないことの一つですが、パートナーに隠し借金があった場合にも結婚を後悔する原因になります。結婚前に正直に告白してくれなかったことも問題ですし、お金の取扱についても信頼感が無くなってしまうことに。結婚前に借金はカタをつけておくべきです。


相手にギャンブル癖があった


相手にギャンブル癖があった場合の後悔率も高いです。家計を顧みずにギャンブルにお金を突っ込むようなパートナーだと、将来的に金銭で苦労することは目に見えています。また感情の浮き沈みが激しいことも多く、苦労が絶えないでしょう。


共通の趣味が全くない


夫婦で共通の趣味がない場合、一緒にオフを楽しむことが難しくなります。そして別々の趣味に没頭していくことで、夫婦の時間が少なくなってしまうことも。全く同じである必要はありませんが、共通する部分があったほうが夫婦は長く続きます。


人生設計が一致していない


結婚後の人生設計について考えが一致しない場合も結婚して後悔するもととなります。わかりやすい例では、結婚後に子供をつくるのかどうか、またその時期はいつぐらいなのかというのはある程度考えが一致しておいた方がよいでしょう。子供に関しては希望が合わない場合は一生後悔してしまうかもしれません。


仕事に関する不満


仕事に関する不満

パートナーの仕事が後悔の原因となることもあります。必要以上の長時間労働が原因で夫婦のすれ違いが起こったり、生活時間がバラバラの場合は一緒の時間もなく、結婚した意味があったのだろうかと後悔することがあるかもしれません。


宗教の違いに関するトラブル


結婚相手が特定の宗教に傾倒していないかどうかを見極めておくのも重要です。結婚すると宗教問題は必ずといっていいほど、相手を巻き込むことになります。宗教は自由といいながらも、関わるコミュニティが全く変わることもあります。


学歴が違いすぎる


結婚に学歴は関係なさそうですが、学歴にあまりに差がある場合生き方や考え方にも差が出てきてうまくいかないことも案外多いです。育ってきた環境の差が後々の結婚生活で溝を生んだり、子供の教育問題で理解し合えない部分が出たりといった問題が出てくる可能性が高いです。


同居や介護問題を抱えている


結婚する際に明確にしておく必要があるのが、パートナーの両親との同居や介護問題です。とはいえ、結婚する時点では何の問題とならなくても、高齢になるにつれ状況が変化することもありえます。その場合の対処方法をきちんと決めておかないと後で後悔することになるかもしれません。


相手の両親との関係


結婚してしまうと避けられないことが相手の両親との関わりです。元々は他人であるため分かり合うことは難しいのですが、何かあったときに相手が自分の両親の方を尊重する態度を取るようなことが多いと結婚を後悔してしまうでしょう。


相手が親離れをしていなかった


相手が親離れ子離れしていない状態だった場合も結婚を後悔することになります。親離れできていない場合、何かあるたびに実家にお伺いを立てたり、頻繁に実家へ戻ったりなど夫婦の時間よりも親との時間を大切にする傾向があります。


結婚生活の理想と現実のギャップ


燃え上がるような恋愛の末に結婚したカップルにありがちなのが、結婚生活の理想と現実にギャップがありすぎてこんなはずではなかったと感じてしまうことです。恋愛は情熱的でも、結婚すると生活が中心となり、恋愛の時のような興奮や楽しさとは全く違うものになってしまいます。


相手からの束縛が激しい


スクリーンショット_2015_09_16_10_27 結婚は共同生活です。とはいえ、仕事の帰りや休日などの友人との交流に必要以上に詮索してきたりといったパートナーからの束縛は、度がすぎると我慢できなくなってしまうこともあります。結婚したからといって所有物になるわけではないのです。


異性と遊ぶのが好き


そもそも異性と遊ぶのが好きな人間は結婚してはいけない人種です。結婚すると責任が付き纏いますし、不貞はNGです。異性との交流が減ることに不満がある人は結婚以外の選択肢を考えた方がよいでしょう。

いかがでしたか?結婚は一生の大イベント。後悔のない選択を行いたいものですね。

※本記事に関する削除依頼は、以下にメッセージください。
削除依頼はコチラから

NHKで特集された出会って1分でやれるインスタントセックス女子とは?【1000円セックス可能】

仕事帰りにムラムラしてきて「セックスしたいな~」って瞬間ありませんか?

そんなときに欲しいのが、仕事帰りに公衆トイレやネカフェなどでお金を掛けずにサクッとセックスできる、いわゆるインスタントセックス女子

インスタントセックス女子とは、最近の20前後の若い女の子の間で流行ってる「出会ったばかりの男と挨拶感覚でセックスする女の子」のこと。

これ、実際にNHKの番組で「インスタントセックス〜さみしさを埋める若者たち〜」という特集番組が夜の7時半から放送されるなど、色んな意味で大注目されてるんです。



わざわざセックス目的の女とデートしたりするのも面倒くさいし、お金なんて掛けたくないですよね。

インスタントセックス女子なら、会ったその日にセックスだけして名前も教えずに即バイバイできるなんて、最高に楽じゃないですか?



そんなお金をかけずに最高に楽なセックスをさせてくれるインスタントセックス女子は、実はとある1つのサービスに集まっているんです。

インスタントセックス女子が集まるサービスとは?秘密は紗倉まなが紹介したあのサービス

まず前提として、若い女の子ほどセックスが好きで、好奇心から知らない男でも簡単にセックスさせちゃうんです。

事実、朝日新聞出版が発行している週刊誌AERAが行ったアンケートでは
20代前半女性の9割が「セックスが好き」と回答!

けれど女性は周りの目を気にしやすく、ヤリマンなどとは思われたくない生き物です。
だから普段はコッソリとネットを使ってインスタントセックスを楽しんでいるんです。

最近人気なのが、AV女優の紗倉まながテレビで「AV女優が男漁りに使ってる」と紹介して話題になったインスタントセックスサービス



渋谷の109で女性限定イベントを開催するほど女性人気が高い紗倉まなが紹介したことで女子大生の間で人気に火がつき、女性会員数が急上昇!

その中で特に人気なのが、ワクワクメールというインスタントセックスサービス。

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 ワクワクメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上

ワクワクメールは女性もセックスが目的のサービスなので、インスタントセックス女子が大勢集まっています。なので従来の出会い系のようなメールのやり取りやデートといっためんどくさいやり取りをショートカット!

だから最高に楽なセックスが簡単にできるんです!

やりたいときに公衆トイレやネカフェなどに待ち合わせて即セックスができるし、最短1分で待ち合わせ場所が決まるなんてこともw
(こんなセックスしか頭にないようなドスケベ画像をアップしている淫乱女子ばかり!)



ワクワクメールがインスタントセックス女子に人気な理由

でもなんでワクワクメールが人気なの?って思いますよね。

その理由を3つ上げると
・匿名性が他のアプリに比べて高く周りにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌にも掲載され話題

特に匿名性が他のサービスと比べて抜群高いので身バレの心配がないという点が人気で選ばれてます!
(他のマッチングサービスだと身バレしたなんて話をよく聞きますよね)

それでいてワクワクメールは日本唯一のインスタントセックスサービス
だからインスタントセックス女子がワクワクメールに集まっているんですよ!

しかも10年以上も運営をしている老舗で登録者も750万人います。今流行りのTikTok以上に女性登録者が多いんです。



ヤングジャンプやプレイボーイにワクワクメール公認のグラドルたちが掲載。有名誌に掲載されているのも女性に人気の理由の1つ。


ワクワクメールを使ったら女子大生と1000円でセックス!

結論として筆者は5000円課金して5人(ほぼ女子大生)とセックスできました。なんと1セックス1000円と鬼コスパw

女の子もセックスが目的だったので1分でネカフェ待ち合わせが決まり、会社帰りにインスタントセックスできましたw
終わったら即バイバイして後腐れなく最高に楽なセックスを楽しめました!

もちろん女の子にお金なんて払ってないので、1回のセックスにかかったのは1000円だけ

同じ人数のセックスを風俗でやると30万円以上かかりますよね。
そう考えるとワクワクメールでセックスができるインスタントセックス女子を探す方が手間も少なくコスパ良いですよね。



ちなみに最初のメッセージで「仲良くなってから会いたい」って言う女は相手しないのがお得!
無駄に時間取られるだけだしインスタントセックスには向いてません。
なので最初から会う前提の子に狙いを定めるのがワクワクメールでセックスするコツです!

⇩⇩⇩以下のリンクをクリックしてインスタントセックス女子と出会う⇩⇩⇩


今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1200円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、のぞいて見てください。




本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る