1
本当は怖い、「オナニー依存症」の原因と対策

本当は怖い、「オナニー依存症」の原因と対策

268,665 views

「モヤモヤした時、ついついアソコに手が伸びてしまう……」そんなこと、ありませんか?それ、ひょっとしたら「オナニー依存症」かもしれません。ひどい症状になれば、日常生活に支障をきたすまでになってしまうオナニー依存症の原因と対策をまとめました。


オナニー依存症(自慰行為依存症)とはどんな状態・行動なのか


オナニー依存症(自慰行為依存症)とはどんな状態・行動なのか

まず、「オナニー依存症」とは、その名前の通り、1日に何度となくオナニーをくり返し行ってしまったり、オナニーの時間が何時間にも及ぶこと。ダメだとわかっていながら、どうしてもオナニーをしてしまう、やめられないといった依存状態のことをいいます。「オナニー依存症」はそのほかに「自慰行為依存症」「マスターベーション依存症」などの呼び名が使用され、現代の若者を中心に問題となっています。

オナニーを行う頻度が他の人よりも少し多いことがどうしてそれほど問題になるの?とこの依存症を軽く考えている方も多いと思いますが、重度の症状になると、本当に四六時中オナニーのことしか考えられなくなってしまう人もいるほどです。


何が原因でオナニー依存症を引き起こすのか


何が原因でオナニー依存症を引き起こすのか

今は、「オナニー依存症」というほどではないという方でも、注意が必要なのは、「悩み事や心配事があるときにオナニーをする傾向」がある方です。オナニー依存症になってしまう方に多く見られる傾向として、ストレス解消の手段としてオナニーをしているというケースがあるのです。

オナニーをすることで、快楽に逃げていると、それが段々と癖になってしまうのです。しまいには脳と体にまで癖づいてしまいます。癖づいた脳と体は、ちょっとでも嫌なことがあると、オナニーがしたくなり、逃げたくなってしまい、その願望を達成しやすい環境がすぐ近くにあれば、その誘惑に負けてしまうことも多くなってしまうのです。


平成生まれにも多い!オナニー依存症


また今の時代はネットが普及しています。平成生まれの人などは生まれて以来、家にはパソコンがありネットができる環境が揃っている家庭が殆どだったと思います。それに伴いアダルトサイトも爆発的に増え、無料はもちろん無修正のサイトも乱立していますよね。スマートフォンを使用している人も多いので簡単に自宅やそれ以外の場所でもオカズが手に入る時代です。

ですから利便性が良くなったと同時にいつでもどこでもオナニーをしたいと思えば出来てしまうという危険な時代に生きているということを忘れてはいけません。


オナニー依存症で起こるデメリット1:セックスでイケなくなる「膣内射精障害」


「膣内射精障害」とは、女性とのセックスで膣に挿入しピストン運動しても気持ちよさを感じない、女性の膣内ではイケない症状のことを言います。この「膣内射精障害」に陥ると、セックスレスや男性の自己嫌悪、女性側もセックスで満足感が得られないことから最悪別れてしまう原因となることも...。

この「膣内射精障害」になる原因はオナニーのしすぎにあると言われており、依存症状態の男性であればなってもおかしくない症状と言えるでしょう。ペニスを強く握りすぎることでしか射精することができなかったり、床と体の間にペニスを押さえた刺激でイク「床オナ」や、足をピンっと張ってしかイケない「足ピンオナニー」を常習的におこなっている人は「膣内射精障害」になりやすいでしょう。この「膣内射精障害」を改善する方法は、オナニーの回数を減らすことはもちろん、オナホールを使ってその刺激だけで射精できるようにしましょう。

また現実味があまりないような過激な内容やプレイのアダルトビデオは見ないほうが良いです。その内容に興奮してオナニーばかりしていると「依存症」と「膣内射精障害」からいつまで経っても抜けられません。


オナニー依存症で起こるデメリット2:生活や時間をムダにしてしまう


「オナニー依存症」になってしまうと冒頭でも述べたとおり、1日に何度となくオナニーをくり返し行ってしまったり、オナニーの時間に何時間も費やしてしまうことがあります。そうなると普通の人とは同じ生活を送ることができなくなり日常生活に支障をきたしてしまうことがあります。そして、支障をきたすことが分かっているのにオナニーが止められないことで自虐的になり落ち込んでしまうという負のスパイラルに陥ることもあります。

また仕事や学校から帰ってきた後や、休日などにゆっくり休みたいと思っていてもオナニーをしてしまい結局時間を無駄に使ってしまったり、どんなに忙しいとわかっていてもオナニーをしないと気が済まないなどの症状がでることも日常茶飯事です。


オナニー依存症で起こるデメリット3:集中力がなくなる


「オナニー依存症」というのは、四六時中オナニーのことを考えている状態である場合が多いです。症状の重い場合、学生であれば学業、社会人であれば仕事や家事など、ソワソワして重要なことがどれもが手につかなくなってしまうほどです。

何かしなければいけないことがあっても、「オナニーをしてからでないと行えない」という癖がついてしまっている場合や、常にエロいことやオナニーのことを考えていることもあり集中力が低下してしまう要因となってしまうこともあります。


オナニー依存症で起こるデメリット4:ポルノ依存症


「ポルノ依存症」とはポルノなどのアダルト画像や動画など、視覚からのエロい刺激に依存してしまう症状のことを言います。エロ画像や動画を見ているだけでは飽きてしまい、いつしか自慰行為(オナニー)にのめりこんでしまうのです。

先ほどもお話したとおり、現代はアダルトサイトなどの普及により手軽にしかも無料で良質のエロ動画を手に入れることができます。その手軽になったエロ動画を見すぎることによって「ポルノ依存症」が引き起こされることもあり、原因の一つとなっています。

「ポルノ依存症」は最初はポルノなどのアダルトビデオに対して嫌悪感を抱いていた人も、それを見続け慣れてしまうことによって陥ることもあります。ある大学の博士はポルノ画像や動画は頭の中に記憶として残るもので、ポルノ依存症になってしまうと体外に排出できるコカイン依存症の患者よりも回復することが難しい、依存度がとても高いものだと警鐘を鳴らしています。


自分がオナニー依存症かどうかを確認できるチェックリスト


「オナニー依存症」であることに関して、自覚している人もしていない人もいるかと思います。そこで簡単ではありますが以下にチェックリストを掲載しておきます。このチェックリストを行ってみて自分自身が「オナニー依存症」であるかどうかを確認してみてください。(以下の項目のうち1つでも当てはまる方はオナニー依存症かもしれません)

①目を向けなければいけない頭を悩ます問題があるときに、ついつい現実逃避をしようとアダルトサイトへアクセスしオナニーをしてしまう。

②長時間にわたってアダルトサイトを閲覧し、経過した時間に驚いた経験がある。

何日も連続で寝る時間を惜しんでオナニーに多くの時間を費やしたことがある。

④学校や会社にいる時に、ダメだとはわかっていてもアダルトサイトへアクセスしてしまうことがある。

⑤本来やらなければいけないこと(学業・仕事・家事など)があるのに、その時間をアダルトサイトの閲覧やオナニーすることに使ってしまう


オナニー依存症対策1:自制心を保つ


では、「オナニー依存症」にならないためにはどうしたら良いのか。まず、大切になってくるのは自制心を保つことです。学業や仕事に家事など、何かをしている時にオナニーがしたいと思っても、一呼吸おいて状況をきちんと考え、オナニーをしている暇が本当にあるのかどうかを考えてから、行動しましょう。

また日常的に、仕事から解放されたり、学校から帰ってたそのタイミングでオナニーがしたくなるようなことがあれば、そのしたくなるタイミングに別の用事を入れたりと意識的にオナニーのことを考えない、行わないよう対策を立てましょう。


オナニー依存症対策2:集中することのできる趣味を持つ


ストレスを発散するため、何かから目を背けるためにオナニーをしてしまう人も多いのです。「オナニー依存症」から開放されるためには、集中することのできる趣味を持つこともひとつの手です。暇な時間があると、ついつい下半身(ペニス)に手が伸びてしまうという方も多いはずですから、その時間を作らないことも大切なのです。

スポーツをしたり、音楽を聞いて気を紛らわす。ドライブをしたりと何でもいいのでオナニーのことを考えていた時間で他のことを考え実行することが大切です。ボランティア活動などの慈善活動に参加すると気持ちもすっきりして一石二鳥となるようです。


オナニー依存症対策3:一人でいる時間を少なくする


オナニーは基本的に一人で、自宅で行う人が圧倒的に多いと思います。「オナニー依存症」の人はそのオナニーをしてしまう一人になる時間を少なくすることも対策としてはいいでしょう。「オナニー依存症対策2」でお伝えしたとおり、同じ趣味を持つ人々と交流する時間を持っても良いでしょう。

「オナニー依存症」になる人は学校や仕事が終わった後にすぐに帰宅し、自宅で時間を持て余していたり、一人という寂しさを紛らわすためにオナニーをしてしまうということも良くあるそうです。今までの生活にそのことが当てはまるなら、すぐに帰宅はせずにどこかへ立ち寄ったりするなど、いつもとは違った行動を心掛けてみてください。


オナニー依存症対策4:女性との出会いを求める


オナニー依存症対策のために女性との出会いを求めるのも良いでしょう。女性と付き合うことによってセックスをすることになるので、自然とオナニーをする回数が減る可能性もあります。女友達がいる場合は良いですが、いない場合は友達に紹介してもらったり、場合によっては出会い系サイトで探しても良いでしょう。同じような悩みで悩んでいる女性も多いので共感し合える場合もあります。


オナニー依存症対策5:アダルトサイトを見ない


この方法は一番簡単で原始的なことですが、オナニー依存症対策としてアダルトサイトを見ないようにすることも大切です。アダルトサイトを見ているとオカズを何にしようかと永遠に悩んでかなりの時間が経っていたという経験を持っている男性も多いはず。何日も連続で多くの時間を費やしたオナニーをしていると自己嫌悪に陥り、気分も滅入ってきます

アダルトサイトへアクセスできないようにするために自らブロックソフトをインストールしたり、その際にパスワードをすぐに記憶できないものにしておくのも手です。またパソコンを使用する際は家族や他人がいる場所以外で使用しないなど心掛けるのも良いでしょう。そうすればアダルトサイトを見る機会は極端に減るでしょう。「オナニー依存症」はコカイン依存よりも回復するのが難しいことを心得てオナニーのオカズとなるようなサイトから距離を置く必要がありますね。


オナニー依存症対策6:楽な気持ちで始めることも大事


「オナニー依存症」から立ち直ろうとすることは良いことですが、回復するまでには一定の期間オナニーを禁止する、いわゆる「オナ禁」をしなければなりません。依存症の人にはとてつもなく苦しいことであるのには変わりありませんが、実行する際は短い期間を決めて、この日まで「オナ禁」したら何かのご褒美を自分自身にあげるなど、楽しみをもちながら行う必要があります。

また、失敗したとしても、自分自身を責めず自己嫌悪に陥らないように実行する必要があるでしょう。自己嫌悪に陥ると「オナニー依存症」から抜け出すことが余計に難しくなります。小さい目標を決めて積み重ねていくようにしましょう。


オナニー依存症対策7:クリニックなどに相談する


「オナニー依存症」は自らの意思で治すこともできますが、どうしても自分の力ではオナニー依存症から抜け出すことができそうにないという重度の依存症の場合には、病院で診療を受けることも考えた方が良いでしょう。かかる病院としては、依存症治療専門の病院があるほか、心療内科や精神内科が良いでしょう。

オナニーをしたことのある人なら、オナニーをして体力を消耗し疲れたと感じたことがあるはずです。この疲れた状態でさらにオナニーを続ける依存症の人は最悪うつ状態になるようです。恥ずかしいと思うかもしれませんが正直に「オナニー依存症」だということを専門医に伝えたほうが良いです。多くの患者を診てきていますし、その人の症状に合った対処法を提案してくれるでしょう。



いかがでしたでしょうか?「オナニー依存症」についての原因と対策をご紹介しました。軽度であれば、自身の心がけ次第で治すことも可能ですが、本当に重度のオナニー依存症ですと、自分で治そうとして、かえって精神的に追いつめられてしまう可能性もあります。決して、オナニー依存症を軽く考えることなく、辛くて自分ではどうしようもなく困っている場合には、病院という選択も視野に入れてくださいね。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
シコりすぎは危険!オナニー中毒が引き起こす恐ろしい末路
オナニーしすぎると体に悪いですか?→本気で回答してみた

【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?


ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗に行くと安くても1万円はかかってしまいます。それにプラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかってしまいますよね。よほどのお金持ちでなければ、高いと感じる人がほとんどです。

そんな風俗が大好きなあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、もっと安く簡単にエロい女とセックスが出来るんです。


風俗は必要ない?10倍安くセックスするたったひとつの方法


ある方法とは、インターネットのアダルトマッチングサービスを活用すること。

そもそも女性にも男性並に性欲があるんです。女性は社会性が高く、友達の目を気にすることから、ネットでこっそり出会いを募集しているんです。

そんなエロい女達が使っているのが、Jメール【R18】というサイト。

Jメールとは、10年以上の運営実績がある老舗のサイトで、登録者数はなん600万人にものぼります。

最近渋谷や六本木などに連日大きく広告や看板を出していることから人気が再燃。特に若い女性から圧倒的な支持を集めています。
jmail

Jメールがいわゆる”出会い系”と違うポイントは、アダルトな出会いを売りにしていること。”セフレ探し”、”不倫相手探し”、”一晩だけエッチする相手探し”など、エッチな関係に興味がある男女だけを集めています。

Jメールが「今すぐセックスしたい女性」との出会える理由


Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てみてください。
「池袋か新宿で、2時間だけ癒やしてくれる人、即ハメ希望」
「Gカップです。おっぱいにたくさん精子を出してほしい。。」
「今池袋のトイレでオナニーしてます。誰か男の人来て。早く挿れてほしい」

などなど、全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上。完全に変態大国、日本は今日も平和ですwww

パンチラやおっぱい写メなど、エロ写メもかなりアップされているので、オカズにするだけでも楽しめますね。

もちろん場所や時間が合えばすぐに会えます。会ってからすぐにホテル行っても良いですし、カラオケとか満喫に行って、キスとか乳揉みしながら、口で抜いてもらうのも楽しいです。

女の子の新着投稿に対してメッセージを送れば、だいたい1000円から2000円のうちにとアポが取れて、びっくりするほど簡単にセックスまで持ち込めます。

筆者の場合は、だいたいメッセージを送ったその日のうちに待ち合わせをして、軽くご飯を食べて、そのままホテルへ行くという流れが多いです。デートとホテルで1万円行かないくらいで収まります。

相性が良ければそのままセフレもアリですが、次から次へと会えるので、重めな子だったら一旦リリースするのがオススメ。めっちゃ可愛くて、エロくて、軽いノリの子をキープしておくのが良いでしょう。

Jメールの注意点:新着1時間以内の子だけを狙ってメッセージを送ろう!

「今すぐあそぼ」掲示板では、『レスの早さ』が何よりも大事です。

当たり前のことですが一番最初に会う約束を取り付けた人だけが会えます。2〜3時間前の投稿で気になった人がいて連絡したとしても、その女性はすでに他の男と会ってセックスしている最中でしょう。それぐらいスピード感がハンパないです。

また、「今すぐ男性に抱かれたい」という欲求の女性が集まっているので、一般的に言われる、男性側のプロフ写真や、プロフ内容などはほとんど関係ないです。

掲示板をリロードしまくりつつ、気になる子が見つかったら迷わず即メッセしましょう。


圧倒的にコスパ良くセックスしたいなら、絶対にJメールを試してみるべき

Jメール

Jメールなら、風俗と違って時間制限や回数制限はなく、何発でもセックスを楽しむことができますし、本番でプラス料金なんてこともありません。セフレにしてしまえば次からはご飯なしで直接ホテルでセックスできるのでコスパも最高です。

筆者は、Jメールで月に4~5人とセックスして、相性がよければセフレにしています。Jメールには月3000円くらい課金しているだけなので、ホテル代除けば、実質ひとりあたり1,000円もかかってないです。

一度きりの人生、ヤるかヤラないかはアナタ次第。いつまでも、時間やお金に縛られたセックスをするのではなく、Jメールで自由なセックスを手に入れてください。それも、生中出しで。



※登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!法律を守ってるサイトなので年齢確認必須になってます。

この記事の削除依頼はコチラ
紗倉まな

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

風俗に行って、本番裏オプションをつけると2~3万円と高額。

それでもセックスがしたいあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く簡単にエロい素人ギャルとセックスが出来るんです。

風俗より10倍安く、エロ素人ギャルとセックスする方法はこれ!

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします



紗倉まな








TOPに戻る