実は意外と知らない、筋トレしても損してしまうダメな勘違い

実は意外と知らない、筋トレしても損してしまうダメな勘違い

9,386 views

この記事を書いた人
パーソナルトレーナー
KUBOTA TRAINING
大学時代、アメリカへ留学中にパーソナルトレーニングの仕事をしていた筋トレ大好き26歳のクボタです。誰でも簡単にモテる身体が作れる筋トレ方法を教えています。現在はpanpan編集部にて、トレーニング仲間と3名体制で専門的かつ初心者にも分かりやすい記事を執筆しています。
マッチョな体を手に入れようと一生懸命トレーニングしているのに、ちっとも効果が出ないなんてことはありませんか?そういう人はやり方を見直すだけで、劇的に体を変化させられるかもしれませんよ。それでは筋トレしても損してしまうダメな勘違いをいくつか紹介していきます。


筋トレでよくある勘違いその1「毎日トレーニングしている」


筋トレでよくある勘違いその1「毎日トレーニングしている」

筋肉というのはトレーニングしたあとに休ませてあげないと、育たないのです。同じ部位を毎日鍛えても効果は出ません。毎日トレーニングする場合は、「月曜日は二の腕」「火曜日は大腿筋」といった感じで、鍛える場所を変えていきましょう。それでも週に一度は、何もしない日を作った方がいいです。ストイックな人ほど毎日ハードなトレーニングをしてしまう傾向にあります。鍛えたあとは筋肉を休ませるという習慣こそが、体を大きくするのには欠かせないのです。


筋トレでよくある勘違いその2「プロテインへの知識が足りない」


筋トレでよくある勘違いその2「プロテインへの知識が足りない」

筋トレをする上でなくてはならないプロテイン。実はこれ摂取するタイミングを間違えると、よい効果が出ないと言われているのです。最もよいのはトレーニングが終わってから30分以内です。この期間にたんぱく質を取り込むことで、筋肉が大きくなりやすいというわけです。筋トレ前にも少しプロテインを飲んでおいてもいいですね。

一度に取り込める摂取量というのは決まっていますから、大量に飲んだからと言って筋肉が急速に発達するということはありません。一日に数回分けて、取り入れるようにしましょう。トレーニング以外の日もプロテインをとりましょう。その方が筋肉がつきやすいのです。


筋トレでよくある勘違いその3「先に有酸素運動をしている」


脂肪燃焼を考えて、筋トレと有酸素運動をセットでやっている人もいると思います。それ自体は問題ないのですが、注目してほしいのはその順番なのです。もし筋トレをする前に有酸素運動をしている人がいたら、それは改めましょう。先に有酸素運動をしてしまうと、エネルギーをそこで使ってしまうため、そのあとのトレーニングでよいパフォーマンスを発揮できなくなってしまうのです。正しい順番は『筋トレをしてから有酸素運動をする』です。なお軽いジョギング程度でしたら、筋トレ前にやっても問題ありません。


筋トレでよくある勘違いその4「器具が軽すぎる」


バーベル、ダンベル、その他のトレーニング器具の重さを間違えていると、なかなか筋肉がつきません。筋肉は筋繊維が一度破壊されたあとに起こる『超回復』によって、太く大きなものになっていきます。あまりに負担が軽いと超回復が起こらないのです。トレーニングする際は、ぎりぎりまで追い込んでください。「もうこれ以上は続けられない…」というところまで、追い込んでこそ筋肉が発達するのです。自分との戦いに勝てば、きっとたくましい体が手に入るはずですよ。


筋トレでよくある勘違いその5「トレーニングフォームの間違い」


どれだけ懸命にトレーニングを頑張っても、フォームを間違えていたらよい効果は得られません。鍛えたい筋肉にきかせることが何より大事なのです。他の力を使ってしまうと、鍛えたい筋肉に負担を与えられていないことになります。

初心者の人が独学で『正しいフォーム』を身につけるのは至難の業。筋トレにくわしい人や、専門のトレーナーに教えてもらうところからスタートさせると効率のよいフォームを会得できるはずです。『合理的なトレーニングこそが筋肉を生み出す』ということを、頭に叩きこんでおいてくださいね。


筋トレでよくある勘違いその6「食事のバランスを間違えている」


トレーニングと同じくらい重要なのが食事です。プロテインは確かに効果がありますが、それは普段の食事で栄養をしっかりとっていればの話。バランスのよい食事を心がけることは、かなり大切です。「炭水化物を一切取らない」という人が、いるようですが、これはよくありません。炭水化物はたんぱく質を筋肉に送りこむ役割を担っています。だから減らしすぎるのは問題があるというわけです。

鳥の胸肉やささみは、『低カロリーで高たんぱく』という理想的な食べ物です。アスリートでもこれらを中心に食生活を組み立てる人が多くいます。そういった食事への細かい気配りが、よい筋肉を作っていくのですね。


筋トレでよくある勘違いその7「睡眠が足りていない」


たまに睡眠時間を削ってまで、筋トレをする人がいるようですが、これはあまり意味がありません。筋肉が生成されるのは寝ている時間なのです。最低6時間の睡眠が必要だと言われています。

また寝る時間帯も重要です。成長ホルモンは夜の0時頃に最も多く出るため、この時間に深い睡眠をとっていることが大事というわけです。22時か遅くとも23時には布団に入っておく習慣をつけておきましょう。直前まで激しいトレーニングをしていると、興奮して眠れなくなるので、筋トレはもっと早い時間帯にやっておくといいでしょう。


筋トレでよくある勘違いその8「焦りすぎ」


トレーニングを始めるとすぐにマッチョな体が手に入るかというと、そうではありません。早い人でも三ヶ月はかかると言われています。筋肉はすぐにたくさんつかないものなのです。一ヶ月で1キロ増えたら、すごいことです。それを積み重ねれば筋骨隆々の体が手に入ることでしょう。

ボディビルダーの人たちは、計画的に筋肉をつけていってます。筋肉は一気に増える時期と、停滞する時期があるのです。それをわかっていれば、それほど焦る必要はありません。少しずつ体が変わっているというイメージを持ちながら、日々のトレーニングに励んでください。そのうち『筋肉のご褒美』が、きっとあなたにもやってくるはずですから。


筋トレでよくある勘違いその9「レップ数の間違い」


レップという言葉をご存知でしょうか?「1セット内での反復回数」をレップと言うのです。もしこのレップ数が足りないと筋肉をつけるのは難しいと言われています。筋肉をたくさんつけたいのなら6から8レップ、細マッチョを目指しているのなら8から15レップが最適だと言われています。そのレップ数でインターバルを1分ほど挟みながら、同じ部位を鍛え続けてください。恐らく最後の方はかなりきつくなると思いますが、それは正しいトレーニングをしている証拠です。

最初から重たすぎるものを使うと関節を壊してしまうことがあるので、器具の重さは段階的に上げていくようにしてくださいね。

筋肉を手に入れるには、色々な方面からのアプローチが必要だということを、わかっていただけたのではないかと思います。筋トレにおいても『ローマは一日にして成らず』ということですね。いつか理想な体になることを、イメージしながら効率のよい筋トレを地道に続けてくださいね。

NHKで特集された出会って1分でやれるインスタントセックス女子とは?【1000円セックス可能】

仕事帰りにムラムラしてきて「セックスしたいな~」って瞬間ありませんか?

そんなときに欲しいのが、仕事帰りに公衆トイレやネカフェなどでお金を掛けずにサクッとセックスできる、いわゆるインスタントセックス女子

インスタントセックス女子とは、最近の20前後の若い女の子の間で流行ってる「出会ったばかりの男と挨拶感覚でセックスする女の子」のこと。

これ、実際にNHKの番組で「インスタントセックス〜さみしさを埋める若者たち〜」という特集番組が夜の7時半から放送されるなど、色んな意味で大注目されてるんです。



わざわざセックス目的の女とデートしたりするのも面倒くさいし、お金なんて掛けたくないですよね。

インスタントセックス女子なら、会ったその日にセックスだけして名前も教えずに即バイバイできるなんて、最高に楽じゃないですか?



そんなお金をかけずに最高に楽なセックスをさせてくれるインスタントセックス女子は、実はとある1つのサービスに集まっているんです。

インスタントセックス女子が集まるサービスとは?秘密は紗倉まなが紹介したあのサービス

まず前提として、若い女の子ほどセックスが好きで、好奇心から知らない男でも簡単にセックスさせちゃうんです。

事実、朝日新聞出版が発行している週刊誌AERAが行ったアンケートでは
20代前半女性の9割が「セックスが好き」と回答!

けれど女性は周りの目を気にしやすく、ヤリマンなどとは思われたくない生き物です。
だから普段はコッソリとネットを使ってインスタントセックスを楽しんでいるんです。

最近人気なのが、AV女優の紗倉まながテレビで「AV女優が男漁りに使ってる」と紹介して話題になったインスタントセックスサービス



渋谷の109で女性限定イベントを開催するほど女性人気が高い紗倉まなが紹介したことで女子大生の間で人気に火がつき、女性会員数が急上昇!

その中で特に人気なのが、Jメールというインスタントセックスサービス。

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上

Jメールは女性もセックスが目的のサービスなので、インスタントセックス女子が大勢集まっています。なので従来の出会い系のようなメールのやり取りやデートといっためんどくさいやり取りをショートカット!

だから最高に楽なセックスが簡単にできるんです!

やりたいときに公衆トイレやネカフェなどに待ち合わせて即セックスができるし、最短1分で待ち合わせ場所が決まるなんてこともw
(こんなセックスしか頭にないようなドスケベ画像をアップしている淫乱女子ばかり!)



Jメールがインスタントセックス女子に人気な理由

でもなんでJメールが人気なの?って思いますよね。

その理由を3つ上げると
・匿名性が他のアプリに比べて高く周りにバレない
・渋谷や六本木に広告掲載され知名度が急上昇中
・女性誌にも掲載され話題

特に匿名性が他のサービスと比べて抜群高いので身バレの心配がないという点が人気で選ばれてます!
(他のマッチングサービスだと身バレしたなんて話をよく聞きますよね)

それでいてJメールは日本唯一のインスタントセックスサービス
だからインスタントセックス女子がJメールに集まっているんですよ!

しかも10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのもインスタントセックス女子に人気の理由の1つ。


Jメールを使ったら女子大生と1000円でセックス!

結論として筆者は5000円課金して5人(ほぼ女子大生)とセックスできました。なんと1セックス1000円と鬼コスパw

女の子もセックスが目的だったので1分でネカフェ待ち合わせが決まり、会社帰りにインスタントセックスできましたw
終わったら即バイバイして後腐れなく最高に楽なセックスを楽しめました!

もちろん女の子にお金なんて払ってないので、1回のセックスにかかったのは1000円だけ

同じ人数のセックスを風俗でやると30万円以上かかりますよね。
そう考えるとJメールでセックスができるインスタントセックス女子を探す方が手間も少なくコスパ良いですよね。



ちなみに最初のメッセージで「仲良くなってから会いたい」って言う女は相手しないのがお得!
無駄に時間取られるだけだしインスタントセックスには向いてません。
なので最初から会う前提の子に狙いを定めるのがJメールでセックスするコツです!

⇩⇩⇩以下のリンクをクリックしてインスタントセックス女子と出会う⇩⇩⇩


今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セックスしたいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る