ぺニスを長くする方法5選!自宅で簡単に出来るちんこをでかくする方法

ぺニスを長くする方法5選!自宅で簡単に出来るちんこをでかくする方法

85,560 views

この記事を書いた人
パーソナルトレーナー
KUBOTA TRAINING
大学時代、アメリカへ留学中にパーソナルトレーニングの仕事をしていた筋トレ大好き26歳のクボタです。誰でも簡単にモテる身体が作れる筋トレ方法を教えています。現在はpanpan編集部にて、トレーニング仲間と3名体制で専門的かつ初心者にも分かりやすい記事を執筆しています。



ペニスを長くする方法②要領は牛の乳しぼり!ミルキング


ミルキングとは、牛の乳しぼりのようにペニスを絞りだすことで血流を亀頭に集中させ、亀頭を増大させる方法です。



【方法】
①手を使わずオナネタだけで勃起させる。
②逆手になるようにして人差し指→小指まで順番にゆっくり握っていく
※イメージは牛の乳しぼり
③全ての指で包んだ状態で20秒放置
④5分繰り返す

【注意点】
①亀頭が充血するように握ること
②過度な痛みがでたら即中止してください
③水分の入ったペットボトルをクシャッと握るくらいの力

【推奨頻度】
僕は亀頭が敏感なため、週に2回しか行なっていませんでしたが、効果を実感できました。

亀頭部分を大きくして、ペニス全体を長くするトレーニング方法です。亀頭の大きさはセックスする上でとても大事。亀頭がデカいとピストンでGスポットを刺激できるので、ぜひ試してみてください。



ミルキングも、多くの男性が実践している方法です。




ペニスを長くする方法③引っ張って伸ばすだけ!伸長法


「肥満男性のペニスが小さい」と言われる理由は、ペニスの根元が脂肪で埋もれてるから。



そんな男性におすすめなのが、「伸長法」。隠れている部分を強制的に引っ張り出すことで、チンコを大きくするトレーニング方法です。



【方法】
①平常時に行います。
②亀頭を、親指、人差し指、中指つまみます。
③お腹に垂直になるように伸ばしてください。
④30秒キープ
⑤大きく360度、5秒かけてゆっくり時計まわりで回してください。
⑥20セット繰り返す。

【注意点】
①伸長器具は痛みを伴うので危険です。この方法で行ってください。
②傷つけると感染症のリスクがあります。爪を切ってから挑みましょう。
③半勃起もNGです。必ず平常時の大きさで行ってください。

【推奨頻度】
1日2セットを毎日。
※痛みを感じたらすぐに止めてください。

伸長法は、器具が発売されているほどポピュラーな方法です。イタリア・トリノ大の研究者が調べた論文でも、確かに効果が認められたと記されています。

器具を使う方法としては、けん引により伸長させる方法が最も効果的なことが分かった。実験対象者は計109人で、平均で1.8センチ伸びたという研究と、平常時で2.3センチ、勃起時で1.7センチ伸びたという研究があった。:AFPBB News 
次のページ
ペニスを長くする方法④カリスマ芸能人ガクト御用達!遠心力を使って増大
  • 2
  • /
  • 3
2/3 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る