1
デカすぎる巨根男性にしかわからない、20の悩み

デカすぎる巨根男性にしかわからない、20の悩み

273,570 views

巨根こそ男の夢だと思っている男性は真実を知らなすぎます。温泉を利用する際もタオルで隠さなければならないくらいです。ペニスがダラ~っとみっともなく垂れ下がりそれはまるで象さんのようで恥ずかしいくらいです。巨根は何も得することはありません。今回はデカすぎる巨根男性にしかわからない悩みをご紹介いたします。


巨根男性の悩み①:驚かれる


巨根男性の悩み①:驚かれる

巨根であることを知らない女性とセックスする場合に必ずといっていいほど驚かれてしまいますね。フル勃起状態のを見ると「あ…」とひとこと発すると少し沈黙してしまうのです。その少しの時間に女性が何をどう考えているのか今までの体験上分かるのです。その「あ…」には「デカイ」という普通の感想だけならまだ許せますが「マジ?」の気持ちも入っていることが分かります。

男性のサイズを見て大き過ぎる、入るのか?と思うのでしょうね。さらに「怪物?」的な雰囲気が漂ってくるとこちらとしてはどういうリアクションをすればいいのか頭が混乱してしまうのです。何も自分が悪いわけでもないのですが「すみません」といいたいくらいにたじたじしてしまいます。それが毎回だと自分のペニスが憎く思えてしまいます。


巨根男性の悩み②:心配されてしまう


巨根男性の悩み②:心配されてしまう

女性が自分のを見て驚いた後はその巨根が入るのかどうかを心配していまうようです。女性の膣はかなり柔軟性に富んでいますのでペニスの太さに対しては対応できるようです。それでも比較的若い女性は挿入されることに恐怖感を持ってしまうようです。その結果、からだ全体が固くなり当然膣周辺の筋肉も緊張して固くなりますので挿入し始めると「あ、イタっ」と痛がられるのには閉口してしまうと同時に「やっぱり」とうなだれてしまいます。その申し訳ないという感情で多少萎縮してしまい太さもやや細くなります。

根元が緩んでグラグラにはなりますがその時を狙って入れるしか方法がないのです。入れた後はまた復活して太くなりだすと女性も分かるらしく、あまり体を動かさないでの反応がからだに現れます。そんな時は再び萎縮してしまい興奮が一気に冷めるようです。


巨根男性の悩み③:飲み会でいいふらされる


会社の飲み会に参加してだんだん酔いが回ってくると必ず出るのが下ネタです。そうなると肩身が狭くなってしまうのが巨根の持ち主です。以前一緒に風呂に入ったヤツがネタを振ってくるのです。友達が好きな女性が近くにいると得意になって「コイツハンパなくデカいよ。人間じゃないね」ってばらしてしまうのです。女の方は「キャー」とかいって楽しんでいるようですが、バラされた方はあまりの恥ずかしさのためにうつむくしかないですね。

女も酔ってきているので「あー、見たい見たい」とせがんできますし、男友達も「見せてやれよ」と拍車をかけてくるので本当に困ってしまいます。そのうち女も興味が湧いてくるらしく「Hしようか」と勢いで誘ってきますので、こちらもその勢いのまま別の部屋でセックスをするのですが、やった後にはもうしたくないとか一回でたくさんとかさんざんいわれ、その情報も他の女性陣にも伝わり白い目で見られてしまいます。


巨根男性の悩み④:サイズの変化に驚く


男性のペニスは平常時と戦闘時ではサイズが大きく変化しますよね。人によって違いはありますがだいたい変化率でいったら200%、つまり2倍の大きさまでサイズが変わりますよね。それが女性にとっては不思議みたいです。

平常時は勃起した大きさのままただ萎びちゃうものだと考えている女性も多く、平常時のものを見せると返ってくる答えが「へー、そんなに小さくなるの?普通じゃん」です。その場合は「興奮すると血液が…」と説明はしますが何かがっかりした様子になってしまうのがイヤです。勃起時の大きさがコンプレックスになっているのに平常時の大きさを普通といわれると変ないい方ですが多少ガッカリしてしまいますし、普通の状態を見られるのが恥ずかしくさえ思ってしまいます。微妙なプライドが働いてしまいますね。それにあの大きさのままだったら収納するのに困るのが分かっていないんですね。


巨根男性の悩み⑤:女性恐怖症になる


巨根のために女性からは怪物と思われ、入れても痛がられもう二度とゴメンだといわれる度に男の心は傷ついていきます。

それが何度も同じ目に合うと被害妄想のような感覚に陥ることもあるのです。自分は好きでこんなサイズになってしまったわけではないのに、どうして嫌がられないといけないのかとトラウマになるケースが多いようです。その結果女性恐怖症になってしまい、知っている女性とも上手く会話ができなくなてしまうようです。


巨根男性の悩み⑥:バックではできない


これも巨根の仕業になってしまうのですが、セックスの体位でバックからは出来ないことが悲しいといえます。女性の膣の深さは通常8cm程度といわれ、筋肉の柔軟さにより最高で15cmくらいまで深くなります。しかし巨根の持ち主は15cmをはるかに超えますのでバックの態勢では女性の根元まで軽く入ってしまうのです。

しかも男性のものはまだ余裕がありますのでもっと奥まで入れようとすると女性は当然痛がり「痛いから奥まで入れないで」といわれてしまいます。これではお互い気持ち良くにはなれませんし気まずい雰囲気が漂うだけです。


巨根男性の悩み⑦:サイズに合うコンドームがない


自分のサイズに合わないコンドームを付けると無理やりつけなければならず、根元まで収まりません。また、ゴムの表面が伸びるため破けやすくなり避妊効果がなくなるばかりか性感染症のリスクが高くなってしまいます。さらにコンドームによって無理やり圧迫されてしまうため血行不良になったり快感さえも得られないという最悪の結果を招いてしまいます。

というわけで普通にコンビニで売られている商品ではサイズの合うものがないのです。ドラッグストアに行って実際探して見ても品不足?で在庫がなく、何件かのドラッグストアへコンドームを探すためにだけに回らないといけないはめになるのがつらいです。考えれば日本人が買いに行くわけですから標準サイズの品物を置いた方が店にとっては好都合ですね。LとかLLサイズなんてなかなか売られていないですから本当に困ってしまいます。ですからネットで注文することになってしまいます


巨根男性の悩み⑧:遅漏である


医学的にはどうか知らないのですが巨根の主には遅漏が多いといわれてます。早漏よりはマシと思うかもしれませんが30分経っても射精できないとさすがにことちらも疲れてくるし、女性の方も乾いてくるらしくやはり痛がります。

下手すると出血させてしまいかねません。そうならないようにある程度時間がかかると思ったらローションを使うようにするしかないですね。ですから女性のためにもセックスする際はコンドームやらローションやら揃えて置く必要があります。でないと不安で頭が一杯でなります。


巨根男性の悩み⑨:温泉で椅子に座ると床についてしまう


椅子に腰かけて頭を洗っていると風呂場の床に息子がペタってついてしまいます。温泉とか銭湯とかの椅子はホント小さくてそれも低く作ってありますね。それに座って頭を洗う時は特に前かがみになるので簡単に床に到達してしまうのです。隣からからだを洗い流したお湯が流れてくると亀頭部分がモロについてしまうので不潔ですし嫌な思いをしてしまいます。


巨根男性の悩み⑩:パンツの選択に迷う


パンツにはブリーフとトランクスの2つのタイプがありますが、どっちを選んでいいのか迷ってしまいます。朝はどうして朝立ちしてしまうためブリーフだとはちきれそうになって痛くなります。

トランクスは余裕があるので朝立ちの対処にはいいのですが、欠点として息子が太ももの方から顔を出してしまうことです。座っておとなしくしていればそんなことはないのですがジョギングすると決まって「こんにちは」します。ジャージ穿いているいるので外から見えることはありませんが、やはり違和感を感じてしまいます。誰からも見えない場所に行って直しますが、走り出すとまた。ですから夜寝る時はトランクス、ジョギングするときはブリーフと使い分ける必要があります

巨根男性の悩み⑪:根元までフェラしてもらえない


通常サイズのペニスでさえ、女性にとってフェラは苦しいものだそうです。それが超巨根ともなると、もはや苦行だとか。男性側だって、口にくわえるのもやっとで、フガフガしている女性を見たら、さすがに「もっと、奥まで咥えてもらえるかな」なんて注文はなかなかできないですよね。

だから「ディープスロート」とか、「イラマチオ」なんて、話には聞いたことがあっても、巨根には夢のまた夢です。無理矢理喉までつっこんだら、それこそ暴行罪に問われそうだし。我慢するしかありません。ペニスが小さければ風俗でも根元までパックリいってもらえるのかな〜なんて思うと、泣けてきますね。同じ値段を払ってるのに、気持ち良さは半減ですから…。


巨根男性の悩み⑫:体目当ての女が寄ってくる


「アイツ、巨根なんだぜ」なんて噂が広がると、巨根好きの女性に言い寄られることもあります。まあ、たいていの場合はラッキーなのかもしれませんが、ステディな彼女がいる場合は困ることも。コトに及んだのがバレた時、「あっちが誘ってきたんだよ」なんて言い訳が通じないのが男性の辛いところです。だったら最初から誘惑なんてないほうが幸せ…ですよね。

また、男性の体目当ての女性というのは、何かと怪しいもの。メンヘラだったり、セックス中毒だったりと問題を抱えていることも多いんですよね。危うい女性に近づきたくないなら、巨根であることは隠して奥に越したことありません!


巨根男性の悩み⑬:体の相性が合わないとフラれる


巨根であっても、適度に大きいくらいなら良いですが、女性の膣に入らないくらい太いとか、子宮の奥まで達しても半分くらい余ってしまうほど長いとかだと、セックスに支障が出てしまいますよね。

世の中の女性たちは、「男ってセックスばかりで嫌よね」とか言いつつ、結局は自分達だってセックスの虜。セックスの際に毎回痛いとか、血が出ちゃうとか、入らないとかだと、あっさり「別の人のほうが良いかも…」と乗り換えられちゃうんですよね。そのことを追及したら、「だって、ほら、体の相性って大事じゃない?」なんて真顔で言ってきたりして…思わず絞め殺したくなりますよね。


巨根男性の悩み⑭:ズボンがもっこりしてしまう


巨根男性にとっては、スキニージーンズなんて夢のまた夢。あんなものをはいた日には、もっこりが目立って、警察に通報レベルになってしまいます。女性からもドン引きされますし、男性からも「半勃ちしてんの?」なんてからかわれ、最悪ですよね。

かといって、ゆるっとしたズボンだと、中でブラブラしちゃって気になったり。ブリーフにしたらしたで、中で蒸れたりしますから上手くいきません。特に最悪なのは、やっぱり水着。もっこりを隠す手立てがないので、どうしようもなく恥ずかしいです。


巨根男性の悩み⑮:女好きだと思われる


巨根男性は別にとりたてて女好きという訳でもないのに、女好きだと思われてしまいがちです。「おとなしい顔して巨根だなんて…」みたいな言い方されると、女性に好かれたいからペニスを伸ばしたみたいじゃないですか!全くそんなことないのに。

世の中のみなさん。巨根は生まれつきであって、女好きだからそうなったとか、エロいからそうなったという訳では決してありません。見た目のデカさだけで「巨根=女好き」と決めつけないでください!お願いします!


巨根男性の悩み⑯:人に見られて恥ずかしい


銭湯に行った時、病院に行った時など、人にペニスを見せなければならない時、巨根だとものすごく恥ずかしいんですよね。一度ぼくなんかは、病院で「おお、立派だね」なんて言われたことがあって、看護士さんもいたので顔から火が出るほど恥ずかしかったですね。

また、水着などになった時に、女性と目があったり、近くでヒソヒソ話をされてたりすると、はみ出してたか!?と気になって、ついペニスを確認してしまいます。自意識過剰だと思われるかもしれませんが、実際にはみ出してしまうこともあるので、注意が必要なんです。


巨根男性の悩み⑰:硬くなりにくい


ペニスには骨がなく、海綿体で出来ているのは周知の事実。勃起とは、その海綿体に血液が入って初めて成り立つものです。それゆえ、小さいペニスは少しの血流量でもギンギンに硬くなるのに対して、巨根は血流量が少ないと、ふにゃチンになってしまうのです。

よく外国人は日本人に比べてふにゃチンが多い…と聞きますが、それは彼らのペニスが大きいから。同じ血液量なら、日本人のほうがカチカチになるのは当たり前なのです。もちろん、巨根でもしっかり勃起する人は多いですが、中には硬くなりにくいことで悩んでいる人もいるんだとか。


巨根男性の悩み⑱:ゲイに迫られる


これはとある巨根の友人の話なんですが、巨根だと、とにかくゲイにモテるらしいです。女性は「巨根が好き」と公言する人はあまりいませんが、ゲイ界においては、巨根はとにかく憧れの的。巨根だと、それだけで持て囃されるみたいです。やっぱり男性はペニスに愛着があるからでしょうか。女性よりも執着がすごいようですよ。

外国でも巨根は人気で、その友人はアメリカのトイレで、後から入ってきた外国人のゲイの人にペニスをのぞかれて、「今から俺のウチに来ない?」なんて誘われたそうです。もちろん丁重にお断りしたそうですが…。巨根じゃなければ、そんな怖いお誘いはなかったのではないかと思います。


巨根男性の悩み⑲:友情にヒビが入る


巨根だとか、巨根じゃないとか、友情には関係ない!とは言っても、やっぱり一緒に銭湯なんかに行ったら友達のペニスに目がいってしまうものですよね。それが普通ならまだいいんですが、極小のミクロペニスだったりなんかしたら…その後の友達関係がなんとなくギクシャクしてしまいそうです。

お互いに彼女ができたら良いですが、自分だけ彼女が出来たりしたら、友人から「巨根だからっていい気になりやがって」みたいに思われるでしょうし、逆に友人に彼女ができたら「短小くせになんでだよ!?」みたいに思ってしまいそうですし、とにかくペニスの大きさっていうのは、男のアイデンティティと密接しているだけに、いろいろ難しいものです。できることなら、親しい友人同士でも、ペニスの大きさは秘密にしておきたいですね。


巨根男性の悩み⑳:合うオナホがない


最近はオナホのクオリティが格段にあがり、もはや膣なんかいらない!というくらいに気持ち良いものもあるようです。女性の膣では満足できない超巨根には嬉しい情報ですが、実際に試した人からの情報では、巨根にオナホは無理なんだとか。なぜかというと、やはりオナホというのは通常サイズの男性用に作られているもの。だから巨根を無理に入れようとすると、裂けたり、きつかったりするのだそう。無理に入れて痛くなっちゃった人もいるらしいですよ。

アメリカ用のTENGAなど、大きいサイズもあるようですが、手に入れるのはなかなか困難なようなので、これもまた、巨根ならではの悩みといえるでしょう。

以上いかがでしたでしょうか。男はサイズがモノをいう、というのは普通サイズの男性が羨ましがっていった言葉でしょう。彼女がデカイ外人さんなら問題はないのでしょうが、相手が日本人だど子供を何人か生んだ経験のある女性でないと膣口が広がっていないため難しいかも知れません。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

〇関連記事
デカチンをフェラしてる時の女性の本音4選
男はイケメンよりもデカチンがモテる理由4つ

【編集部秘話】たった数千円でセフレが作れる「セフレマッチングサービス」がヤバすぎる件…

風俗やウリ専の女を捕まえると1~2万は安くても掛かってしまいますよね。エッチ大好きな私は、毎週末エッチなお店に行っては金欠になる日々を繰り返していました。

毎月のお金も痛いのですが、プロの女性ってやっぱり飽きてしまうというか、本当にエッチがしたくて相手をしてくれるわけではないので、なんだか物足りなくなってくるんですよね。

願わくば、自分の好きなときにエッチが大好きなエロい女性と好きなだけエッチがしたい…

そんなときに発見したのが、数千円使うだけでセフレができるサービスです。

セフレができるサービスとは、大手出会い系アプリのひとつなのですが、アダルト掲示板があり得ないくらい盛り上がっていて、そこに毎晩女の子からのセフレ募集の投稿が大量にアップされているんです…!

はっきり言ってこれには衝撃を受けました。。

そのセフレが出来るサービスというのが、PCMAX(R18)というサイト。

PCMAXバナー
老舗のサイトなのですが、大人の出会いを求める女性が集まっているサイトは、実質国内でココしかないです。セフレ募集専用の2ちゃんねるという感じですね。

私はガラケー世代の人間なので、出会い系サイトと言ったらサクラが多くて迷惑メールなどがたくさんくるイメージを持っていましたが、PCMAXはかなり健全に運営されているのも驚いたポイント。24時間対応で運営が監視して、なりすましやサクラが徹底的に排除されています。

10年前の出会い系と、今の出会い系とでは思い切りイメージが変わりました。実際に、現代の若者の2人に1人は出会い系サイトを使って異性と出会っている時代です。ネットでの出会いは若い世代を中心に一般的なものとなりました。

PCMAXは現在、東京の若い世代の女性中心に、急速に人気が広がっているサイトで、登録者数はなんと900万人にもなったとか…!


アダルト掲示板を使っている女性ユーザーの人数が多いので、サイト内の「スグ会いたい」の掲示板機能を使えば、最短1時間でセックスすることも可能です。

実際に筆者自身は、2000円使って1日で3人の女の子と連絡先を交換し、全員と会ってセックスをしてます。(うち2人は今でもずっと関係が続いてます)

もちろん、女の子にはビタ一文払っていないです。セックスしたい男と女が楽しくタダでセックスできるサイトがPCMAXなのです。


風俗なんてアホらしくなっちゃって使わなくなりました。様々な出会い系サイトやアプリを使いましたが、やはり純粋にエロい子とセックスできるという意味ではPCMAXが最高なんです。アダルト板を見てみるだけなら無料なので、ぜひみなさんも下記リンクよりPCMAXを登録してみてください。

PCMAXボタン
※無料会員登録後のプロフィール設定と認証は忘れずに!(法律を守ってるサイトなので、アダルト機能を使うには年齢確認が必須になってます)

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る