1
「筋肉痛が2日後にくる=老化」はウソ、本当の理由とは

「筋肉痛が2日後にくる=老化」はウソ、本当の理由とは

390 views

筋肉痛が数日後に遅れてやってくるようになったら身体が老化した証拠っていう話、一度は聞いたことありますよね。実はこれ、ウソなんです。老化じゃなかった、筋肉痛が遅れてくる原因の真実をここで大公開しちゃいます。

筋肉痛が遅れるのと老化は因果関係ナシ

筋肉痛が遅れるのと老化は因果関係ナシ まことしやかにささやかれてきた「筋肉痛が遅れてくる=老化」説ですが、科学的根拠が全く見られないデマだったんです。筋肉痛が表れる時間を年齢別にグループ分けしても、年齢を重ねれば重ねるほど筋肉痛が遅れてくるといったデータは一切出てきません。若い年代の人でも2日後以降に筋肉痛が表れるという例はたくさんあります。

筋肉痛が遅れる原因は老化じゃなく筋肉の状態

筋肉痛が遅れる原因は老化じゃなく筋肉の状態 では、筋肉痛が遅れる本当の原因を追究していきましょう。普段からトレーニングをして身体を鍛えている人の場合、筋肉痛が早い段階で表れる傾向にあります。対して運動不足の人の場合は筋肉痛が表れるのが遅れ気味に。すなわち、使っていない筋肉は筋肉痛が遅れるというのが真実です。 年を取れば取るほど筋肉を使う機会は減りますし、若い年代、特に学生なら筋肉を鍛える機会に恵まれています。筋肉が衰えがちな年配世代に筋肉痛が遅く表れる人が多いということから、「筋肉痛が遅れてくる=老化」説が広がってしまったということが考えられますね。

筋肉痛が遅れる原因は老化じゃなく運動の激しさ

筋肉痛が表れる早さは、どれだけ激しい運動をしたかにも深く関係しているということが明らかになっています。激しい運動をすればするだけ筋肉の損傷も激しくなるので、筋肉痛が早い段階で表れます。場合によっては運動している間に表れるなんていうことも。対して、そこまで激しくない運動なら、すぐに筋肉が痛みを覚えることはありません。それでも多少の損傷はあるので後からじわじわと痛みが表れてくるというわけです。つまり、負荷の低い運動は筋肉痛が遅れるということ。 若いうちはがむしゃらに運動したり力いっぱい身体を動かして遊んだりするものですが、年を取ると段々無理をしないように運動をセーブするようになることが多いです。負荷を抑えた運動をするようになる年齢に達して、筋肉痛が遅れるようになったと感じることから「筋肉痛が遅れてくる=老化」説を実感する人が多かったということですね。

筋肉痛が遅れる原因は老化じゃなく飲酒

お酒を飲むと、アルコールを体内で分解するためにタンパク質を消費します。タンパク質は筋肉を作る栄養素でもあるので、アルコールの分解で消費した分、運動で損傷した筋肉を回復させる分のたんぱく質がなくなってしまうのです。また、飲酒は内臓に負担をかけるため、成長ホルモンの分泌やタンパク質の吸収を阻むという一面も。したがって飲酒は運動で損傷した筋肉の回復をジャマし、後々にやってくる筋肉痛に苦しめられる原因となるんです。 若い頃は知らなかった、運動の後に飲むビールの快感。これを楽しむのは大人の特権ですよね。しかし、この大人になってから始めた習慣によって、「筋肉痛が遅れてくる=老化」説が本当だと錯覚してしまうというわけなんです。 筋肉痛の遅れはけっして年のせいなんかじゃありません。肉体の衰えと若い頃にはなかった習慣が原因なんです。なので、「自分も年取ったな~」なんて感慨にふけらず、己の不健康さ加減を反省して年を取っても動ける身体づくりに励んでくださいね。

セックスしたいならラブホは使うな!『ネカフェ』に誘うだけで、超簡単にセックスができる出会いの裏ワザ

風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。月に1回~2回も行けないですよね。

ヤりたい時、近所にセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックスしたい。

最近では、ネカフェのペアシートが出会い系のセックス部屋になっています。


【ラブホ消滅】"ネカフェセックス"募集の女性とセックスする方法とは

ネカフェセックス募集の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

ネカフェスタートが待ち合わせ場所として使われているのが、匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールが女性に人気の理由は、
・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人いています。


Jメールがセックスできる女性と出会える理由

Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良いネカフェで待ち合わせる約束をすればOK。
(✳︎中にはラブホじゃないと嫌だという子もいるのでその場合は筆者は顔で判断しています。)

【快○クラブ店員暴露】ネカフェでペアシートの80%以上が"セックスしている"


ネカフェの掃除で嫌なことはコンドームの処理です。その数なんと全体の8割以上。


その中で、一緒にきている人の関係は"初めて会う人"が7割を超えています。ネカフェセックスが定番化しています。


最近では、コンドームの片付けを促す表示までされています。

Jメールを使ってみたら慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人とネカフェセックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

1ヶ月で7人と24回セックスしました。これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くのネカフェでセックスができる女性を探す方がコスパ良いですよね。

そのままセフレ関係に持ち込めることも多いです。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.46倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る