筋肉を増やすだけじゃない、「痩せる」にも有効なプロテインの選び方

筋肉を増やすだけじゃない、「痩せる」にも有効なプロテインの選び方

92 views

この記事を書いた人
セクシーな人生を。
panpan編集部
メンズ総合情報サイトpanpan[パンパン]のメイン編集デスクです。2015年にコンパ仲間とともに立ち上げ、読者にとって本当に価値のある情報提供を心がけて執筆を続けてきました。他のサイトではちょっと見られない、PanPanならではの使える恋愛ネタやテクニックを発信していきます。応援よろしくお願いいたします。
「プロテインは筋肉をつけて体を大きくするためのもの」と思い込んでいませんか?最近では「プロテインダイエット」という言葉が普及しているように、痩せるためにプロテインを使う人も出てきているのです。今回は「痩せる」にも有効なプロテインの選び方を紹介していきます。


痩せるためのプロテイン①:プロテインの使い方


痩せるためのプロテイン①:プロテインの使い方

プロテインを飲むとボディービルダーのような体型になると思っていませんか?そんなことは全くありません。あれは筋肉をつけるトレーニングをしているからこそ、できあがる体なのです。プロテインは低カロリーな良質なたんぱく質ですから、実はダイエットにも有効活用できるのです。適度な運動は欠かせませんが、運動と食事のバランスを考えることによって理想の体を手に入れることができるのです。プロテインを使って痩せれば「体を健康的に引き締められる」というメリットがあるのです。


痩せるためのプロテイン②:どの種類のプロテインがいいか?


痩せるためのプロテイン②:どの種類のプロテインがいいか?

プロテインにはホエイ、ガゼイン、ソイなどの種類があります。ダイエットにはホエイプロテインを選ぶといいでしょう。ホエイは全プロテインの中で最も売れている『王道プロテイン』です。プロテインには『たんぱく質含有量』があります。最低でも70%以上のたんぱく質を含んでいるプロテインを選びましょう。バニラやココア、チョコなどたくさん味のバリエーションがありますから、お好みのものを選びましょう。プロテインは少ないものよりも一ヶ月分などを一気に大量で買った方がコストパフォーマンスもいいのです。30食分ですと一万円弱ほどが相場となります。


痩せるためのプロテイン③:食事をプロテインだけにする


プロテインダイエットは、3食のうちの1食か2食をプロテインに変えるやり方です。多くのプロテインにはビタミンや鉄分、ミネラルなどの栄養素が入っているため、不健康な痩せ方にはなりません。全ての食事をプロテインにしてしまうと、それはよくないようです。最低でも「夕飯は普通の食事をとる」というように決めておきましょう。そして体を動かす習慣をつけましょう。

ハードな筋トレをする必要はありませんが、背筋、腹筋、大胸筋、大腿筋などの大きな部位を鍛えると代謝を上げることができますので、ダイエットに効果が出やすいです。ジョギングなどの有酸素運動もセットで行うとなおいいですよ。


痩せるためのプロテイン④:おすすめ商品①ザバスウェイトダウン


ザバスは国内プロテインメーカーでナンバー1の販売シェアを誇ります。そんなザバスが痩せるためのプロテインとして開発したのが「ウェイトダウン」です。1回の摂取量は21gで100gあたりの熱量は369カロリー、たんぱく質は80gです。たんぱくの原料として使用しているのは、吸収力の高い大豆プロテイン。それにガルシニアエキスをバランスよく配合しました。他にも11種のビタミンとカルシウム、マグネシウム、鉄などを豊富に含んでいます。食事制限のサポートにするための食前に体内へ入れたり、運動後に飲み物へ溶かして摂取するといいでしょう。


痩せるためのプロテイン⑤:ウイダー ウエイトダウンプロテイン


ウイダーから販売されているウエイトダウン用のプロテインです。1回の摂取量は20gで100gあたりの熱量は390カロリー、たんぱく質は76gです。こちらの商品はトレーニングをしている際に、体脂肪をエネルギーに変換するカルニチンが配合されているのが特徴です。

また、たんぱく質を働かせるのに欠かせないビタミンB群も7種類入っているだけでなく、減量中の人がどうしても不足気味になってしまう鉄もバランスよく配合されているのです。食事制限のサポートとして食前に食べてもいいですし、運動後に摂取してももちろん大丈夫!大変汎用性の高いプロテインです。

プロテインは使い方次第で、こんなにもダイエットに効果的だというのがわかったのではないでしょうか?上記で紹介したプロテインを早速購入していただいて、スリムボディを手に入れてくださいね。

【1分でセックス確定】AV女優紗倉○なが暴露した、超簡単にセックスが上手くなる方法とは

セックスの経験が少なくセックステクに自信がない。セックスを上手くなって女性を感じさせたい。

セックステクを上達するためには経験人数を増やすことが一番の近道

風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。何回もいける値段ではないですよね。

近場でセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックス。

当然ですが、男性だけでなく女性も同じことを思っています。

【風俗消滅】"セックス相手募集中”の女性とセックスする方法とは

セックス相手募集中の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり募集します。

少し前に、AV女優の紗倉まなさんがテレビでAV女優も使っていると暴露し話題になっていたのを覚えていますか?


セックス相手を募集するために使われているのが、匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なし

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人とセックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパが良いですよね。


たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で7人とセックスすることで今までとは比べ物ににならないほどのセックステクと自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができるようになりました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る