自重のみで胸筋をデカくする、おすすめの筋トレメニュー 8選

自重のみで胸筋をデカくする、おすすめの筋トレメニュー 8選

16,141 views

この記事を書いた人
セクシーな人生を。
panpan編集部
メンズ総合情報サイトpanpan[パンパン]のメイン編集デスクです。2015年にコンパ仲間とともに立ち上げ、読者にとって本当に価値のある情報提供を心がけて執筆を続けてきました。他のサイトではちょっと見られない、PanPanならではの使える恋愛ネタやテクニックを発信していきます。応援よろしくお願いいたします。
大きく凛々しい自慢の大胸筋は、正しいトレーニングを覚え、続けていれば誰でも簡単に手に入れることができます。ここではまず、基本のフォームの伝授から始め、基本ができるようになったら応用しながらトレーニンングのバリエーションを増やします。男らしい胸筋を手に入れる自重筋トレのメニューをチェックしましょう!


プッシュアップ(腕立て伏せ)の基本フォーム




大胸筋に効かせる自重トレーニングの基本は、すべて腕立て伏せになります。ここで正確なプッシュアップを伝授していきます。トレーニングをする前は、軽い柔軟やジョグをしてウォーミングアップをしてから始めましょう。

①準備が整ったら、うつ伏せの状態になりましょう。そのうつ伏せのまま、手を置く位置を決めていきます。手を置く位置は、あなたのみぞおちの平行線上のところに左右両手を置き、手を置く幅は肘が90°程度に曲がった位置に置きます。これが、基本のフォームになります。

②では、頭のてっぺんから足まで、体を真っ直ぐに保ったまま大胸筋と腕の力で体を地面から浮き上がらせましょう。

③ダウンアップ10回~15回×3セット(休憩の目安1分~3分)

体を真っ直ぐに保ったまま10回〜15回繰り返していきます。トレーニング中は、"動作スピード"と"大胸筋に効いているか"を意識して行いましょう。キツイからといって動作回数を数えることだけに意識が向かないように注意して下さい。基本の動作スピードは、4カウントで体を下ろし2カウントで体を戻しすようにします。10回〜15回繰り返したらいったん楽な姿勢になり休憩を1分〜3分ほど挟んで、先ほどの姿勢で残り2セット繰り返してみて下さい。


プッシュアップのポイント


プッシュアップのポイント

■肩甲骨が寄らないように
自重トレーニングで大きな大胸筋を手に入れるためには、マシンのトレーニングとは違い肩甲骨を寄せないようにトレーニングするのがポイントになります。プッシュアップの体勢で、体を下ろした時に肩甲骨が寄らないように、体を下ろしている時に"手で常に床を押し続ける"ような意識でやることが大切です。腕の付け根より体が落ちない(肩甲骨が飛び出ない)ように行うのがポイントです。

■呼吸は絶対止めないように
呼吸を止めずにトレーニングすることは、安全にトレーニングをする上で1番大切になります。トレーニング中は、血圧が上昇します。呼吸を止めてしまうことで血圧は急上昇し、血管が破裂するリスクが高まります。呼吸を止めずにやることでそのリスクが低くなりますので、トレーニング中は呼吸を止めないことがポイントです。回数の数え方を、力を入れる時に声に出して「いち」と数えると、必ず口から空気が出ますので、呼吸できます。ぜひ試してみて下さい。

■大胸筋を意識しましょう
プッシュアップに限らず、すべてのトレーニングに共通することですが、トレーニング中は鍛えたい部位を必ず意識してやることがポイントになります。

■休憩時間とセット数
休憩時間は、かなり重要なポイントになります。休憩は体の疲労を回復させ、次のトレーニングで力を発揮できるようにする為に取ります。休憩が短すぎると、フォームが崩れる原因になったり、最後までトレーニング続かず反復回数が減ったりしてトレーニングの効果を落としてしまいます。逆に、休憩を長く取りすぎてしまうとトレーニング自体が楽になり、効果が半減してしまうこともありますが、休憩時間が短すぎるより長く取った方が安全です。休憩の目安は、1分~3分程度にしてみて下さい。


筋力トレーニングのポイント


■腹筋を鍛える(全身を偏りなく)
大胸筋だけを鍛えても筋肥大には限界があります。そこで、腹筋も一緒に鍛えていくことがポイントになります。体は、体全体の強さによって最高のパフォーマンスを発揮します。大胸筋だけが強くても周りの筋肉が弱ければ、体はバランスを崩し、痛みや骨格にズレが出たりしますし、体全体が大胸筋に引っ張られます。

それを、防ぐためにも体全体を満遍なく鍛えていくことは非常に大事なことになります。特に腹筋は、体の中心にあたりますので、原理的に腹筋が強くなれば大胸筋なども自然と強くなります。ぜひ腹筋も一緒に鍛えてみてください。

■休憩日
休息日はたっぷり取ってください。目安は、72時間です。体は、トレーニングをすることによって筋肉が破壊されています。その破壊された筋肉を修復するのに必要な時間は、トレーニング強度や回復能力で個人差はありますが72時間と言われています。3日に1回のペースでトレーニングしていくことも重要なポイントです。


プッシュアップの応用とバリエーション


同じトレーニングを続けていても体に対して、刺激がなくなってきます。その時に、以下のトレーニングを組み合わせながら行ってみてください。大胸筋を鍛える基本はプッシュアップになりますが、色々なバリエーションを試すことによって全く新しい刺激を感じられるはずです。


自重で大胸筋を鍛えるメニュー:ショートレンジプッシュアップ


ショートレンジプッシュアップとは、稼働範囲を狭くして行います。プッシュアッップの状態で最後まで体を下げ、体を戻す時に最後まで戻さず中間の体勢で止まり、その範囲で反復を行います。この時に、トレーニング回数すべてショートレンジで行ってもいいのですが、強度を上げていく為に、ショートレンジを3回したら1回最後まで体を戻して1回と数えて、10回~15回してみてください。これを3セットが目標です。


自重で大胸筋を鍛えるメニュー:ワイドスタンスプッシュアップ


両手の置く位置を基本の幅より広くし、反復して行います。大胸筋でも、体の中央部分に効いてきます。



自重で大胸筋を鍛えるメニュー:ナロースタンスプッシュアップ


両手の置く位置を基本の幅より狭くし、反復して行います。大胸筋でも、体の中央部ぶに効いてきます。



片足を上げる


プッシュアップ時に、片足を上げて行いましょう。上げた足は、1セット終わったら左右の足を入れ替えてみてください。足を上げると自然と腹筋も鍛えられます。



自重で大胸筋を鍛えるメニュー:デクラインプッシュアップ


デクラインとは、大胸筋下部を指す言葉です。足を台に乗せ、角度をつけてシュアッップを行います。大胸筋下部を肥大させることによって、大胸筋との境目をはっきりさせてくれます。



自重で大胸筋を鍛えるメニュー:ジャンピングプッシュアップ


力を爆発的に入れ、プッシュアップの状態でジャンプをします。ジャンプをした時に手を叩くともっと難易度は上がり効果的になります。このジャンピングプッシュアップは、今までのプッシュアップより強度が高い為、大胸筋の筋肥大は望めます。今までのプッシュアップがもの足りなく思っていた方にとっても良い刺激になるでしょう。初めは5回くらいから始め、慣れてきたら回数を15回程度まで増やしてみてください。




自重で大胸筋を鍛えるメニュー:ディプス


椅子などを使い、体を上下に上げ下げしていきます。大胸筋下部がメインで鍛えられますが、他にも上腕三頭筋にも効くトレーニングになります。また、器具が必要になってきますが重りを加えてもできます。10回×3セットを目安にしましょう。




トレーニングの最大の回数を1セット最大20回までとして、セット数や強度、バリエーションを増しながら大胸筋に刺激を与え、男らしく凛々しい大胸筋を手に入れてみてください。

NHKで特集された出会って1分でやれるインスタントセックス女子とは?【1000円セックス可能】

仕事帰りにムラムラしてきて「セックスしたいな~」って瞬間ありませんか?

そんなときに欲しいのが、仕事帰りに公衆トイレやネカフェなどでお金を掛けずにサクッとセックスできる、いわゆるインスタントセックス女子

インスタントセックス女子とは、最近の20前後の若い女の子の間で流行ってる「出会ったばかりの男と挨拶感覚でセックスする女の子」のこと。

これ、実際にNHKの番組で「インスタントセックス〜さみしさを埋める若者たち〜」という特集番組が夜の7時半から放送されるなど、色んな意味で大注目されてるんです。



わざわざセックス目的の女とデートしたりするのも面倒くさいし、お金なんて掛けたくないですよね。

インスタントセックス女子なら、会ったその日にセックスだけして名前も教えずに即バイバイできるなんて、最高に楽じゃないですか?



そんなお金をかけずに最高に楽なセックスをさせてくれるインスタントセックス女子は、実はとある1つのサービスに集まっているんです。

インスタントセックス女子が集まるサービスとは?秘密は紗倉まなが紹介したあのサービス

まず前提として、若い女の子ほどセックスが好きで、好奇心から知らない男でも簡単にセックスさせちゃうんです。

事実、朝日新聞出版が発行している週刊誌AERAが行ったアンケートでは
20代前半女性の9割が「セックスが好き」と回答!

けれど女性は周りの目を気にしやすく、ヤリマンなどとは思われたくない生き物です。
だから普段はコッソリとネットを使ってインスタントセックスを楽しんでいるんです。

最近人気なのが、AV女優の紗倉まながテレビで「AV女優が男漁りに使ってる」と紹介して話題になったインスタントセックスサービス



渋谷の109で女性限定イベントを開催するほど女性人気が高い紗倉まなが紹介したことで女子大生の間で人気に火がつき、女性会員数が急上昇!

その中で特に人気なのが、Jメールというインスタントセックスサービス。

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上

Jメールは女性もセックスが目的のサービスなので、インスタントセックス女子が大勢集まっています。なので従来の出会い系のようなメールのやり取りやデートといっためんどくさいやり取りをショートカット!

だから最高に楽なセックスが簡単にできるんです!

やりたいときに公衆トイレやネカフェなどに待ち合わせて即セックスができるし、最短1分で待ち合わせ場所が決まるなんてこともw
(こんなセックスしか頭にないようなドスケベ画像をアップしている淫乱女子ばかり!)



Jメールがインスタントセックス女子に人気な理由

でもなんでJメールが人気なの?って思いますよね。

その理由を3つ上げると
・匿名性が他のアプリに比べて高く周りにバレない
・渋谷や六本木に広告掲載され知名度が急上昇中
・女性誌にも掲載され話題

特に匿名性が他のサービスと比べて抜群高いので身バレの心配がないという点が人気で選ばれてます!
(他のマッチングサービスだと身バレしたなんて話をよく聞きますよね)

それでいてJメールは日本唯一のインスタントセックスサービス
だからインスタントセックス女子がJメールに集まっているんですよ!

しかも10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのもインスタントセックス女子に人気の理由の1つ。


Jメールを使ったら女子大生と1000円でセックス!

結論として筆者は5000円課金して5人(ほぼ女子大生)とセックスできました。なんと1セックス1000円と鬼コスパw

女の子もセックスが目的だったので1分でネカフェ待ち合わせが決まり、会社帰りにインスタントセックスできましたw
終わったら即バイバイして後腐れなく最高に楽なセックスを楽しめました!

もちろん女の子にお金なんて払ってないので、1回のセックスにかかったのは1000円だけ

同じ人数のセックスを風俗でやると30万円以上かかりますよね。
そう考えるとJメールでセックスができるインスタントセックス女子を探す方が手間も少なくコスパ良いですよね。



ちなみに最初のメッセージで「仲良くなってから会いたい」って言う女は相手しないのがお得!
無駄に時間取られるだけだしインスタントセックスには向いてません。
なので最初から会う前提の子に狙いを定めるのがJメールでセックスするコツです!

⇩⇩⇩以下のリンクをクリックしてインスタントセックス女子と出会う⇩⇩⇩


今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セックスしたいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る