1
原因はマンネリじゃない?セックスレスの意外な原因5選

原因はマンネリじゃない?セックスレスの意外な原因5選

5,010 views

交際期間が長くなると問題になってくるセックスレス。相手のことが好きなだけに、深刻に悩むこともあります。でも、原因はマンネリだけではありません。セックスレスの意外な原因を5つ、ご紹介します。


仕事などのストレス

仕事などのストレス
毎日仕事が忙しく、ストレスを抱えている状態では、セックスをしたいという気持ちが湧かなくなってしまう人は多くいます。そういう場合は、相手に不満があるわけでもなくマンネリでもないのに、セックスレスになってしまうんです。体力的・精神的に余裕がないんです

この場合のセックスレスは、お互いに休みをしっかり取るなどして余裕を作ることが大切です。もし、相手が特に仕事でストレスを抱えているようであれば、リラックスできるような環境を作ったり、愚痴を聞いてあげるなどサポートに徹してみましょう。


相手に対して、言えずに我慢していることがある

相手に対して、言えずに我慢していることがある
相手に対して不満を抱いていると、セックスをしたくないという気持ちになってしまいます。その不満は、抱いている本人さえも気付いていない場合があります。言葉遣いが気になるとか、食べ方が汚いとか、そんな些細なことだったりするんです。

他にも、ずっと前に言われた些細な一言が心の奥に引っかかっていて、それが原因でセックスレスになってしまうこともあります。相手に対して何か我慢していることがあるなら、二人でゆっくりと話し合いをする時間を設けましょう。


環境が悪い


同棲や結婚をしていて、セックスをするなら自宅だという場合、環境が良くない可能性があります。毎日生活をしている場所だからこそ、セックスをしたいというエッチなスイッチが入らないということもあります。

他にも、ベッドや布団の感触が良くないとか、インテリアが落ち着かないのが原因であることも。そういう場合は、環境を変えてみましょう。ベッドルームを模様替えするのもいいですし、たまにはホテルに行ってみるのもおすすめです。


元々性欲があまりない


元々性欲があまりないという人は、セックスレスになる可能性が高くなります。交際を始めたばかりの頃は、相手のペースに合わせてセックスをしていても、交際期間が長くなるにつれて疲れてきます。楽なペースを保とうとすると、自然とセックスの回数が減ってしまうんです。

こういう場合は、なかなかセックスの回数を増やすことは難しくなります。欲求がない人に対して求めても、応えてくれるのは難しいからです。性欲のない相手のペースに合わせるか、どうしても我慢できないなら別れるのも一つの方法です。


仲が良すぎる


仲が良ければセックスの回数も多くなるはず。仲が良すぎるとセックスレスになってしまうなんて意外ですよね。でも、実際に、仲が良すぎてセックスレスになってしまうカップルは多いんです。理由は、まるで親友のような関係になってしまうからです。

一緒にいてとても楽しくて、絶対に離れたくないと思っているけれど、だんだん異性として見られなくなってしまうというパターンです。こういうカップルは、セックスレスであることをあまり問題だと思っていない場合が多いので、お互いが納得しているのであれば、そういう関係も良いでしょう。


いかがでしょうか。ちょっとした工夫で改善できる原因もあれば、根本的に改善が難しいという原因もあります。セックスはカップルにとって大事なこと。お互いに不満のないペースでできるのが一番です。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


◯関連記事
セックスレスを解消するために今すぐすべきことは○○だった!!
原因を徹底解明!大好きな彼女とセックスレスになる原因5選

【1分でセックス確定】AV女優紗倉○なが暴露した、超簡単にセックスが上手くなる方法とは

セックスの経験が少なくセックステクに自信がない。セックスが上手くなって女性を思う存分感じさせたい。

セックステクを上達させるためには経験人数を増やすことが一番の近道です。

でも、風俗で本番セックスすると安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。月に何度もいける値段ではないですよね。

そこで「メール一本でセックスの練習相手になってくれる都合の良いセフレがいたら良いのに」と思ったことはありませんか。相手の家や近所の漫喫、カラオケボックスでお試しセックス。

実はこう考えているのは、男性だけでなく女性も同じなんです。

【風俗消滅】"セックスの練習相手募集中”の女性とセックスする方法とは

セックス相手募集中の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

イクことを覚えた女性は男性以上に強い性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にするため、日常生活では性欲を隠していて、ネットでこっそり募集しているんです。

少し前に、AV女優の紗倉まなさんがテレビでAV女優も使っているアダルトサービスがあると暴露して話題になっていたのを覚えていますか?


女性がセックス相手を募集するために使われているのが、匿名で出会えるASOBO【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流でした。

ASOBOだと、最初からセックスすることが目的なので余計なデートは一切必要ないんです。

ASOBOでセックス目的の女性と出会える理由

ASOBOは他のアダルト系サイトに比べて男性の数が少なく、セックス待ちの女性が大量に溢れていることが特徴のため、速攻で出会えます。試しにASOBOに登録したら、まず掲示板内の「今すぐ遊ぼう」を見てみてください。


全国の即会い希望の女性から、今すぐセックス希望の書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上。掲示板に書き込んでいる女性のほとんどは、駅前のカフェなどで『セックス待ち』している状態なのです。


よりじっくりの女の子を吟味したい場合は、検索設定から住んでる場所や、好みの写真を一枚ずつチェックします。パンチラやおっぱいもろ出し、オナニー自撮りなどなんでもアリです。プロフを見るだけでもオナニーが捗りますが、ここはグッと堪えて本番セックスに持ち込みましょう。

会う場所は近くの駅前に呼び出します。その後はホテルでもOKですが、ホテル代節約のためカラオケや満喫、公衆トイレでエッチすることが多いです。

ASOBOがエロい女性に大人気の理由

ASOBOは18年間も運営をしている老舗マッチングサイトで登録者はなんと600万以上!なぜこんなに女性が多いのでしょうか。

・完全に匿名で出会うことが出来るため知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告多数掲載
・ananやGlitterなど人気の女性誌で話題

と女性の間で知名度が高く、安心して使えるからだそうです。


ぶっちゃけいくらでセックス出来る?ASOBOを使えば500円でセックスできた!

結論として私は5000円課金して7人と14回セックスすることができました。1人目は長くメールでエロい話をしてしまったため1000円位かかりましたが、即会いしようと思えば1人500円くらいでいくらでもセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとASOBOに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパが抜群に良いんです。


たった1ヶ月でセックステクの上達がすごい!女性を100%イカせるテクが身についた!

私はASOBOを使うまでは経験人数1人でしたが、1ヶ月で7人といろんなセックスを試してみることで、今までとは比べ物にならないセックステクとセックスに対する自信を手に入れることができました。

経験値の浅い男性を好む女性が多く、「感じる場所」や「力加減」などを優しく教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくても手マンで100%イカせることができるようになりました。

ASOBOのたったひとつの注意点!年齢確認をすぐに済ませよう!


ASOBOは法律を守っているサイトなので、18歳未満の利用を禁止しています。そのため年齢確認が必須となっています。

といっても身分証の写真をメールで送るだけなので超カンタンです。1分で完了します。

年齢確認せずに女性メールを送ると、女性の返信を見ることができずにセックスチャンスを逃してしまうので、登録後すぐに年齢確認を済ませておくように気をつけてくださいね。

今だけ限定!1000円分のプレゼントキャンペーン実施中!

毎年ASOBOは年末に女性が増えすぎて男性が足りなくなるため、男性向けの無料キャンペーンを実施しています。 下のリンクから【会員登録】⇒【年齢確認】 まで済ませるだけで、合計1000円分のポイントをタダでGETできるため、完全無料でセックスまで持ち込むことが可能になります。

登録は1分で完了

ポイントに有効期限はないため、キャンペーン実施しているこの機会に登録しておくべきでしょう。ASOBOを使って最高に充実したセックスライフを送れることを祈っています。


ごめんなさい。ASOBOの会員登録無料、すぐに使える1000円分のポイントキャンペーンは本日を持って終了してしまうみたいです。><

もし無料ポイントキャンペーンが終わってたら、下記のリンクからサイトが表示されないようになっています。ご了承ください。

※無料ポイント受け取りには年齢確認が必須になっています。
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る