乳液オナニーの気持ちいいやり方【実践してみてのホンネも告白】

乳液オナニーの気持ちいいやり方【実践してみてのホンネも告白】

6,165 views

この記事を書いた人
オナホマイスター
小鳥遊
週8でオナニーする28歳男。バリバリの営業マン時代、唯一の楽しみだったオナホのレビュー動画を某動画サイトにアップしたところ再生数が10万回を越え、panpan編集部にライターとしてスカウトされる。王道のTENGAから変わり種の据置オナホなど、これまで50種類以上のオナホを試した経験を活かし、リアルな使用感を伝えていきます。
ただの手コキに飽きてくると、もっと強い刺激を欲してしまうのが男!そんな時ちょっとヌルヌルしそうと目に止まるのは、化粧品の乳液でしょう。

乳液なら顔に付ける保湿剤なので、何となく大事なちんこにも安全に使える気がしますよね。確かによほどの敏感肌でない限りは、気持ち良くオナニーできてしまいます。

そこで今回は、乳液オナニーのやり方を伝授!もし今手元に乳液があるなら、早速使ってオナニーしちゃいましょう。


【この記事の目次】



乳液はラブローションの代わりに使える?経験者の声

乳液 オナニー
乳液は化粧水後に、肌の水分を逃さないための保湿剤です。油分が入っているので、化粧水よりもヌル感有り!

そのため母ちゃんや彼女が使っているのを見て、乳液でオナニーした男子は多数います。最近は男性用乳液もあるので、意識の高い男子なら既に持っている人もいるでしょう。


実際乳液を使って美肌を目指すのみならず、亀頭磨きでちんこもツルツルにしてしまう男たちが続出中!


オナニーで気持ち良くなったついでに、ちんこも美肌になるならある意味一石二鳥です。
ただ乳液オナニーはわりとメジャーなので、店員さんに怪しまれる危険性も…。


栄養ドリンクも勧めてくるとは、確実にこの店員さんは確信していますね。確かに男性用スキンケア商品が増えたとは言っても、化粧水とセット買いする男は未だ少ないでしょう。

乳液オナニーをしていると誰にもバレたくないなら、男性用のスキンケア商品をセットで買うのをおすすめします。


ただしラブローションにくらべてネバネバ感は感じない

乳液は油分がほどよく配合されているので、確かにヌル感は楽しめます。しかし肌につけていつまでもベタベタでは、スキンケアとしても不快感が残るでしょう。

そのため一見トロミのある乳液ですが、ラブローションのような粘度はほとんどありません。最初はトロリとしてヌル感を楽しめるものの、シコシコタイムが長引くとあっさりヌル感は消えてしまいます。

あくまでも素手よりは摩擦力を減らしてくれる程度なので、乳液でのオナニーは、ロングプレイには不向きです。


乳液オナニーの基本的なやり方・手順

乳液 オナニー
乳液の特性を知ったところで、まずは乳液を使ってオナニーをしてみましょう。今貴方の胸とちんこは、未知なる快楽への期待に膨らんでいるはずです。

早速乳液オナニーの基本的なやり方と手順を伝授するので、ぜひお試しあれ!乳液独特のトロミ感は、体感するのが一番早いです。

基本的なやり方を覚えたら、自分好みにアレンジするのもOK!1度乳液オナニーの快感を知ってしまえば、貴方も普通の手コキには戻れなくなりますよ。


①手に乳液を適量取る

手のひらに乳液を取ったら、両手で軽く擦って温めます。そのまま付けてもいいですが、直でつけるとちんこがヒヤッとするので注意!

しかしあまり擦り過ぎると手に浸透してしまい、トロミやヌル感が減ってしまうのでほどほどにしておきましょう。

500円玉よりやや大きめくらいの乳液を出しておけば、ほどよいヌル感を楽しめます。1度塗って足りなければ、追い乳液してオナニーして下さいね。


②ちんこ全体に乳液をヌリヌリ

乳液 オナニー
手で乳液を少し温めたら、いよいよちんこ全体にヌリヌリしましょう。エロい気分を高めるために、亀頭や裏筋、カリ首などから少しずつ塗ると気持ちいいです。

勿論竿部分もソフトな手コキの要領で、乳液をヌリヌリしておきます。ヌル感が足りなくなれば追い乳液をして、ゆっくりとシコリましょう。

ただシコるのではなく手を逆手にしたり、フォークボールを投げる時のように関節で挟むなど、握り方を変化させれば女の子にしてもらっている気分を味わえます。


③手のひらや指で亀頭責め

乳液 オナニー
ちんこがギンギンになってきたら、亀頭責めオナニーをしてみましょう。亀頭全体に乳液を塗るように、手のひらで亀頭を擦ったり、UFOキャッチャーのように指全体で亀頭を触ります。

根元を押さえながら亀頭責めを続けると、おしっこが漏れそうなくらいの快感!射精後も我慢して責め続ければ、男の潮吹きも可能です。

亀頭と共に裏筋やカリ首も刺激すると、あっさりイッてしまうかもしれません。亀頭責めオナニーをもっと極めたい人は、関連記事もチェック!

◯関連記事
亀頭オナニーを極めて未知の快感を手に入れる方法まとめ|早漏改善の効果も?


④乳首に塗ってチクニー

少しMっ気のある人は、乳液を利用してのチクニーもおすすめです。ほどよいトロリ感が敏感な乳首をソフトに刺激するので、乳首を舐められている気分を味わえます。

また白い乳液を体中に掛けると、まるで誰かにぶっかけされた気分に!ノンケでも倒錯的なエロスを楽しみたいなら、思った以上に興奮するでしょう。

乳液のヌル感を利用し、指の腹で乳首周辺を愛撫!なるべく焦らしてから、乳首の先端を擦ったり、2本の指で摘まむようにクリクリすると気持ちいいのです。

乳首をこれから開発したい人には、催眠チクニーもおすすめ!詳しくチクニーのやり方を知りたいなら、関連記事も要チェックです。

◯関連記事
催眠オナニーで乳首愛撫する「催眠チクニー」のやり方|メスイキも可能な極上のセルフプレジャーに挑戦


乳液オナニーをする時に知っておきたい注意点

乳液 オナニー
基本的に顔につけても大丈夫な乳液は、オナニーに使っても問題はありません。しかし顔の皮膚に比べれば、ちんこの方がデリケートなので、多少使い方には気を付ける必要があります。

安全に楽しみたいなら、乳液オナニーをする時に知っておきたい注意点も知っておきましょう。使い方に気を付けて、気持ちいいオナニーをして下さいね。


乳液は苦いので絶対に口には入れない

ローションと違い、乳液は苦味があります。そのためぶっかけオナニーを楽しむのは構いませんが、口には絶対入れないように注意です。

また目に入ると痛いので、オナニー中気分が盛り上がっても、顔にドバドバ乳液を掛けるのはやめておきましょう。


ちんこがヒリヒリしたら即中止

乳液は化粧品なので、香料や防腐剤などアレルギー成分になるものも入っています。パラベンフリーなどの敏感肌用でも、合わない人がいます。

そのため乳液オナニーを始める前には、腕などでパッチテストをしましょう。もしちんこがヒリヒリするようであれば、オナニーは即中止して洗い流して下さい。

ヒリヒリしても我慢してオナニーし続ければ、亀頭包皮炎になる恐れもあります。亀頭包皮炎が気になる人は、関連記事もチェック!

◯関連記事
ペニスの皮が腫れる=「亀頭包皮炎」の症状、原因、治療法


乾くのが早いので長時間はNG

先にも少し触れましたが、乳液のヌル感はそんなに長く続きません。そのため乳液オナニーを長く続けると、摩擦力が上がってしまうので注意!ヌル感があるつもりで強く手コキしていれば、ちんこが傷ついてヒリヒリしてしまいます。

また追い乳液をし過ぎると、すぐ無くなってしまうのでコスパが悪いです。もし遅漏気味なら、乳首や亀頭など部分的なオナニーに乳液を使いましょう。


乳液オナニーの感想|やっぱりローションのほうが気持ちいい!

乳液 オナニー
トロリとした感触が気持ちいい乳液オナニー!しかし手軽にできる分、メリットだけではなくデメリットもあります。

メリットは既に持っていれば、コストが掛からないところ!乳液が家にあったなら、即オナニーを始められます。

また保湿作用でちんこがツルツルになり、亀頭の触り心地が良くなるでしょう。もしかすると、美白効果も期待できるかもしれません。

しかし乳液が家になく、わざわざドラッグストアで買うならコスパが悪い!値段はピンキリで100均でも買えますが、ヌル感が少なかったり肌に悪い可能性もあります。

またどんなに追いローションをしても、粘度が足りないのでラブローションと比べれば、気持ち良さは劣るところがデメリットです。

どうせ乳液と同じ千円前後のお金を出すなら、ローションの方が確実に気持ちいい!

次はおすすめローションを紹介するので、乳液オナニーが物足りなくなったら、これを機会にローションデビューもしちゃいましょう。


次のページ
オナニーにおすすめのラブローション3選
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る