足ピンオナニーを手軽に直す方法!改善のコツはたったひとつ

足ピンオナニーを手軽に直す方法!改善のコツはたったひとつ

この記事を書いた人
オナホマイスター
小鳥遊
週8でオナニーする28歳男。バリバリの営業マン時代、唯一の楽しみだったオナホのレビュー動画を某動画サイトにアップしたところ再生数が10万回を越え、panpan編集部にライターとしてスカウトされる。王道のTENGAから変わり種の据置オナホなど、これまで50種類以上のオナホを試した経験を活かし、リアルな使用感を伝えていきます。
オナニーする時の体勢は人それぞれですが、比較的多くの人がやっているのが「足に力を入れてピンとさせるやり方」ですね。

実はこの足ピンに思わぬリスクがあり、最近では足ピンしないとイケない特異体質の男性も多いようです。

そこで今回は「足ピンオナニー習慣の治し方」について解説!

恋人や奥さんとのセックスで上手にフィニッシュしたい方も、普段のオナニーを健やかにこなしたい方にも、最高に有益な情報となっていますよ!


【この記事の目次】



(1)足ピンオナニーの矯正は意外と簡単!ぜひやってみよう

足ピン オナニー
PANPANではこれまでもオナニーに関する情報記事をたくさん手がけてきましたが、足ピンもよく取り上げられる問題のひとつですね。

昨今は特におひとり様でオナニーライフを過ごす人も多く、また刺激の強いオナホールなどもあるせいか、遅漏に悩む男性は増えています。もはや社会問題なのです。

そんな遅漏体質を加速させているオナニー方法のひとつが「足ピンオナニー」で、イクために下半身に力を入れているうちに、力を入れないとイケない体になっちゃうわけです。

しかし足ピンオナニーを治す方法はたくさんあり、意外とすんなり治せることも知られています。今まさに足ピン体質で悩んでいる方も、よく考えたら自分が足ピンじゃないとイケないと気づいた方も、以下の内容を確かめていけば元の理想的な体質に戻れますよ!


足ピンオナニーを続けるとセックスでいけなくなる

足ピンオナニーの弊害は主に「足ピンじゃないとイケなくなること」ですね。

足ピンに限らず、この方法じゃないとイケないっていう体質はさまざまなリスクを及ぼします。例えば単純に強い刺激じゃないとイケないとか、特定のプレイ(フェラ・パイズリ・手コキ)じゃないとイケないと、いざ恋人やセフレができても「この人ややこしい体質だな…」とマイナスイメージを持たれてしまうのです。

足ピンオナニーにも中毒性があり、意識していなくても足ピン体質になる人は相当多いといわれますね。

また男にとって1番大切な場面は「セックス」です。足ピンしないとイケない場合、体位でいうと「騎乗位」しかないので、女性からしたらそんなパートナーはやっぱり嫌ですよね。


足ピンオナニー癖を治すコツは「足を曲げて射精するクセをつける」たったそれだけ

足ピンしないとイケない体質を治すには、ズバリ「足を曲げる」これに尽きますね。

中学生くらいの頃を思い出してみてください。ちょっとでもエッチな写真や動画を見つけたら、すぐギンギンになってシコシコするとすんなりと射精しましたよね。どんな男性だって本来は普通の刺激で普通にイケるものなのです。

ですから今、足をピンと伸ばさないと(足に力を入れないと)イケない人でも、単純に足に過度な力の入らない姿勢でのオナニーを実践すれば、いつの間にか元に戻れます。実際そうして足ピン体質や遅漏を改善させ、夫婦の性生活を取り戻した男性だっていますから。

まずはとにかく「足ピンしないと自分は射精できない」と決め込むのをやめましょう。別に中高生並みの敏感で早漏に戻る必要はないですけど、ほどよく健全な体質を取り戻すのは大事ですからね!


(2)経験者が3つのステップで解説!足ピンオナニーの直し方

足ピン オナニー
ここからはより詳しく解説していきます。いわば実践編です!

今回担当している私をはじめ、またPANPAN編集部の某氏、あるいは個人的な男友達にも、足ピンじゃないとイケない人はたくさんいました。

しかしこのままじゃまずいなと考えて色々試した結果、それなりにイキやすい体質には戻れています。感度も体質も、頑張れば治せるのですね。

以下の方法を試していけば、ある程度の結果は見込めるので、ぜひ参考にどうぞ!


①オナニーの頻度を少し減らして勃起しやすくしておく

足ピンオナニーをしている人は比較的「オナニーの頻度が高い」とされます。

理由は「足ピンしたほうが刺激を感じやすい」から。強い刺激を求める人はそれほど精子が溜まっていない(ムラムラしていない)状態でも無理やりイッている傾向があり、そのせいで鈍感で遅漏な体になってしまっているのですね。

そんな人がいきなり足を曲げてシコると、下半身に力が入らないため、勃起力も弱まります。突然ですが射精まではほど遠い道のりです。

なのでまずすべきは「ある程度精子を溜めること」。毎日シコっている人でも、まずは少しだけ我慢して、精子を溜めて性欲を高めてみましょう。

ある程度のオナ禁は健康にもいいですから、楽しむ気持ちも忘れずに。


②弱めに握力で時間をかけてじっくりオナニーする

足ピンオナニー派の人は、オナニーする時の握力も強い傾向にあるといわれますね。強い刺激でイクのに慣れるからこそ、オチンチンを握る力や擦る力までどんどんアップしてしまうのです。

ここで意識したいのは「握りはソフトに」そして「時間をかけてゆっくりと」です。強く握ってゴシゴシしまくり、短い時間で何度もイクプレイなんて、現実には必要ありません。

握りを弱めにすると最初は勃起すらできないかもしれませんが、上記したように精子がしっかり溜まっていれば自然とギンギンになってくれます。

また焦らずじっくりと快感を高める癖をつければ、握力もスピードも全然必要ないですね。もちろん足はピンとさせず、リラックスしておくか、膝を軽めに曲げて力がこもらないようにしておきましょう。


③握力のコントロールができない場合はオナホールを使う

精子を溜めるのはまあできても、握りがつい強くなりがちな人は多いです。実際オナニーする時にそんな冷静な頭の人なんてあんまりいないですもんね。

そんな時に役立つのが「オナホール」です。通称オナホと呼ばれ、シリコン製で筒状のオナニー用アダルトグッズになります。

テンガのカップオナホは特に有名ですね。オナホを使えば、自分の握力の影響はそれほど関係なくなるので、強めの手コキとは違ってほど良い刺激を作り出せます。

ただし「ゴリゴリの強いオナホを使わないこと」。強いオナホを使うと、足ピンとはまた別に性器自体が鈍感になっちゃうので、できれば柔らかくてオーソドックスなオナホを選びましょうね。

また足ピン矯正におすすめのオナホは最後にも紹介しています。そちらもぜひ参考に!


(3)足ピンの矯正におすすめのオナニーの体勢5つ

ここからさらに具体的な方法を解説していきます。

足ピンオナニー体質の改善には「精子を溜める」「握りを弱くする」「時間をかける」の3点が大事で、それらを実践するのに適したオナニーの体勢があります。

ここでは5種類のオナニーを厳選しました。どれも足に力が入るのを防ぎ、上記の3点も守れる便利な方法です!


1.あぐらオナニー

足ピン オナニー
最もおすすめなのは「あぐらオナニー」です。足を組んでペタンと座ってしまえば、ふくらはぎや下腹部に不要な力は入れようがなくなるんですね。

やり方はとにかくあぐらになり、素手(またはオナホ)でシコります。中高生が家族に隠れてこっそりオナニーする時にも意外とやっていた体勢ですよね。

あぐらをかくと、足よりは腹筋や腰周りに力を入れるようになります。あまり猫背にならず、かといって反り返らないように、ちょうどいい角度で座ってシコシコしてみましょう。

以下のPANPAN記事では、あぐらオナニーについてより詳しく解説しています。足ピン矯正に1番良いといわれる方法なので、やり方を知っておいて損はありませんよ!

◯関連記事
あぐらオナニーの正しいやり方|足ピン癖はシコり方を変えて矯正しよう


2.椅子に座ってのオナニー

あぐらの次におすすめなのは「椅子オナニー」ですね。椅子にオチンチンを擦りつけるプレイじゃありません。

やり方としてはまず、脚の伸びた椅子を用意します。ダイニングテーブルの椅子みたいなタイプが適していますね。

椅子に座ると、あぐらの時と同様に足の力が上手く抜けます。ただあまり腰を深く沈めて足を伸ばすとピンとできちゃうので、背もたれに背中がしっかりついて、足もできれば床につくとちょうどいいです。

また椅子じゃなくて、ソファーでもいいですね。座面の上であぐらになってもいいですし、好みで姿勢を微調整できるので試しやすいですよ。


3.立ってオナニー

足ピン オナニー
足ピンの原理は「腰を支点にして足を伸ばした状態で力を入れている」なので、腰を支点にできない体勢が最もシンプルで足ピン改善に役立ったりしますね。

その代表例が「立ちオナニー」になります。オチンチンも立てて、体もしっかり立っておくわけです。

広い世の中には、立った姿勢でシコシコする人もいますが、ほとんどの人は遅漏にはならないといわれますね。例えとしては過激ですけど、電車やバスの痴漢男や、汁男優さんなどは立ってシコシコして絶頂までちゃんといきます。

また立ったままイク時も、力が入りやすいのは腹筋あたりなので、イキ方としては健全です。足腰の軽めなトレーニングにもなりますし、身につけて損はありませんね。


4.M字開脚オナニー

あぐらも椅子も立った姿勢もイマイチだと感じたら、M字開脚の体勢でも足ピン対策にはなりますね。

M字開脚とは本来グラドルやストリッパーのポージングですが、体操座りの脚をちょっと広げた形だと思えばわかりやすいですね。別にインリンみたいにセクシーに見せなくても大丈夫です。

M字開脚の体勢だと、椅子やあぐらとほぼ同じ形になって、足には不要な力が入らずに腹筋と腰あたりにグッと力を入れやすいです。足の開く角度や伸ばす長さなどは特に関係なく、しっくり来る形でいいでしょう。

また背中を壁などにもたれると、バランスをとりやすくなるのでおすすめ。あまり腰を立てた体勢ばかりとると腰痛の原因にもなりますし、無理は禁物です!


5.ラブドールを使う

オナホを使うと足ピン対策になると前述しましたが、体勢などを考えるとラブドールを使うのも全然アリですね。

ラブドールとは、簡単にいえばセックス用のマネキンです。全身がシリコンなどの柔らかい素材でできており、オナニーというよりは疑似セックスを楽しむためのアイテムになります。

セックスをする時に騎乗位すると足ピンしやすいと前述した通りですが、そのためには女性が自ら腰を上下に動かしてやらないといけませんよね。ですがラブドールは自分で動かないので、騎乗位にしても足ピンする暇は正直ありませんし、正常位やバックでも足ピンしてしまうリスクはほぼ皆無です。

PANPANではこれまでもラブドールや大型オナホについて数々の特集を組んでいます。もっと知りたい方はこちらも併せてどうぞ!

◯関連記事
100cm~のラブドールおすすめTOP6|気持ち良い使い方も解説!
トルソー型(ドール型)オナホールおすすめBEST10|リアル度順に紹介


(4)足ピンオナニーを矯正する時の注意点やアドバイス

足ピン オナニー
続いて注意点もまとめました。やり方や工夫を学ぶのは大事ですが、それに伴うリスクについても同じく知っておく必要がありますね。

ここでは5つの項目に分け、簡単にまとめています。足ピンをしないため、あるいは足ピンをしなくても射精まで到達するための注意点とアドバイスです。

実際に足ピン対策をしていくと気になる点でもあるので、すでにいろいろオナニーの方法を模索している方は特に参考にしてください!


パンツは完全に下ろしてシコったほうが良い

足ピンしないための体勢は数々ありますが、意外なところで「パンツの位置」も関係しますね。

足ピンをしないためにはまず「足を伸ばさないようにする」のが大事で、そのためにはオナニーの時にきちんとパンツを脱ぎ捨てる必要があるのです。

もし中途半端な位置までしか下ろしていないと、足を曲げづらくなり、自然と足ピンしやすいポジションができあがってしまいます。足ピンを日常的にやっている人はパンツ半脱ぎでオナニーしている例も多いらしく、意外な盲点です!


暴発しそうなくらい興奮するオカズを探す

オナニーするのにオカズは欠かせませんが、足ピンをはじめ、オナニー自体を強めにやっている人はあまりオカズにこだわらない人も多いようです。

本来、男性は目で性的なものを見て、それから興奮します。さわったりこすったりする「触覚」も大事ですが、まずは「視覚」にアプローチしてくれるオカズ選びを大事にしましょう。

今はAVでもアニメでも、とびきりエロい作品がたっぷりあります。できるかぎり自分の好みにピッタリなオカズを見つけたら、わざわざ足ピンしなくてもイキやすくなるでしょう!


感度の矯正はゆっくり長い目でみて

足ピン癖を治すにしても、すぐに試して「はい治った!」とはいきませんね。

今は足ピンをしないとイケない男性でも、ゆっくりと変わって今の感覚になったわけで、それを戻すとなると同じくらいの期間も必要なのです。

だから治す方法やコツがわかったとしても、すぐに足ピンせずにいけるようになるとは思わず、ゆっくり治していけばいいんだという大きな心構えでいましょう。せっかく慣れてきたのにまた足ピンしてしまったと思っても、別に落ち込むことなんてありませんよ!


(5)足ピンオナニーの矯正におすすめのオナホール3選

最後に、足ピンオナニー癖を治すのに最適なオナホールをご紹介!

「オチンチンをつい強くシコッてしまう人はオナホを使うといい」と前述しましたが、そのオナホ選びも重要な分かれ道。

ハードなオナホを選んだらむしろ逆効果で、ここではソフトな刺激をまったり楽しめるオナホをチョイスしましたよ!


①セブンティーンボルドー

足ピン オナニー
引用:NLS

メーカー トイズハート
参考価格 3,000円
おすすめ度 ★★★★★
国民的オナホールの新感覚ソフトモデル!

イチオシはトイズハートのセブンティーンボルドーです。すでにお持ちの方もいるかもしれませんね。

セブンティーンは、老舗のブランド・トイズハートの初期モデルで、オーソドックスなまったり刺激を楽しめるモデルでした。そして近年には新モデルのボルドーが発売し、そのソフトタイプがこちらです。

セブンティーンボルドー自体もそこそこソフトな質感で楽しめるのですが、さらにもっちり柔らかな素材に加工されたソフトモデルでは、まるでむちむちっとした女の子のオマンコに挿入しているかのような快感を味わえます。

ソフトタイプのオナホはメンテナンスもちょっと大変ですが、ベビーパウダーと石鹸があれば大丈夫。使用後は綺麗に洗い、ベビーパウダーでコーティングすれば、いつまでも使えます!




②HON-MONO

足ピン オナニー
引用:NLS

メーカー G PROJECT
参考価格 3,000円
おすすめ度 ★★★★☆
本物のオマンコはなめらかなカーブトンネル!

よりもちもちリアルな快楽を求めるならジープロジェクトの「ホンモノ」もおすすめ。ネーミングの通り、本物の女性器を模したリアルなオナホールになります。

ホンモノの特徴は、内部が緩やかなカーブを描いているのと、最深部に子宮口を模したポルチオポケットがある点。本物の女性器はまっすぐの穴ではなく、なめらかな曲線のトンネルになっているのですね。

また外側も握りやすいように加工が施してあります。ボディはけっこう肉厚なので、無意識に強く握るのもうまく防止してくれますね。

素材はもちもち柔らかなので、足ピン派で遅漏な男性でも安心。ソフトな刺激でじっくりと楽しみ、足ピンなんてしなくても射精できるようになりますよ!




③ぷにあなDX

足ピン オナニー
引用:NLS

メーカー EXE
参考価格 10,000円
おすすめ度 ★★★★☆
もっちり柔らかな女の子の腰回りモデル!

ラストとなる3本目は、エグゼが手がけるトルソー型のオナホを選びました。大型のオナホは据え置いて使うので、自然と足ピン対策になりますね。

ぷにあなデラックスは、幼くて肉付きのいい女の子の下腹部をデザインした形です。アナルとオマンコの2穴が開いていて、好みで使い分けられます。

価格は1万円くらいする上、重さも2.4キロと中々のサイズ感ですが、使い心地は最高です。何よりも腰やお尻を両手で持ってピストンする感覚は、もはやオナニーではなくセックスそのものですから。

体位も自由にできますし、騎乗位でもこちらが動かさなくちゃいけないので足ピンしてしまうリスクは皆無。楽しくエッチしながら足ピン矯正ができますね!




足ピンオナニー癖は深刻な遅漏リスクがある!?正しく矯正して上手なセックスを楽しもう

お役に立てたでしょうか?今回は、意外とやっている人も多い「足ピンオナニー」を治すやり方について解説しました!

足ピンオナニーとは、イク瞬間に足に力を入れてピーンとしてしまう性癖です。男性は少なからずイク瞬間に力を入れてしまうので、ふくらはぎあたりにグッと力をこめてイキやすくする癖が身についてしまうのですね。



・足ピン癖は遅漏になりやすい!
・オナニーのたびに足ピンをしていると、足ピンしないとイケない体質になりますね。どんな男性でもある程度の癖はありますが、足ピン癖はいざセックスをする時にも邪魔になり、イキにくい男になってしまいます。

・足に力が入りにくい体勢ならOK!
・足ピン癖を治すには、まずふくらはぎに力の入れにくい「あぐら」「椅子に座る」などの工夫が必要です。足に力が入らないとイキにくくなりますが、やっているうちに慣れてきてまたちゃんとイケる体質に戻れますよ。

・ソフトなオナホで矯正する手もあり!
・手でシコるとついつい力んでしまい、足もピンピンになっちゃうという方にはソフトなオナホがおすすめ。低刺激なオナホを使っていけば、いつの間にか元の敏感な感覚を取り戻せますよ!



しみけんさんや田淵正浩さんなど有名なAV男優もみんな「早漏気味のほうがエッチをするには適している」と言っており、遅漏なオナニストは女性にも嫌われやすいです。足ピン癖のある男性もほとんどは遅漏にあたるので、今回の内容をみてぜひ上手く治してみてはいかがでしょうか!?

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


◯関連記事
ドンキホーテで売っているオナホールおすすめランキングBEST5
「半熟サキュバス」オナホール比較全6本【名作シリーズを一挙紹介】


セフレが500円!紗倉まなが暴露したセックステク上達法がヤバい

セックスが上手くなって女性を何度もイカせたい。セックスで女性を虜にさせたい。

そんなことを考えている男性は多いですよね。

セックステクを上達させるには、シンプルですがセックス回数を増やすことが一番の近道。いくらハウツー本を読んでも、実践回数が少なければ上達はしません。



そしてコスパ良くセックス回数を増やすにはセフレを作るのが一番。風俗で本番セックスしようとしたら1回で2~3万円近くは掛かってしまいますからね。

「でも、どうやってセフレを作ればいいの?」って思いますよね。実はあなたが思ってるよりセフレを作るのって簡単なんですよ。

男性が思ってる以上にセフレを作ってる女性は多く、若い女性の53%がセフレがいたという調査結果もあるほど。それぐらい女性って気軽にセフレを作っているんです。

だからセフレ募集してる女性と出会える場所さえ知っていれば、月額1000円ぐらいの課金で驚くほど簡単にセフレが作れちゃいますよ。

セフレ募集している男女をマッチングさせるサービス

セフレを探してる女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用するのが最適。

女性は友達からヤリマンだなんて思われたくないので、ネットを使ってこっそりセフレを探しています。

アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビ東京の人気番組「ヨソで言わんとい亭」に出演した際に「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。



セフレ募集に使われているのが、日本最大級の会員数600万人を超える匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

ちなみにJメールは無課金でも女性と出会うことは可能ですが、無課金ではメチャメチャ頑張っても1人出会えるか出会えないか。

だけど課金さえしたら驚くほど簡単にセックスできるのがJメールの特徴です。

課金したらセックスしやすくなる理由がJメール裏機能の新人ブースト。実は新人会員が課金すると女性会員画面に目立つように表示されるんです。

なので手っ取り早く確実にセフレを作りたいなら課金をするのがオススメ

慣れてる人なら最低課金額の1000円で3人、初めての人でも1~2人ぐらいのセフレが作れますよ。

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者数600万人と人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
20年近く運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセフレが作れた

結論として筆者は1000円課金して2人のセフレが作れました。1人目こそ1500円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパが良いですよね。



たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で2人のセフレを作りセックス回数を増やした結果、今までとは比べ物ににならないほどのセックステクと自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができるようになりました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.25倍になるキャンペーン中


セフレが2人どころか5人ぐらい欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今ならポイントもお得に購入できるうえに新人ブーストもされるので、1ヶ月で5人以上のセフレを作ることも簡単ですよ。

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る