オナホで早漏治療できる!おすすめの超効果的なトレーニング方法とは

オナホで早漏治療できる!おすすめの超効果的なトレーニング方法とは

68,141 views

この記事を書いた人
オナホマイスター
小鳥遊
週8でオナニーする28歳男。バリバリの営業マン時代、唯一の楽しみだったオナホのレビュー動画を某動画サイトにアップしたところ再生数が10万回を越え、panpan編集部にライターとしてスカウトされる。王道のTENGAから変わり種の据置オナホなど、これまで50種類以上のオナホを試した経験を活かし、リアルな使用感を伝えていきます。
「どうせ早漏だし……」と諦めている方は要チェック!今回はオナホールを使った早漏改善トレーニングをご紹介します。今や日本人の3~4人に1人が早漏で悩んでいると言われている時代ですが、オナホを使って効果的に鍛えれば、持続時間をカンタンに長くすることができるんです。今まで早漏がコンプレックスだった方は、ぜひともこの記事を読んでみて、男としての自信を取り戻してみてください。


早漏治療すれば極上のスローセックスを楽しめる!


早漏なんですけど、どうやったら治りますか?
トレーニング方法とかあれば教えてください!!
引用:Yahoo知恵袋


いつの時代も「早漏」は、男子にとっての大きな悩み。何とか我慢しよう思っても、いざ挿入したら三擦り半で発射してしまったり、挿入前に暴発してしまうことも……。あっけなくイッてしまってはパートナーに申し訳ないですし、ちょっと後ろめたい気持ちになってしまいますよね。


「早漏なら、風俗で2回戦できるから得!」なんて声もありますが、非常にもったいない話です。早漏を克服してこそ一段とエッチの気持ち良さを味わえますし、何よりペニスで相手をイカせることで男としての自信もついてきます。



また、早漏を改善することでセックス中でも心に余裕を持てるようになり、相手のカラダを労わりながらスローセックスを楽しめることも……まさにメリットしかない早漏改善!そこで、今すぐにでも治したいアナタのために、本記事では効果的なトレ―ニング方法をご紹介していきます。


早漏治療のためのトレーニングは大変&本当に効果が得られるか不明

専門書やネットではさまざまな早漏の治し方が紹介されていますが、いったいどれが効果的なのでしょうか……。まずは、一般的に言われているトレーニング方法についてご紹介していきましょう。


鉄のハートを持てるように精神を鍛える

昔から言われているのが、「エロいことを考えないようにする」という精神論。鉄の意志で性的興奮を抑えることで、射精するまでの時間を長くする方法です。


イキそうな時に「母親のことを想像する」「九九を計算する」「仕事のことを考える」など、一見すると効果がありそうに見える方法ですが、実際にはそんなに上手くはいきません。また上手く行ったとしても、セックスが苦痛になってしまうでしょう。

プロのAV男優でも暴発することがあるように、想像力だけでチンコの気持ち良さを抑えることは難しいものです。非常に非効率なトレーニング方法ですので、別の方法を実践することをオススメします。


連続寸止めで耐性を持つようにする



同じく、よく言われているのが「寸止めオナニーを続けることで、チンコを刺激に慣れさせる」というトレーニング法。フィニッシュするギリギリのタイミングで手を離して、落ち着いたら再びギリギリまでシゴく……を繰り返す方法です。

こちらの方法は、ある意味では有効な方法と言えます。特に包茎(と強度の仮性包茎)の方の場合、普段から亀頭が皮に隠れているため、どうしても外部の刺激に慣れていません。寸止めを繰り返すことで、敏感な亀頭を鍛えてあげることはできるでしょう。

しかし、寸止めオナニーには危険もいっぱい!やりすぎると、出るはずの精液が膀胱に逆流してしまい、膀胱炎や前立腺炎などの疾患を引き起こしてしまう可能性もあります。

また、逆に射精がしづらくなり、将来の不妊に繋がることも……。早漏を治すつもりが、カラダを壊してしまっては元も子もありません。それでも「早漏を卒業したい!」という方なら話が別ですが……。

◯関連記事
不妊の原因にもなる?「寸止めオナニー」の危険性


最も確実に早漏治療の効果が得られるトレーニングはオナホを使う方法


そこで、早漏を確実に治す方法としてオススメなのが、オナホールを使うことです。セックス中の膣内と同じ(あるいは、それ以上)の環境を作ってあげることで、実践的な早漏改善トレーニングを行うことができます。


昔はおもちゃのような安っぽいオナホも多くありましたが、今ではオナホも進化。女性の膣内をリアルに再現したものや、女性のカラダがついている据え置き型も発売されており、オナニーでありながらセックス中に近い感覚で早漏改善に取り組むことができます。

もちろん、オナホを使ってオナっているだけでは、早漏を治すことはできません。それどころか、オナホの快感に病みつきになってしまい、セックスではイケなくなる射精障害に至ることも……。オナホで早漏治療に取り組むためには、効果的なトレーニングが必要となります。


オナホを使った早漏治療トレーニング方法を簡単4STEPで解説

ここからは、オナホールを使って早漏を治すトレーニング方法をご紹介。オナホひとつあれば誰でもできるやり方ですので、早漏に悩んでいる方は今スグ始めちゃいましょう!


STEP1:まずはソフトなオナホで自信を付けよう!

快感を得るのがメインの商品とあって、エログッズ初心者は興味本位でハードなオナホを選んでしまいがち。ですが、ここではグッと我慢!早漏を治すために、まずはソフトな刺激のオナホから始めていきましょう。

ソフトなオナホを選ぶには経験も要りますが、基本的には商品箱に「優しい」「マイルド」「ゆるふわ」「ふわトロ」というキャッチが書かれているものは、いわゆる刺激が少ないソフト系オナホールとなります。

本記事の最後でも、早漏改善向けのオナホを紹介していますので、ぜひとも参考にしてみてくださいね。


STEP2:セックスをイメージしながら、ゆっくりオナホでシゴく

オナホを用意したらチンコを挿入して、普段のオナニーと同じようにシゴいていきましょう。なお、いつもはネジ回しのように手コキしている方も、ここでは通常のセックスと同じようにピストン式でシゴきましょう。

ここで大事なのがシゴくスピード。ヌキが目的ではないので、一心不乱にシゴくのではNG。頭の中で「セックス中の腰フリ」をイメージしながら、程よいペースで手を動かしていきます。

なお、集中してトレーニングするにはオカズなしで行うのがオススメ。どうしても勃たない場合は、適度にアダルト動画などを見るなど、自身の勃起度に応じて調整してみてください。


STEP3:コスる時は、鼻呼吸や腹式呼吸を意識する

オナホでコスる時は、鼻呼吸と腹式呼吸を意識してみてください。ペニスとまったく関係がないように見えますが、実は早漏改善にかなり効果的な方法なんです。

鼻孔(びくう)のすぐ上には脳があります。
脳が活発に活動すると、血液が集まり熱を持ちます。
ヒートアップした脳をクールダウンする働きも鼻呼吸にはあるのです。
引用:かみやす矯正歯科(日本矯正歯科学会専門医)


鼻呼吸(鼻から空気を吸う)によって新鮮な空気が鼻孔を通り、興奮した脳をクールダウンさせます。また、合わせて腹式呼吸を行うことでリラックス効果が高まり、射精したくなる感じを抑えることができます。

とは言っても、オナホを動かしながら鼻呼吸や腹式呼吸をするのは、慣れていない方にはなかなか大変。苦手な方は、まずは呼吸法だけ練習してみるのも良いでしょう。


STEP4:射精感を感じたら、アナルを締めることを意識する

ペニスの先の方に「精液がのぼってくる感覚」を感じたら、手の動きをストップ!射精しそうな感じが収まるまで待ちましょう。

ここでお尻の穴を締めることで、お尻付近の交感神経が活発になり、ペニスや前立腺の副交感神経(射精にブレーキを掛ける役割)が優位に働くようになります。もちろんセックスの時にも有効ですので、合わせてトレーニングしましょう。

また、先ほども述べた通り、ギリギリまで我慢するのはカラダに良くありません。このトレーニングのポイントは、「射精しそうになるタイミング」をカラダで覚えることです。ちょっとでもムズッと感じたら、シゴくのを止めてくださいね。


さらに、コレをやると早漏治療の効果が倍増する!

大事なのは、オナホを使ったトレーニングをコツコツ続けること。ですが、早漏には個人差もありますので、なかなか改善しない方もいるかもしれません。そんな男性のために、ここからは早漏を治すためのプラスアルファの方法をご紹介します。


腹筋を鍛えて、下半身をコントロールしやすくする

腹式呼吸のところでも説明したとおり、腹筋は下半身の筋肉や血流と密接な関係があります。腹筋を鍛えることで、リラックス効果が高まって興奮を抑えやすくなるおか、セックス時の腰フリがコントロールしやすくなり、射精までの時間を伸ばすことができます。

さらに、腹筋が強くなればセックス時の体位もスムーズに変えられたり、射精時により強い快感が得られるなど、早漏以外のメリットも多いです。特に運動不足なサラリーマンの方は、まずは1日数分の筋トレから始めてみてはいかがでしょうか。

◯関連記事
腹筋の鍛え方大全!普通の腹筋ができない人~超上級者まで(動画)


PC筋も鍛えて、尿道や肛門をしっかり締める!


また、早漏を改善するにはPC筋(Pubo Coccygeus muscle)を鍛えるのもオススメ。PC筋とはペニスの根元から肛門付近にある筋肉(上図参照)のことで、尿道と肛門を締める働きがあります。つまり、この筋肉を鍛えることで射精もコントロールしやすくなるわけです。

トレーニング法としては、まずは肛門を締めるように力を入れて5秒間キープ。その後は5秒間だけ緩めて、再び閉じる……を繰り返していきます。これを1日に30~40セット行うことで、一か月ほどで徐々に効果が出るようになります(個人差あり)。

なお、PC筋を鍛える方法については下記の記事で詳しく紹介していますので、合わせてチェックしてみてくださいね。

◯関連記事
早漏を超簡単に克服する方法(PC筋/亀頭トレーニング)
効果絶大!PC筋トレーニングで勃起力が超回復する件


次のページ
早漏治療におすすめのオナホ5選
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る