オナニーの平均時間やタイミングを調査|時間調整すれば早漏改善も!

オナニーの平均時間やタイミングを調査|時間調整すれば早漏改善も!

489,953 views

この記事を書いた人
愛のあるヤリチン
時雨
小中高時代は義理チョコしかもらったことない非モテ男でしたが、大学デビューして遊び人の友達とストナンしまくるように。19歳で童貞卒業と遅咲きながら、28歳の今では遂に3桁突破!非モテだったからこそ女性に尽くしたいと努力した結果、女性を喜ばせるセックステクニックやデート交渉術には自信があります。皆さんに勇気を与えられるようなノウハウ伝授を心がけます。
遅漏か早漏かは、男性にとっては死活問題。筆者も過去に早漏で悩んでいた経験があるので、気持ちは十分にわかります。他の人が毎日どれだけオナニーに時間をかけているのか、気になって眠れませんでした。そこでこの記事では、実際に早漏改善できた筆者が、オナニーにかかる平均時間や時間調整法をご紹介します。


調査によると、男性の7割が寝る前にオナニーし、半数近くが週に2,3回という結果に。10分以内がほとんどですが、なかには1時間以上かける猛者まで登場。さらには、約10時間もオナニーし続けた、ある日本人が凄いと話題になっています。記事を読めば、早漏改善できるだけでなく、オナニーへの理解がグッと深まりますよ。





昼間?夜?寝る前?オナニーに最適な時間帯とは

オナニーをする時間帯 回答数(%、複数回答あり)
起床後 29%
平日昼間 18%
休日昼間 36%
帰宅後 31%
夕食後 28%
入浴中 28%
就寝前 68%
いつでも 13%



〇出典:性についてのアンケート調査

上記は、男性772名に聞いた「オナニーする時間帯」に関するアンケート結果です。最も多かったのが「就寝前」で、ほぼ7割の男性が「寝る前にオナニーする」と答えています。確かに、射精した後は眠くなりますので、安眠にも期待できそうです。


ただし、オナニーをすると交感神経が敏感になるため、抜いた直後に床に就くと興奮状態が抜けず、寝つきが悪くなります。「就寝前」はオナニーに適している時間帯ではありますが、オナ後に軽いストレッチなどでリラックスしてから寝ると効果的です。

また、回答では「夕食後」や「入浴中」にオナる人も多くなっていますが、就寝までの予定が無ければ、これらも適している時間帯と言えます。ただし、同居人がいる場合では、なかなかオナニーしづらい時間帯なのがネックとなります。

意外にも多かったのが「朝オナ派」(29%)。朝勃ちすることもあって、寝ぼけまなこのままシコってしまう人も少なくないようです。しかし、寝起きのまま抜くと余計に頭がぼーっとしてしまい、ヘタをすれば昼頃まで注意力も散漫になることもあります。学校や仕事がある方は、朝に抜くのは控えたほうが良いでしょう。


オナニーの頻度も判明!半数近くの男性が週に2,3回と回答

オナニーの頻度 回答数(18~40歳の独身男性・300名)
ほぼ毎日 81名(27%)
1週間に2、3回 138名(46%)
1週間に1回 48名(16%)
それ以下 33名(11%)



続いては、週刊誌が実施した「オナニーの頻度」についてのアンケート結果です。「ほぼ毎日」「1週間に2、3回」を合わせると全体の7割以上を占めており、現代の男性のオナニーの頻度はかなり高いと言えます。


一方で、日本人のセックスの頻度は諸外国と比べて低く、最近では「若者のセックス離れ」なんて声も聞かれます。セックスの回数が減少しているからこそ、性欲処理としてのオナニーに対する依存度が高くなっている背景が伺えますね。

〇出典:週プレNEWS|ライブドアニュース


5分~1時間以上と答えた男性も!オナニーにかける平均時間とは

オナニー1回にかける平均時間 回答数(18~40歳の独身男性・300名)
5分 41名(13.7%)
10分 93名(31.0%)
20分 53名(24.3%)
30分 70名(23.3%)
40分 12名(4.0%)
60分 26名(8.7%)
61分以上 5名(1.7%)



〇出典:週プレNEWS|ライブドアニュース

同じく週刊誌より、「オナニーの平均時間」に関するアンケート結果です。半数近くの方が「10分以内でオナニーを済ませる」と答えており、仕事や勉強などであまり時間が取れない中で手早くオナる傾向を表した結果となっています。

ただし、これは要注意。オナニーで早くイッてしまう方の場合、カラダに「早イキ」のクセがついてしまいがちです。すると、実際のセックスで射精するタイミングが合わせづらくなり、パートナーが満足しないまま終わってしまうようになります。

オナニーに限って言えば、どれだけ時間を掛けるのかは個人の自由です。しかし、安定したセックスで相手を満足させることを考えれば、やはり長い時間を掛けてオナニーする方がベターです。


オナニーを長時間かけてやる方法1: 間に休憩を取る

疲れて帰った金曜日の夜などは、エロ動画をオカズにシゴいていても途中で急に眠気が来たりします。そういうときは、あえてそのまま仮眠してはいかがでしょう。朝まで落ちる場合もありますが、小一時間ばかり眠ったあとは体力も充実しますので、改めてオナニーを再開してみると効果的です。

その他にも、シャワーを浴びたり、お茶を取りに行ったり、コンビニ行ったり、背伸びしたり、とにかくいきり勃って我慢できないチンコを一旦鎮めてみてください。普段はゼロから100%(射精)まで5分で上り詰めるところを、一度90%になったチンコを一旦ゼロに戻して、そこから再び頂上を目指すような感じです。

こうすることで、セックスの時もイクことを制御できるようになります。もっとも途中で誰か訪ねてきたり着信があったりと、意図しない中断をすることもありますが、それも修行だと思いましょう。


オナニーを長時間かけてやる方法2:エロ動画禁止で静止画や体験談をオカズにする

エロ動画は刺激が強すぎるので、静止画や体験談などの、マイルドな刺激で想像力を働かせるオカズを使ってオナニーするのがいいでしょう。オカズを用意してきたので、是非活用してください。


おすすめの静止画|じんわりとエロスを感じられるエロ画像5枚


深田えいみちゃんのセクシーショット。履いてないかも、とささやかれたら、つい覗きたくなります。


お風呂上がりで上機嫌の神納花ちゃん。鏡に映った美しい背中を、たっぷり舐め回したいです。こんな綺麗な奥さんがいたら、毎日張り切ってしまいます。


「しーちゃん」こと、モデルの緑川静香ちゃんが、セクシーな衣装でグラビアに登場。最高の笑顔で迎えてくれます。


高校時代に、インターハイ出場経験がある椿原愛ちゃん。健康的で肉感のあるボディがたまりません。


人妻のムッチリした尻肉がエロすぎます。思わずぶっかけたくなりますね。あえて顔が見えない構図がGood。


おすすめの体験談|イメージを膨らませてくれる話を紹介

以前に「一番思い出に残ったセックスは?」というテーマで募集したところ、多くの体験談がpanpanに寄せられました。ここでは、寄せられた体験談のなかでも、一二を争うエロいシチュエーションを選んでいます。

■大学2年生の頃、はじめての彼氏と夏祭りに行くことになり...(OL・M子さん26歳)
大学で知り合った彼氏は、ラグビーをやっている体育会系でした。人見知りの激しい私をグイグイ引っ張ってくれる、頼もしいところが素敵です。夏休みにさしかかったある日、地元で夏祭りが催されているので、デートを兼ねて遊ぶことに。

彼が買ってくれたチョコバナナを食べながら、打ち上げ花火を見ていると、「こっち来て」と言いながら腕を引っ張ってきます。「急に何なの?」と聞いても無言のまま。少し離れた茂みにやってくると、浴衣の上からおっぱいを揉みしだかれました。「せめてホテルで...」と言うも、食べかけのチョコバナナを、無理やり口に押し込まれ...。

さらに股間からペニスを取り出し、お尻を突き出すポーズを取らされて、後ろから一気に挿れてきました。大きな声を出せないなかで、獣のように腰を振るう彼。最後は、大きな花火が打ち上げられると同時に、私の膣内に溢れるほど中出ししてきました。少し強引な野外セックスでしたが、なかなか興奮できて気持ちよかったです。でも蚊に刺されるので、やっぱり室内で落ち着いてしたいですね。


オナニーを長時間かけてやる方法3: オナ見を試そう

オナ見(センズリ観賞)とは「女の子にただ自分のオナニーシーンを見てもらい、罵ったりエロい言葉をかけてもらう」という、非接触型風俗です。これも早漏トレ―ニングとして効果的なんです。

カワイイ女の子に見つめられていると、意外と緊張してイキにくいものです。未経験の男性なら、女の子の嫌がるのを無理矢理見せつけて射精するシーンを想像してしまいますが、実際には気を使います

考えてみてください。普段は人前でオナニーすることなんてありませんよね。オナニーとは純粋に個人の営みなんです。他人が見ている前では、AV男優や汁男優でもない限り、射精が思いのままできるはずがありません。

あえて他人に見せることで射精までの時間を増やす。このオナ見が、早漏トレとしてお勧めというわけなんです。ちなみに風俗としては値段も安く、トライしやすいですよ。


オナニーを長時間かけてやる方法4: 時間を区切ろう

スポーツ選手のように、タイムを測りながらオナニーをする方法も効果的です。例えば、普段は5分で射精に至っている方なら、タイマーを見ながら15分まで我慢するようにします。

どんなにエロい動画を見つけても、15分間は絶対に我慢!15分を超えたら、自分へのご褒美として思う存分出しちゃいます。その感じで、次は30分に挑戦、次は45分、と段々伸ばしていきます。


60分ぐらいまでコンスタントに我慢できるようになれば、人並みでしょう。もちろん、本番セックスはもっと気持ちいいので、オナニーが60分持ったとしても30分くらいしかもたないかもしれません。でもいいんです。それくらい時間が伸びたら、彼女もきっと評価してくれるでしょう。


次のページ
オナニーを管理すれば早漏改善の効果あり!
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る