オナニーの平均時間やタイミングを調査|時間調整すれば早漏改善も!

オナニーの平均時間やタイミングを調査|時間調整すれば早漏改善も!

755,262 views

この記事を書いた人
愛のあるヤリチン
時雨
小中高時代は義理チョコしかもらったことない非モテ男でしたが、大学デビューして遊び人の友達とストナンしまくるように。19歳で童貞卒業と遅咲きながら、28歳の今では遂に3桁突破!非モテだったからこそ女性に尽くしたいと努力した結果、女性を喜ばせるセックステクニックやデート交渉術には自信があります。皆さんに勇気を与えられるようなノウハウ伝授を心がけます。

オナニーを管理すれば早漏改善の効果あり!

オナニーが長時間できるようになったら、射精するタイミングをコントロールする、いわゆる「オナニー管理」に挑戦してみましょう。コツをつかめばセックスが長時間楽しめて、ちゃんとパートナーを満足させることも可能です。早漏でお悩みの方は、ぜひとも実践してみてください!


回数を増やそう!毎日やることでイキにくくする

早漏の原因の1つは、チンコが敏感すぎることです。このような方の場合、性的な興奮が無くても刺激だけでイッてしまいまうため、セックスの際に気持ちで抑えようとしても暴発しがちになります。

普段のオナニー回数が少ない方は、毎日シコってみて、チンコに刺激を慣れさせてあげましょう。精子が貯まっている状態では、どうしても「出したくなる」気持ちが高ぶりますが、頻繁に射精を行うことでチンコの感覚がやわらぎ、射精するまでの時間をコントロールしやすくなります。

また、同居人の目を気にして短時間でオナっている方は、やっぱり「バレずに早く済ませる」ことが気になってしまうため、カラダがわずかな刺激でイクことを覚えてしまいがちです。このような方の場合、自宅ではなく個室ビデオ店などを使ってゆったりとオナニーをするのも効果的です。


寸止めも効果あり!イク直前に関係ないことを想像するのがコツ

次いで、早漏の原因として挙げられるのが「精神的な弱さ」です。チンコが高まってくると、ついつい「射精したい!」という欲求に負けてしまい、イッてしまうタイプの方です。

このようなタイプの方は、イキそうになったら一旦止める、寸止めオナニーを試してみると良いでしょう。ただし、射精するギリギリで止めると、出そうになった尿道内の精液が膀胱に戻ってしまい(逆行性射精)、膀胱炎になるリスクがあります。

寸止めのコツとしては、チキンレースのようにシコるのを止めるのではなく、ちょっと精液が上がってきた感覚がしたらスグに止めるのが有効です。快感は得られにくいですが、あくまでトレーニングと割り切ってトライしてみましょう。


オナホの使い方次第で早漏改善できる?

手でシコると「どうしても出したくなる!」という方は、オナホールを使って早漏改善に取り組む方法もあります。

オナホは製品によって刺激が異なるため、最初は刺激が少ないオナホを使って訓練してみて、長時間持つようになったら少し刺激の強いオナホを使う……というように、段階を踏んでの早漏改善を行うことができます。


といっても、オナホの刺激の度合いはメーカーによって違いますので、適度なオナホを選ぶのは至難のワザ。そんな方にオススメなのが、TENGAから発売されている「メンズトレーニングカップ」です。

締め付け感と刺激のレベルが異なる5種類のオナホが用意されていますので、早漏改善にスムーズに取り組めるのが魅力的です。最高レベルはTENGAシリーズ最強の刺激を誇りますので、しっかり訓練すれば、かなりの効果が期待できるでしょう。

「TENGAヘルスケア メンズトレーニングカップ」の詳細はこちらから


セックスマスターになるための「超実践的オナニートレーニング」のやり方

いくつかオナニーのやり方をご紹介してきましたが、ここからはもっと実践的なオナニートレーニング、略して「オナトレ」について語っていきましょう。

超一流のアスリートになるには、ものすごい努力と継続的なトレーニングが必要ですよね。セックスだって同じです。超一流のセックスマスターを目指すなら、ハードなトレーニングで自らを鍛錬することが必要なのです。

よくセックスはスポーツに例えられますが、アメリカのモントリオール大学の研究によると、25分間のセックスでの消費カロリーは100kcalとのこと。これはスポーツジムで通常の運動を20分行うのとほぼ同じです。セックスを極めるには、スポーツをするのと同じ体力や鍛錬が必要だということが良くわかります。

「セックス」と「オナニー」を別に考えている人も多いかもしれませんが、セックスマスターになりたければ、ただ「自分が気持ちよくなるだけ」「楽しむためだけ」のオナニーはやめるべきです。あくまで、セックスで最高のパフォーマンスを得るためのオナニーを追求するように、意識と心構えを改めてみてください。


ペニスを鍛えて射精までの時間を伸ばすべし!

セックスに主眼を据えてオナニーを見てみると、やはり重要なのが射精までの時間です。女性と最高のセックスをするには、挿入してから射精までにはある程度時間が必要です。

ある調査では、女性に「人生最高のセックス」についてたずねたところ、挿入時間は平均「14.4分」だったそうです。14.4分というと短いように思いますが、14.4分も動き続けるのは結構大変なことです。日本人の平均挿入時間は「7分程度」と言われていますから、その倍は我慢して動かなければなりません。

「14.4分」という具体的な数字を見れば、どのくらい我慢すれば良いかということが明確になりましたよね。これまでオナニーで数字を気にしたことがなかった男性は、これからは「14.4分」をひとつの目安として努力するようにしましょう。

人間は目標があると、それに向かって努力するものです。鍛錬を積むことで、徐々に精神力も養われていきます。射精までの時間を毎日計測して表にまとめれば、ペニスと同時に心が鍛えられて、射精までの時間が長くなっていきます。

もし14分に達せずに疲れてしまうようなら、走り込みや筋トレを行なって体力やスタミナを養うことも重要でしょう。体全体を鍛えてこそ、セックス力はあがります。この鍛錬は、男性としての自信にもつながりますよ!

ようやく「14.4分」を超えることができたら、「俺って早漏かも…」という恐れや、「セックスで女性を満足させられないかも…」という不安がスーッと消えていくのを実感できるでしょう。


「我慢力」をつけて早漏を改善しよう

走り込みや筋トレを行いスタミナをつけても、どうしても「14.4分」に届かない場合は、「我慢力」を鍛えてみましょう。射精まで持たないのは、もともと我慢する力が弱い場合があるからです。欲望に流される癖がついていれば、「射精したい」という思いにとらわれてしまうのも頷けますよね。

そのような方は、何か欲望があった時に「ぐっと我慢する」という癖をつけてみてください。例えば暑さや寒さなどに対しても、エアコンにすぐ手を伸ばさず、ぐっと我慢するのです。こうした精神的な鍛錬によってつけた「我慢力」は、射精したいという欲求が出た時にも、「あと少し我慢しよう」という最後の砦となってくれます。


亀頭をいじめ抜いて、イカない体づくりを

射精までの時間が短くなってしまう原因の一つに、「亀頭」の弱さというものがあります。亀頭はペニスの中で最も気持ちが良い部分で、ここが敏感だとイキやすくなってしまいます。

また、オナニーでは時間が調節できても、セックスだとどうしてもすぐイってしまうという人は、亀頭の鍛錬が足りない場合があります。

こうした場合は、とにかく亀頭を刺激にならすトレーニングをすることが大事です。常に亀頭を刺激して、弱い刺激では反応しないように鍛えるのです。普通のテレビ番組などを見ながら勃起していない状態のペニスを触わって、勃つのを我慢するなどの鍛錬をしてみても良いかもしれません。

こうすることで亀頭が少しずつ刺激に慣れて、セックスの際の刺激でも、なかなかイかないペニスを作ることができるでしょう。


早漏の原因は包茎かも!?

先ほどの項目で、亀頭の刺激への敏感さを指摘しましたが、ここで問題になるのが「包茎」です。包茎だと亀頭は常に包皮に包まれているため、「いざセックス」となった場合、皮が剥けてものすごく敏感な状態になってしまうのです。

亀頭を根本から強くしたいなら、包茎治療を考えることをオススメします。割礼によって強制的にムスコの皮を剥かれてしまう欧米諸国の挿入耐久時間は、軒並み日本より長く、イギリス人は平均10分を超えています。仮性包茎が多い日本人男性がみんな包茎治療を行えば、これを超える日だってくるかもしれません。


女性の協力をあおいでセックストレーニングを

実践的オナトレで射精までの時間が伸びてきたら、ぜひトライしてほしいのが、女性の協力を仰いで行うセックストレーニングです。オナトレで意識の向上とセックスに向けた体づくりができても、やはり最後はセックスの実践トレーニングが必要。女性の生の反応や感触になれなければ、セックスマスターになることは難しいのです。

これには女性の協力者が不可欠です。セックスフレンドなどがいれば問題ないのですが、いなければ、風俗店などを利用するのも良いでしょう。最初はなるべく同じ女性と練習すると良いです。毎回違う子だと、緊張などもありますし、手順や段取りがうまくいかないこともありますから、まずは一人の女性に絞ってセックスの練習をさせてもらいましょう。

トレーニングのことを話し、具体的に協力してもらうのがベストです。「どこがどのように良いか」「どこがダメか」ということをレクチャーしてもらって、確実に経験値をあげていきましょう。前戯や後戯のやり方についても、女性に教えてもらうのが一番です。

セックスの経験値をあげることで、早漏体質に劇的な改善が見られることがあります。これはセックスに慣れたことにより、射精を促す脳内の興奮物質が少なくなったことによります。こうなれば、セックスマスターまであと少し です。


セックスには万全の対策で挑もう

実践的オナニートレーニングで鍛錬を積めば、女性とのセックスが怖くなくなります。どんな女性でも満足させられる自信がつくでしょう。

セックスについても、「どのような段取りで、どのように行うか」が明確に見えてくると思います。サッカーだって、野球だって、試合では「どんな攻め方をするか」ということを事前に考えますよね。自分のコンディションも試合に合わせて調整していくはずです。

セックスも同じで、その日、相手をどう攻めるか、自分がどう動くのかを考えておくことが超重要です。作戦があることによって立ち振る舞いに自信が出ますし、セックスを支配することも可能です。もちろん、体調を万全にしておくのも忘れずに!


【オマケ】オナニーの時間にまつわるおもしろトリビアや雑学を紹介

合コンや飲み会で披露できる、オナニーの時間にまつわる面白い話を紹介していきます。くだらないように思える知識でも、意外と興味深いネタが揃っていますよ。


約10時間オナニー耐久した日本人が世界チャンプになっていた!

世界ではさまざまなものを競うイベントが催されていますが、サンフランシスコで毎年行われている「マスターベータソン」と呼ばれる大会が一風変わっています。なんとオナニーの世界大会。参加者が集まって一斉にオナニーしている現場を想像すると、クスッと笑っていましますね。

2008年、2009年と、2年連続で優勝した日本人男性がいる。参加したのは、どれだけ長時間オナニーを続けられたかを競う「持久力部門」で、記録は9時間58分(!)
引用:ねとらぼ


マスターベータソンでは、日本人が2年連続で優勝したこともあるというから驚きです。持久力部門の記録は9時間58分!並み居る強豪を押しのけて、約10時間もオナニー耐久してしまいました。


ちなみに優勝した日本人の名前は佐藤雅信さん。「誰それ?」という反応がかえってくると思いますが、あの有名なTENGAの取締役でした。TENGAの気持ちよさは、オナニーを極めた佐藤雅信さんのノウハウが詰まっていたのですね。

◯関連記事
本当におすすめのTENGAとは?100種類のオナホを使った筆者が厳選


オナニーをやりすぎると「テクノブレイク」で死んでしまうって本当?


思春期の頃は、筆者も猿のように毎日オナニーに夢中でした。捨てられたエロ本を見つけたときは小躍りし、込み上がる性欲を発散させていたものです。

しかしネットでは、「長時間のオナニーは、性ホルモンを過剰に分泌させ、最悪の場合死を招く...」といった恐ろしい話も出ています。この現象は、「テクノブレイク」というネットスラングで呼ばれています。

・PCから手軽に過激なオカズが見られるようになり、若者のテクノブレイクによる死者は年々増加している。
・最初の犠牲者は、妹をオカズに1日35回のオナニーを1週間繰り返した男だった。第一発見者の母親が見たものは、自分のチンポを握りしめながら倒れていた息子の姿だった。

上記のような、不気味な話がゴロゴロ出てきます。オナニーをこよなく愛する者としては、無視できませんね。そこで真相について調べてきました。

ズバリ言いましょう!テクノブレイクはありません。
(中略)
長時間のオナニーによって性ホルモンの過剰分泌を引き起こすという科学的根拠はありません。
引用:seicil


結論を言うと、テクノブレイクと呼ばれるような現象は起こりません。泌尿器科医の先生も、「テクノブレイクはない」と断言しています。オナニーで死亡という、風俗サイトのフェイクニュース記事が元ネタで、それが2chで拡散されただけでした。なので、安心して毎日オナニーしても大丈夫です!

とはいえ、オナニーは意外と体力を使う活動ですから、疲労が蓄積して潜在的疾患が重なると、腹上死に似た状況になる場合があります。自身の体力や持病について、日頃から把握しておくといいでしょう。


まとめ:自分のオナニーを見直して最高のオナニーライフを送ろう!

いかがでしたか。オナニー時間を制御することの重要性と、セックスマスターになるための実践的なオナニーのやり方がお分かりいただけたのではないでしょうか。

風俗嬢から「え、もう出したの?」と言われ傷ついたことがある方、いつも彼女よりも先にイってしまって、悔しく思っている方はぜひ実践して、次は見返してやりましょうね!以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。



〇関連記事

男が早漏になってしまう意外すぎる理由とは?
早漏防止のために、挿入中に頭の中で考えていること6選


  • 2
  • /
  • 2
2/2 ページ目

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る