HIV・エイズ感染について0割の人が誤解していること5選

HIV・エイズ感染について0割の人が誤解していること5選

358 views

この記事を書いた人
セクシーな人生を。
panpan編集部
メンズ総合情報サイトpanpan[パンパン]のメイン編集デスクです。2015年にコンパ仲間とともに立ち上げ、読者にとって本当に価値のある情報提供を心がけて執筆を続けてきました。他のサイトではちょっと見られない、PanPanならではの使える恋愛ネタやテクニックを発信していきます。応援よろしくお願いいたします。
HIVに感染していると聞いたら、殆どの人が距離をとってしまいますよね?HIV=エイズという認識が一般的で、エイズは現代社会の不治の病として有名です。ですが、HIV感染に関して多分に誤解があるのをご存知ですか?今回はHIV感染におけるよくある誤解と実態をご紹介します。


HIV感染でよくある誤解と差別


HIV感染でよくある誤解と差別

HIVの感染は広がりやすく、誰にでもすぐ移ってしまうイメージを持たれています。例えば、近所でHIV感染という噂が流れてしまったら、「子供にも移るかもしれないから、公園に来てほしくない」「料理のおすそ分けなんてされても絶対に食べたくない」「そもそも近所に住んでいる事自体が怖い」そう考える人たちもいます。その結果、住みづらくなり引越しの必要に迫られる事もあります。

HIV感染は日常生活においてそう簡単移るものではありません。HIV感染者に対する誤解や偏見から、無駄な対処や迫害も発生しています。確実に予防するためにも、これから詳しくご説明させていただきます。


HIV感染の実態①菌自体はかなり弱い


HIV感染の実態①菌自体はかなり弱い

HIVは感染力としてはかなり弱い部類に入ります。空気や熱、消毒には想像以上に弱く、一度でも体外に出てしまえば感染力はかなり落ちてしまいます。感染者には極力近づかないという対応はあまり意味がありません。感染には大量のHIVが必要であり、日常生活を共にしていても、性接触や血液の交換がない限り感染の恐れはありません。


HIV感染の実態②接触感染しない


接触感染とはどういうものかというと、肌と肌が触れ合うことで菌が移り感染してしまう、感染者が触れたものを次に触れた場合にも移ってしまうといったイメージです。HIV感染に関しては、これは誤解です。主要な感染経路としては、血液や精液などの分泌液と母乳があります。肌と肌を触れ合わせたくらいでは感染はしません。お互いが傷を触れ合わせた場合は別ですが、そういったケースは意識してしない限りはないでしょう。


HIV感染の実態③飛沫感染しない


日常生活の中、感染者と距離を置こうとする人の達の考えには、くしゃみや咳をされ、それを吸い込んだら感染してしまうのでは?という認識もあるようです。しかし、HIV感染において、一番多量の菌を保有している媒体は血液と精液です。同じ空気や、咳、くしゃみ程度では感染はしません。また、ジュースのまわし飲みや人工呼吸でも感染の恐れはありません。


HIV感染の実態④性行為でも感染しない


一番可能性が高く、恐れられているシチュエーションが性行為ですが、これもある程度の条件を踏まなければ感染することはないんです。射精を共わないフェラチオやディープキスをする場合、クンニやアナルへの性行為でも同様ですが、口腔内に傷がない限りは感染しません

また、コンドームを装着している状態であれば、挿入しても感染してしまう事はないんです。精液、もしくは母乳などの血液を取り込まない限りは感染することはありません。


HIV感染の実態⑤HIV感染はエイズではない


そもそもHIV感染をそのままエイズと捉える傾向がありますが、それは間違いです。HIVは免疫不全ウィルスの名称であり、免疫不全が原因で合併症を発症した場合にエイズという症状として認定されます。つまり、HIVに感染していても、合併症を発症していなければエイズではありません。ちなみに合併症の種類としては、細菌感染症やウィルス感染症が挙げられます。


以上がHIV感染についてよく誤解されている事です。感染者といっても普通に日常生活を送る上では、ほぼ感染の心配はありません。無闇に騒ぎ立てることは、社会に間違った偏見と対応を求めることになります。正しい知識で、感染への予防と対応をとっていただければ幸いに思います。

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

関連記事:HIV・AIDSの原因まとめ「セックス以外の要因も多々」

【1分でセックス確定】AV女優紗倉○なが暴露した、超簡単にセックスが上手くなる方法とは

セックスの経験が少なくセックステクに自信がない。セックスを上手くなって女性を感じさせたい。

セックステクを上達するためには経験人数を増やすことが一番の近道

風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。何回もいける値段ではないですよね。

近場でセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックス。

当然ですが、男性だけでなく女性も同じことを思っています。

【風俗消滅】"セックス相手募集中”の女性とセックスする方法とは

セックス相手募集中の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり募集します。

少し前に、AV女優の紗倉まなさんがテレビでAV女優も使っていると暴露し話題になっていたのを覚えていますか?


セックス相手を募集するために使われているのが、匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なし

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人とセックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパが良いですよね。


たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で7人とセックスすることで今までとは比べ物ににならないほどのセックステクと自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができるようになりました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る