1
ピルの服用をやめたあとに起こる症状 10選

ピルの服用をやめたあとに起こる症状 10選

8,271 views

長らく続けていたピルを止める前に是非知っておいた方が良いことがあるんです。それでは、ピルの服用をやめたあとに起こる症状をご紹介しましょう。


ピルをやめたあと①妊娠する


ピルをやめたあと①妊娠する

ピルの目的はさまざまですが主に使用される目的は避妊でしょう。女性側が「妊娠したくない。」男性側が「コンドームは嫌。絶対生がイイ!」という理由でピルを使用していたのなら、もちろんピルをやめたら妊娠可能になります。

ピルにはご存じエストロゲンという卵胞ホルモンとプロゲスト―ゲンという黄体ホルモンの2つの女性ホルモンが含まれています。ピルに含まれるホルモンは卵巣で作られているホルモンと同じような成分のためピルを飲むことでその2つのホルモンが体に入ることになります。そうすると脳が「ホルモンが分泌されてる。」と認識するため排卵を促す指令を送らなくなるわけです。

「ヨシヨシ、ちゃんと排卵してるな。」と勘違いするんですよね。その結果排卵が起こらず避妊がすることができるんです。でも、ピルを飲むのを止めるとエストロゲンとプロストロゲンは再び卵巣で作ることを再開します。当然脳は排卵を促す指令を出すわけです。排卵が始まると妊娠可能の状態に戻ります。


ピルをやめたあと②生理周期が狂う


ピルをやめたあと②生理周期が狂う

ピルは生理の初日から3週間飲んで1週間休む(休薬期間)飲み方が一般的です。たいてい1週間の休薬期間内に次の生理が始まります。「飲み終わったな。そろそろ来るぞ!」と計算できるのが特徴です。通常自然な生理なら仕事で忙しかったり、ストレスがあったり、寝不足が続いたりが原因で遅れることもあるでしょう。

でも、その点ピルを飲んでいたらそんな心配をする必要がないのです。きちんと決められた日に生理がくるから旅行やパートナーとのセックス日に引っかかる心配もないため、女性にとっては楽ちんなんですね。もちろん男性も「今日は生理だから……。」なんてせっかくヤル気まんまんだったのにパートナーにお断りされることもないですからね。

でも、ピルをやめると生理周期が読めないため予定が立たなかったりすることもあるんです。しばらくは自然な生理になるまで時間がかかったり、前触れもなく生理になったりといろいろ面倒な感じになってしまうのを覚悟しないといけないんですよ。


ピルをやめたあと③生理痛が戻ってくる


ピルを飲み始めたきっかけが避妊以外の人も結構いるんじゃないでしょうか。ピルを飲むことで辛い生理痛が軽減されることは既に認識されています。生理中におこる子宮内膜の収縮を活発にするプロスタグランジンが増殖してしまいます。そのおかげで激しい生理痛がおこってしまうんですね。

あのギューギュ―絞るような痛みに苦しめられるんです。でもピルを飲むことでプロスタグランジンの増殖を抑えてくれるわけです。鎮痛剤を飲んでも治らない痛い生理痛が再び戻ってくることになるなんて、考えただけでもゾっとするでしょう。


ピルをやめたあと④出血量が多くなる


生理の時の出血量が多いのを軽減する目的でピルを飲み出した人がピルをやめてしまうと、もちろん出血量は戻ることになります。女性の体は女性ホルモンの1つ黄体ホルモンの作用で1ヶ月に1回排卵がおこります。それにあわせて子宮内膜は受け入れ準備をします。受精卵を守るため子宮内膜はどんどん厚くなっていきます。厚くなった子宮内膜はベッドのような役目をしているんですね〜。

この時セックスし精子と卵子のドッキングが成功すれば妊娠するわけです。受精が行われなければ分厚くなった子宮内膜は剥がれ落ち経血となって外部に排出されます。これが毎月やってくる生理の仕組みなんです。出血が多くなるのは何らかの理由で黄体ホルモンのバランスが崩れ子宮内膜が分厚くなり過ぎ、経血の量が多くなってしまうからです。

ピルを飲むと人的に黄体ホルモンを調整、子宮内膜が分厚くなりのを防ぎますから、経血量も自然生理の時より少なくなります。でも、ピルを飲むのをやめるとまた自然生理が始まり経血量も戻ってしまうんです。


ピルをやめたあと⑤ニキビができる


よくピルを飲むと肌の調子が良くなると言われていますが、特にニキビ肌の人が飲むとキレイになるとのことでピルを飲む人も多いようです。でも、やめたことでまたニキビ肌に戻ってしまうんですよね。ニキビ肌になる人は男性ホルモンの一種テストステロンが多く、皮脂の分泌が活発になるためニキビができてしまうんです。そして、ニキビができる高温期の頃は高温を好むアクネ菌が活発になり一気にニキビの量が増えてしまいます。

ピルを飲むとテストステロンが分泌するのを抑えるため、ニキビが治まるんです。でもピルをやめテストステロンが活発になるとニキビ肌復活~となります。


ピルをやめたあと⑥貧乳になる??


ピルを飲んでるとエストロゲンと黄体ホルモンが体内に投入されている状態で排卵している状態に保たれています。そのため排卵日になるとおっぱいも張ってくる人もいます。食欲も出てぽっちゃりする人もいますから、おっぱいが大きくグラマラスな女性になるんですね。

そしてピルを止めると排卵日もマチマチになったり食欲もなくなるためもともとスレンダーな女性はスレンダーボディーになりおっぱいも萎んでしまいます。スレンダーにはなってもおっぱいはそのまんま残っていて欲しいのですけどね~。そんな都合の良いことはないのが残念でしょう……。


ピルをやめたあと⑦おりものが増える


ピルを飲んでいると排卵が抑えられ人的に排卵状態にしているわけですから、「自然生理の時のように生理前におりものの量が増えておりものシートのお世話になることも無かった」という人の話を耳にします。ピルを飲んでる時にくる生理は消退出血と同じような意味合いのもの。だから、不快なおりものに悩まされることもないんですよね。

それが、ピルを飲むのを止めてしまうと、またまた生理前のおりものとのお付き合いが始まってしまいます。おりものは体調変化によって増えたり減ったり、または臭いがキツカッタリします。冬場ならまだしも夏場のおりものには気を配らなくてはなりません。……またまたおりものシートのお世話復活~です。


ピルをやめたあと⑧PMSが復活


今まではあまり認識されてなかったPMS(月経前症候群)。生理になる2週間前くらいからホルモンの変動で症状が出てくる人もいます。生理中は痛みや出血などに対して、PMSの症状はイライラや不安感など精神的な症状を訴える人のほうが多いようです。その辛さを軽減するためピルを飲むいた人はやっぱりピルをやめてことでPMSの症状が復活してきます。すぐには起こりませんが、自然生理が来るようになると、また同じ思いをしなくてはなりません。


ピルをやめたあと⑨性欲が増加する?


ピルを飲んでいると男性ホルモンの一種であるテストストロンベルの分泌も抑えてくれるとニキビ肌は改善されますが、性欲減退になるという人もいるんですよね。元々すごい精力の持ち主なら減退して調度良い感じにはなるでしょうが、精力の弱い人はせっかく妊娠の心配がないのにセックスライフを楽しめないのはちょっと悲しいでしょう。でも、ピルをやめるとテストストロンベルの分泌が増えるためまたまた性欲も増えてきます。だからと言って避妊できないことを忘れてはいけませんよ。性欲増加しても思い切ってセックスできないなんて上手くいきませんよね……。


ピルをやめたあと⑩排卵を感じるようになる。


排卵の時、排卵痛と言われる中間痛を感じる人がいます。この排卵痛も感じ方はさまざまですから生理痛のような強い痛みを感じる人や、ちょっとした違和感程度に感じる人など色々ですが、こちらもピルを飲んでいる時は排卵痛もあまり感じなくなります。ピルにより人的な排卵状態をおこしているからこちらも軽減されますよね。

でも、飲むのをやめてしまうと排卵痛も出てくるんです。これにより妊娠を希望する人にとっては「あっ。排卵日だな~。」と排卵が実感できるのです。


いかがでしたか?ピルを止める理由も色々あると思いますが、飲むのをやめたことでデメリットを感じる人もいますがメリットを感じる人もいるんですね。いずれにしても、避妊としてピルを飲んでた人は妊娠には気をつけないとダメだと言うことでしょう。

以上panpan(パンパン)編集部よりお届けしました。

関連記事:ピルを使うメリットは実はたくさん!避妊以外のピルのメリットまとめ

【1分でセックス確定】AV女優紗倉○なが暴露した、超簡単にセックスが上手くなる方法とは

セックスの経験が少なくセックステクに自信がない。セックスが上手くなって女性を思う存分感じさせたい。

セックステクを上達させるためには経験人数を増やすことが一番の近道です。

でも、風俗で本番セックスすると安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。月に何度もいける値段ではないですよね。

そこで「メール一本でセックスの練習相手になってくれる都合の良いセフレがいたら良いのに」と思ったことはありませんか。相手の家や近所の漫喫、カラオケボックスでお試しセックス。

実はこう考えているのは、男性だけでなく女性も同じなんです。

【風俗消滅】"セックスの練習相手募集中”の女性とセックスする方法とは

セックス相手募集中の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

イクことを覚えた女性は男性以上に強い性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にするため、日常生活では性欲を隠していて、ネットでこっそり募集しているんです。

少し前に、AV女優の紗倉まなさんがテレビでAV女優も使っているアダルトサービスがあると暴露して話題になっていたのを覚えていますか?


女性がセックス相手を募集するために使われているのが、匿名で出会えるASOBO【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流でした。

ASOBOだと、最初からセックスすることが目的なので余計なデートは一切必要ないんです。

ASOBOでセックス目的の女性と出会える理由

ASOBOは他のアダルト系サイトに比べて男性の数が少なく、セックス待ちの女性が大量に溢れていることが特徴のため、速攻で出会えます。試しにASOBOに登録したら、まず掲示板内の「今すぐ遊ぼう」を見てみてください。


全国の即会い希望の女性から、今すぐセックス希望の書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上。掲示板に書き込んでいる女性のほとんどは、駅前のカフェなどで『セックス待ち』している状態なのです。


よりじっくりの女の子を吟味したい場合は、検索設定から住んでる場所や、好みの写真を一枚ずつチェックします。パンチラやおっぱいもろ出し、オナニー自撮りなどなんでもアリです。プロフを見るだけでもオナニーが捗りますが、ここはグッと堪えて本番セックスに持ち込みましょう。

会う場所は近くの駅前に呼び出します。その後はホテルでもOKですが、ホテル代節約のためカラオケや満喫、公衆トイレでエッチすることが多いです。

ASOBOがエロい女性に大人気の理由

ASOBOは18年間も運営をしている老舗マッチングサイトで登録者はなんと600万以上!なぜこんなに女性が多いのでしょうか。

・完全に匿名で出会うことが出来るため知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告多数掲載
・ananやGlitterなど人気の女性誌で話題

と女性の間で知名度が高く、安心して使えるからだそうです。


ぶっちゃけいくらでセックス出来る?ASOBOを使えば500円でセックスできた!

結論として私は5000円課金して7人と14回セックスすることができました。1人目は長くメールでエロい話をしてしまったため1000円位かかりましたが、即会いしようと思えば1人500円くらいでいくらでもセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとASOBOに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパが抜群に良いんです。


たった1ヶ月でセックステクの上達がすごい!女性を100%イカせるテクが身についた!

私はASOBOを使うまでは経験人数1人でしたが、1ヶ月で7人といろんなセックスを試してみることで、今までとは比べ物にならないセックステクとセックスに対する自信を手に入れることができました。

経験値の浅い男性を好む女性が多く、「感じる場所」や「力加減」などを優しく教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくても手マンで100%イカせることができるようになりました。

ASOBOのたったひとつの注意点!年齢確認をすぐに済ませよう!


ASOBOは法律を守っているサイトなので、18歳未満の利用を禁止しています。そのため年齢確認が必須となっています。

といっても身分証の写真をメールで送るだけなので超カンタンです。1分で完了します。

年齢確認せずに女性メールを送ると、女性の返信を見ることができずにセックスチャンスを逃してしまうので、登録後すぐに年齢確認を済ませておくように気をつけてくださいね。

今だけ限定!1000円分のプレゼントキャンペーン実施中!

毎年ASOBOは年末に女性が増えすぎて男性が足りなくなるため、男性向けの無料キャンペーンを実施しています。 下のリンクから【会員登録】⇒【年齢確認】 まで済ませるだけで、合計1000円分のポイントをタダでGETできるため、完全無料でセックスまで持ち込むことが可能になります。

登録は1分で完了

ポイントに有効期限はないため、キャンペーン実施しているこの機会に登録しておくべきでしょう。ASOBOを使って最高に充実したセックスライフを送れることを祈っています。


ごめんなさい。ASOBOの会員登録無料、すぐに使える1000円分のポイントキャンペーンは本日を持って終了してしまうみたいです。><

もし無料ポイントキャンペーンが終わってたら、下記のリンクからサイトが表示されないようになっています。ご了承ください。

※無料ポイント受け取りには年齢確認が必須になっています。
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る