座ったままで出来る、ダイエットに効果的な筋トレ方法10選

座ったままで出来る、ダイエットに効果的な筋トレ方法10選

2,283 views

この記事を書いた人
セクシーな人生を。
panpan編集部
メンズ総合情報サイトpanpan[パンパン]のメイン編集デスクです。2015年にコンパ仲間とともに立ち上げ、読者にとって本当に価値のある情報提供を心がけて執筆を続けてきました。他のサイトではちょっと見られない、PanPanならではの使える恋愛ネタやテクニックを発信していきます。応援よろしくお願いいたします。

ウエストのくびれを作るひねりトレーニング



ウエストのくびれを作りたいなら、この方法もありますよ。ただひねるだけの方法ですが、側筋というお腹のヨコの部分に良く効くと言われているトレーニング方法です。姿勢は真っすぐに、深く椅子に座って膝を揃えたまま足を浮かせます。その状態で1セットを左右に10回とし、ひねるだけになります。体をぶらさないことがコツですよ。もしぶれそうで心配であれば、ひねるときに片手だけテーブルなどを持っていても構いません。


体幹を鍛えて痩せやすく!片足上げトレーニング



先ほど、両足上げのトレーニングを紹介しましたが、片足バージョンもあります。片足バージョンも両足バージョンとさほど変わりなく行える方法です。このトレーニングを始めて慣れないうちは、前のめりを解消するためにテニスボールを膝の裏に挟むなどして行っていくと、筋トレの効果が十分発揮できるようです。また、足を上げるときは床と水平になるようにしましょう。その方が下腹部によく効くと言われています。


下半身痩せには、むくみ取りトレーニング



足首を回すことで、リンパの流れが改善されむくみが取れたり下半身痩せにもつながったりするようですよ。ただ足首を回すのではなく、膝と同じ高さまで片足を上げて、さらにまっすぐ伸ばした状態で回していくのが正しい方法と言われています。また、足首を上に向けた状態でグルグル回すこと、左右各15回程度がこのトレーニングのコツのようです。回す方向に特に決まりはなく、回しやすい方法で構わないそうです。

いかがでしたか?座っていても出来る筋トレ、ダイエットに効くと言われている方法は意外にも簡単にできそうなものばかりでしたね。今回紹介した全ての方法を行う必要はありません。自分が続けられそうな方法でチャレンジしてみてくださいね。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


◎関連記事
プロが教える!超効果的な筋トレメニュー【自宅編/動画付き】
間違った男のダイエットとそのデメリット
  • 2
  • /
  • 2
2/2 ページ目

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る