年の差カップルが結婚するまでに確認しておくべきこと6選

年の差カップルが結婚するまでに確認しておくべきこと6選

407 views

この記事を書いた人
テクニックで愛される
ピースフルえりこ
大人の恋愛小説や映画に刺激され、実生活でもスリルと興奮を求める女子ライター。元々は小説家志望でネタ探しも兼ねて自分でいろんな恋愛やセックスを試してましたが、その経験はpanpanのコラム記事で活かされることに。最近は妄想を膨らませる一人エッチにもはまっており、女性向けラブグッズのレビュー記事も書いています。赤裸々な私の本音を届けます。
結婚して私生活を一緒にすごすことになると、年の近いカップルであったとしても、「想像していた生活と違った」というトラブルになることが多いので、年の差カップルともなると結婚後にジェネレーションギャップなどで離婚の危機に直面しやすくなると言われています。そこで、年の差カップルが結婚後も円満な家庭を作っていく為にも結婚前にお互いに確認しておくべきこと6選を紹介していきます!


年の差カップルは意外と離婚率が高い

年の差カップルは意外と離婚率が高い
年の差カップルは、同じ年齢のカップルと比べると離婚率が高くなると言われています。
アメリカのエモリー大学が調べた結果でも、実際に、離婚率が高くなったという結果が出ていています。



米・エモリー大学が3,000組のカップルを対象に行った調査によると、一番離婚率の低いカップルの年齢差は“0”。そう、同い年のカップルだそうです。

しかし、年齢差が大きくなるにつれて離婚率は上昇。1歳差でも3%多く、10歳差で39%、20歳差では同い年カップルの95%も高確率! 30歳差婚というのはあまり耳にしませんが、なんと172%のアップだそうです。

引用:れんため


誰でもそうだと思いますけど、年が離れすぎている人よりは、同じくらいの年の人のが話しやすいですよね。学生の頃なんかは、尚更そのように感じることとか多かったかと思います。年が1際年上というだけで凄く大人のように感じて、緊張してしまったり、何を話せばいいのだろうってなりましたよね。

同性でさえ、年が離れているということで話しにくくなったりするものなので、それが男女の関係で年の差カップルになったら、なおさらそうなのだろうと思います。


年の差カップルが結婚するまでに確認しておかないと…

年の差カップルが結婚するまでにお互いに確認しておかないと、結婚後にお互いに別れる原因になるようなことは多くあります。せっかくゴールインして結婚したのに「年の差婚で後悔した!」なんてことにならないように、結婚前にしっかりと押さえておくべきところは、事前にお互いに確認しておくべきでしょう。結婚して私生活を互いに共有するとなると、年が近いカップルであったとしても、事前にお互いに確認しておかないと別れる原因になってしまうことも多々あります。

年の差婚ともなれば、お互いに確認しておくべきところは結構ありますし、その中でも男女の関係といえば、当然発生するセックスに関する事情などは、年の差カップルであれば必ず結婚前に確認しておくべきことは多いのではないでしょうか。

年の差カップルが結婚前におさえるところは、しっかりとお互いにおさえておかないと、将来が危うくなってしまうこともあるので、お互いに結婚前におさえておくべきところはおさえておくようにしましょう!


年の差カップルが結婚するまでに確認しておくべきことを紹介しましょう

ここまで読んできたら、年の差カップルはジャネレーションギャップのせいでトラブルになりやすいという事がわかったと思いますけど、実際には、どのようなことを確認しておけばいいのだろうかって疑問に思っているかと思います。

年の差カップルの場合には、結婚前に確認しておくべきことが結構あるということを知っていても、具体的にどのようなことに気をつけていけば、お互いに楽しい結婚生活をおくることができるようになるのかを知らなければ意味がないですよね?

そこで、年の差婚に詳しい私が実際に年の差婚で気をつけたほうがいいことなどを友人の話や自分の経験などをもとに詳しく解説していこうと思うので、年の離れたパートナーを持っている方がいたら、ぜひ参考にしてみてください!


年の差カップルが結婚するまでに確認しておくべきこと6選その①家事をどうするのか

一般的なカップルでも家事に関することがすれ違いの原因になることはありますが、年の差カップルの場合ならではに気をつけておく必要があることを紹介します!

結婚後になってトラブルの引き金になりやすいのは、当然、家事の分担をお互いにどうするかです。例えば、パートナーとなった相手が一人暮らしの経験があると言っていたから、料理なども少しはできるかと思っていたけど、実際には、外食ばかりだったので、全く料理ができなかったとかってパターンも多いみたいです。

結婚をしたら、お互いに家事を協力しあえて負担も減るかと思っていたにも関わらず、一人暮らしの時よりも負担が増してしまったりとかしたら、「結婚しなくてよかったかも」って思ってしまうかもしれませんね。

このような家事のことが原因で別れることになることは多いようなので、結婚前にパートナーに家事能力などがあるのかなどをしっかりと観察しておくことも大事かと思いますが、結婚前に相手のパートナーに確認しておくのが無難でしょう。

年の差カップルの場合になると、パートナーの相手が年上なのに家事がまったくできなかったりすると「子供っぽい」と映ってしまいますし、パートナーが年下の場合には、「大人っぽくなって欲しい」とマイナスの印象を抱きやすくなるので注意してください。

年の差カップルが結婚するまでに確認しておくべきこと6選その②家計の管理をどうするのか

一般的なカップルでも金銭関係のことですれ違うことはあるかもしれませんが、年の差カップルならではの金銭感覚のトラブルがあるので整理してみました。

例えば、年齢がかなり離れていたりすると、金銭感覚なども違ってくるかと思います。自分よりも年上のパートナーであれば、金銭感覚は高くなるでしょうし、パートナーが年下であれば、金銭感覚は、下がるかと思います。家計の貯金額をどれくらいにするのかという事を決める時、自分よりもかけ離れた金銭感覚のパートナーだとしたら、喧嘩の原因にもなりやすいです。

結婚をすることで結婚前には自由に使えていたお金が使えなくなると「これまでは自由に使えていたのに」と不満に感じてしまうこともあるかもしれません。

なので、「貯金をどうするか」や「趣味にどれくらいお金をかけていいのか」などを結婚前にしっかりと決めておくようにするとトラブルを回避できるのではないでしょうか。お互いの金銭感覚をしっかりと把握しておくことも大事ですね。


年の差カップルが結婚するまでに確認しておくべきこと6選その③セックスの頻度をどうするか

セックスなどの性に関することは、男女の関係である以上は、一般的なカップルでも価値観のずれなどが生じてしまうことは多いでしょう。ただ、そんなセックスに関することでも、年の差カップルならではの問題があります。

年の差カップルで若い女性が年上の男性と付き合った場合、年上男性の方は、性欲も衰えてきてしまうので、パートナーの勃起力などに不満を感じてしまうかもしれません。女性側からしたら、「もっと激しいセックスがしたいのに」と思うかもしれませんが、セックスの回数が少ないと不満に感じるでしょう。

男女の関係であれば、女性側も男性側もお互いにセックスには快感を求めるものですが、男性側から女性に対しては、セックスで「こうしたい」と欲求を言いやすいですけど、女性側から勃起力に不満があるから精力剤を飲んで欲しいとかは言いにくいかと思います。

パートナーが年をとって勃起力も衰え、セックスレスになってしまうと、女性側から浮気をするようなことにもなりかねませんし、別れる原因になることは多いです。なので、セックスの回数で不満を感じることがないように、お互いに週にどれくらいセックスをするのかを事前に確認しておくといいかと思います。

セックスの回数を確認しておくことで、パートナーが異常な性欲を持っているのか、それともセックスレスなのかを確認することにもなり、プレイで不満を感じることがなくなるでしょう。


年の差カップルが結婚するまでに確認しておくべきこ6選その④多様なプレイなどに対応できる柔軟性があるか

ノーマルセックスは、カップル全てに言えるかもしれないですけど、お互いに相手のことが好きすぎて、アツくなっている時が一番興奮するかと思います。それが、結婚も考えて同棲するようになると、セックスに飽きが来てしまう時もあるでしょう。

そんなセックスに関するすれ違いが年の差カップルの場合には、どの辺に気をつけるべきかを整理しました。

結婚をしたら、一生涯のパートナーとして、お互い寄り添っていくわけですが、どれだけ好きな相手であったとしても、毎日同じようなプレイをしていたら、飽きがくるときは必ず訪れます。

そのような時にパートナーの方から、コスプレ着衣セックスをしようとかSMプレイしようなどと提案をされたのに、頑なに、拒否するようなら、パートナーの方も愛想をつかして、風俗に行ったり別の女性を探し始めてしまうかもしれません。

何よりも知っておくべきことは、普通に会社員で勤めている男性であれば、40代近くになったら何かしらの役職をついて、給料もそこそこ貰えるようになっているので、寄り添ってくる若い女性も多くなります。そうなると、若い女性と浮気したり、風俗やキャバクラ通いをするようになってきてしまうので注意が必要です。

このことを事前に考えておいて、結婚前から、自分の性癖などを受け入れてくれそうなのかなどを確認しておくと、夜の営みでもトラブルをおこすことがなくなるでしょう。


年の差カップルが結婚するまでに確認しておくべきこと6選その⑤SとM両役できるのか

一般的なカップルにも該当することかと思いますが、女性がマグロ状態のマグロセックスは楽しくないものかと思います。セックスに刺激を求めた時に年の差カップルはどのようなことに気をつけるべきかと紹介したいと思います!

体の関係では、男と女どちらかが攻め手か受け手になるかと思いますが、毎回、男性が女性の方を攻める方では、男性の方も飽きてしまいますし、逆に女性側もたまには攻め手になりたいと思うこともあるでしょう。

男性の方から「たまにはSにもなってみてよ」と言われた時、年の差カップルで相手女性の方が若い分、経験が未熟で攻め手になることができないということがあると、男性側は満足できないセックスになってしまうかもしれません。

なので、年上男性などと結婚を考えている女性で経験が未熟な人は、男性には、事前に、あまりエッチなことを知らないことを、結婚前に伝えておくのも一つの手段だと思います。


年の差カップルが結婚するまでに確認しておくべきこと6選その⑥15年、20年後を想像してみる

普通のカップルであってもお互いに年をとって老いてしまったパートナーを見ると、若かった時よりはセックスで興奮しにくくなってしまうでしょう。そんな年の問題は、年の差カップルであれば、もっと深刻になるので気をつけるべきところを紹介します!

年の差カップルの中には、10歳以上年が離れているカップルも多いかと思いますが、あまりにも年が離れてしまうとパートナーのことを恋人と思えなくなってしまうこともあります。

例えば、彼が30歳、彼女が45歳の場合、自分が45歳になったら相手が60歳ですよね?45歳の年齢ならキャバクラ遊びをしたりなど、まだまだ遊び盛りでしょうけど、結婚しているパートナーが60歳のお婆さんでは、勃つものものも勃たないでしょうし、浮気の原因にもなってしまいます。

もちろん「愛があればなんとかなる」と言う言葉もあるので、年が離れていたとしても愛でカバーすることができると言う人もいますが、実際の体験談として、年が15歳以上離れたパートナーを目の当たりにすると、愛とか云々ではなく、ただ、歳をとった「お婆さん」にしか見えなくなってしまいますね。

そういうこともあるので、年の差カップルで結婚を考えている人は、お互いに歳をとった時に本当にお互いのことを愛し合うことができるのかをもう一度確認しておくといいでしょう!


まとめ:年の差カップルで結婚する人は気をつけましょう!

年の差カップルは、恋愛関係を楽しむのはいいかもしれませんが、結婚をするとなると話は別かと思います。結婚をするとなると金銭感覚のギャップや家事の問題などもありますし、体の関係にしても、年の差が体力の問題だったり、経験値の違いからセックスに求めることも違ってくるかもしれません。なので、結婚をするのなら事前に多くのことを確認してみて「相性が合うかな」と思ってからにするべきですね。


panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


◯関連記事
年の差カップルのメリット・デメリット10選【年上彼氏・年下彼女編】
いいことばかりじゃない、年の差カップルが持つ悩み 10選




セフレが500円!紗倉まなが暴露したセックステク上達法がヤバい

セックスが上手くなって女性を何度もイカせたい。セックスで女性を虜にさせたい。

そんなことを考えている男性は多いですよね。

セックステクを上達させるには、シンプルですがセックス回数を増やすことが一番の近道。いくらハウツー本を読んでも、実践回数が少なければ上達はしません。



そしてコスパ良くセックス回数を増やすにはセフレを作るのが一番。風俗で本番セックスしようとしたら1回で2~3万円近くは掛かってしまいますからね。

「でも、どうやってセフレを作ればいいの?」って思いますよね。実はあなたが思ってるよりセフレを作るのって簡単なんですよ。

男性が思ってる以上にセフレを作ってる女性は多く、若い女性の53%がセフレがいたという調査結果もあるほど。それぐらい女性って気軽にセフレを作っているんです。

だからセフレ募集してる女性と出会える場所さえ知っていれば、月額1000円ぐらいの課金で驚くほど簡単にセフレが作れちゃいますよ。

セフレ募集している男女をマッチングさせるサービス

セフレを探してる女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用するのが最適。

女性は友達からヤリマンだなんて思われたくないので、ネットを使ってこっそりセフレを探しています。

アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビ東京の人気番組「ヨソで言わんとい亭」に出演した際に「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。



セフレ募集に使われているのが、日本最大級の会員数600万人を超える匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

ちなみにJメールは無課金でも女性と出会うことは可能ですが、無課金ではメチャメチャ頑張っても1人出会えるか出会えないか。

だけど課金さえしたら驚くほど簡単にセックスできるのがJメールの特徴です。

課金したらセックスしやすくなる理由がJメール裏機能の新人ブースト。実は新人会員が課金すると女性会員画面に目立つように表示されるんです。

なので手っ取り早く確実にセフレを作りたいなら課金をするのがオススメ

慣れてる人なら最低課金額の1000円で3人、初めての人でも1~2人ぐらいのセフレが作れますよ。

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者数600万人と人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
20年近く運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセフレが作れた

結論として筆者は1000円課金して2人のセフレが作れました。1人目こそ1500円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパが良いですよね。



たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で2人のセフレを作りセックス回数を増やした結果、今までとは比べ物ににならないほどのセックステクと自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができるようになりました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.25倍になるキャンペーン中


セフレが2人どころか5人ぐらい欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今ならポイントもお得に購入できるうえに新人ブーストもされるので、1ヶ月で5人以上のセフレを作ることも簡単ですよ。

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る