1
女性の最高に気持ちいいオナニーの方法まとめ

女性の最高に気持ちいいオナニーの方法まとめ

2,394,384 views

今回は、女性の最高に気持ちいいオナニーの方法をご紹介します。気持ちいいオナニーをするためには知識が必要です。ぜひ以下本文を読んで、快感をMAXにするオナニーの方法を勉強してみてください。

※※ オナニーを始める前に、自分の体のことをよく知っておくことをおすすめします。自分の体をよく知っていることでより深い快感をオナニーやセックスで得ることができます。例えば、どこが感じるのか、性器の形はどうなっているのか、どんなことで興奮するのかなどなど・・・まずは鏡で自分の性器の形を確認してみましょう。


最高に気持ちいいオナニーの方法1:オナニーの準備


最高に気持ちいいオナニーの方法1:オナニーの準備

オナニーをするための準備をしましょう。まず、オナニーのおかず、エッチな気分になれるものを用意しましょう。アダルトコミックやエッチな小説・動画、妄想・・・自分がエッチな気分になれてオナニーにスムーズに入れるものを準備しましょう。

次は、場所の確保です。オナニーをしていることはバレたくないはずです。1人っきりになれて、安心できる静かな場所がオナニーにおすすめです。自分の部屋のベッドがオナニーの場所として多くの女性に好まれています。また、お風呂に入りながら、シャワーを使いクリトリスを刺激してオナニーする女性も多いのです。お風呂なら誰にも邪魔されず快感に浸れますね。

できればティッシュやタオルなど拭くものがあるともっと安心ですね。準備ができたら、頭の中をエッチなことでいっぱいにしましょう。そうするとだんだんと体がムズムズしてくると思います。そうしたらオナニーにうつりましょう。


最高に気持ちいいオナニーの方法2:おっぱい~全身を触って感じよう


最高に気持ちいいオナニーの方法2:おっぱい~全身を触って感じよう

いきなり性器を触るのではなく、最初はおっぱいから触ります。自分の手を彼や憧れの人だと想像しながら、おっぱいを下から上へ大きく揉みましょう。片手だけでも良いですし、両手で両方のおっぱいを円を描くように揉みます。最初はソフトにゆっくりと始めて、次第に強めに揉みます。コツは大きく大胆に揉むことです。

乳首への刺激も忘れずにしましょう。指の腹を使って乳輪や乳首を刺激します。ソフトな感じが好きな人は触れるか触れないかぐらいのソフトタッチ、強い刺激や痛いのが好きな人は乳首をつまんでひっぱってみるのもおすすめです。また、おっぱいを自分で舐めるのもエロい気分になれるのでおすすめですよ。

おっぱいの他にも自分が感じる場所をエッチしてるところを想像して触ります。この時、呼吸はわざと大きく息を吸いエロチックに吐き出すとより興奮度が増します。


最高に気持ちいいオナニーの方法3:クリトリスで気持ちよくなる


クリトリスはとても敏感な場所なので、経験があまりない人は違和感を感じたり、痛く感じることもあります。クリトリスを触るときに気をつけて欲しいことは、爪を立てないことと最初は皮の上から刺激をすることです。また、オナニー初心者の方は、ベッドに寝てオナニーをする場合、寝そべって脚をまっすぐに伸ばすことでイキやすくなりますよ。これは膣から肛門にかけての筋肉が『8の字』を描いている構造の問題により、そちらの方がイキやすいとされているからです。オナニーをベッドの上で行う際は是非、イキやすい体勢で気持ちよくなってくださいね。

触り方は、最初は皮の上から挟んだり、軽く圧迫するようにして触ります。指で挟んで上下に擦ったり、指の腹をあてて擦ったり、円を描くように回したり、軽くタップしたりと色々な方法があります。自分が気持ちいいと感じる方法でクリトリスでオナニーをしながら開発しましょう。

クリトリスを愛撫する時には愛液をつけて滑りを良くしてから触ると快感も倍増します。愛液が出ていない時には、自分の指をフェラチオをするように舐めてから触ったり、ローションを使う方法もあります。

〇 参考記事



最高に気持ちいいオナニーの方法4:膣口から中へ


最初は膣の入り口あたりの浅い部分から膣でのオナニーをします。膣口付近の浅い場所は女性が快感を得やすい場所でもありますし、深く挿入しないので自然にできます。敏感な場所なので、指を軽く曲げた状態でソフトに指を出し入れしたり強くしてみたりと緩急をつけて触ります。この時も愛液で濡れていない場合には指を舐めてぬらしたり、ローションを使ってぬるぬるさせましょう。

膣の中に入れるときは、膣にも入れたいと感じるようになってからいれるようにすると、膣内に入れたときの快感の度合いが違ってきます。実は、膣口と違って膣内は敏感ではありません。なので、膣の壁を押したり擦ったりしてもそれほど気持ちよくはありません。ポイントは膣の向こう側になる筋肉を刺激するような感じで爪を立てずに圧迫しながら指の腹を使いを前後左右に動かすことです。セックスと違い、オナニーは相手に合わせなくても良いので、ゆっくり時間をかけて自分の気持ちのよい場所を探して下さい。イクことをオナニーで体感すると、イッたことのある安心感からセックスでもイキやすくなりますよ。


最高に気持ちいいオナニーの方法5:大人のおもちゃを使ってのオナニー


膣でのオナニーは棒状のものを使うのがやはりベストになります。指で物足りなくなった人はおとな大人のおもちゃでのオナニーがおすすめです。しかし、棒状のものだったら何でも入れていいわけではありません。理由として衛生的な問題や膣の中で折れてしまって取り出せなくなってしまいこともあるからです。

バイブやローター、電マ、ディルドといった男性の性器のようなものが膣でのオナニーにぴったりです。バイブやローター、電マは振動したり、回転したり、ピストン運動をするものもあります。ディルドは全く動かないものです。どちらを選ぶかは好みによって異なってきます。最近では多くの女性がネットで購入してこっそりとオナニーに利用しているので安心して買うことができます。大人のおもちゃを選ぶ時もエッチな気分になるので、長時間かけた前戯のような感覚にもなれます。

〇 参考記事



オナニー初心者におすすめの大人のおもちゃ①『プチドロップ』


大人のおもちゃには興味があるけど、何を選んだら良いのか分からないという女性のために、私が実際に使用してみて初心者の女性でも使いやすいおすすめの電マとローターを合計3つご紹介します。気に入った商品がありましたら是非購入して使用してみて下さいね。きっと大満足間違いなしですよ!

まず1つ目のおすすめ商品は、ローターの『プチドロップ』です。名前も可愛らしくローターオナニー初心者でも気軽に使えます。魅力は、小さいけれどパワーがあることと防水タイプになっているところ!お風呂でも安心して使えます。価格も税込み900円と安いので、私は2本購入して1本はクリトリスを刺激し、もう1本は膣に挿入して2点攻めで気持ちよくなっています。

プチドロップの詳細


オナニー初心者におすすめの大人のおもちゃ②『ピンクローター』


2つ目のおすすめ商品は、オナニーの定番『ピンクローター』です。こちらは振動のタイプがが1段階(税込み590円)のものと、3段階(税込み1,200円)のものの2種類があります。ローターの先端部分だけを当てると強めの刺激、全体を当てるとジワッとした刺激が広がります。1段階の振動でも十分感じてしまいますが、3段階の振動を使用して、最初は弱めの振動、徐々に振動を強めていくことでより興奮が高まります。こうして書いているだけでもムラムラしてきますね(笑)

ピンクローターの詳細(※「高機能・3種類の振動」タイプがオススメです)


オナニー初心者におすすめの大人のおもちゃ③ピンクデンマ2


3つ目のおすすめ商品は電マです。これ、相当すごいです。一時期ネットで話題になった「絶対にイカない女VS絶対にイカせる電マ」の動画で紹介された電マの進化版(この動画は、ネットで検索すると出てくるので、見てみてね)。

一言でいえば、とにかく気持ちいい。超気持ちいいんです。値段も割引中だと2000円しないくらい。あと別売りですが、ヘッドの先っぽも変えれて、これがまた気持ちいい(笑)。片手で操作できるので、オナニー中も操作がしやすくて、1人オナニーには最高。 オナニー初心者だけでなく、中級者やオナニー玄人の女性にもぜひ使ってみてほしいです。

ピンクデンマ2

※商品の動画


〇 参考記事



【補足】ローションを使ったオナニーでもっと気持ちよくなろう


あなたはオナニーの際にローションを使用しますか?指や大人のおもちゃでクリトリスや胸を刺激するだけでも気持ち良いですが、どうせオナニーをするなら、最高に気持ち良いものにしたいですよね。ローションは1000円前後で買えますし、オナニーに使用すると、気持ちよさも倍増しますよ。

ローションのヌルヌル感があるのとないのとでは、オナニーで感じる気持ちよさが大違いなんです。ローションは潤滑油として使用しますが、じわっと暖かくなるタイプのローションなどもありますので、お好みで選んで下さいね。

ベッドでオナニーをする際は、ローションでベタベタにならないようにタオルなどを用意し敷いておきましょう。お風呂で使う際はツルツルとすべるので、転ばないように注意してください。使い方はローションを手に少量とり、あとは自分が刺激したいクリトリスや乳首に触れるだけ。ヌルヌルとした滑りの良い感じが感度をより一層高めてくれますよ。オナニーで満足した後は、彼氏とのセックスの際にローションを使うのも良いですね。


【補足2】大人のおもちゃは、清潔に取り扱うよう注意して


大人のおもちゃを使用する際は、大人のおもちゃを常に清潔に保つように注意しましょう。気持ちの良い大人のおもちゃのオナニーでも、清潔に保つことを心がけなければ、性病を発症する原因になってしまいます。

大人のおもちゃをクリトリスに当てたり膣の中に挿入する際は、大人のおもちゃに必ずコンドームを装着させましょう。装着させずに不衛生なまま使い続けると、「カンジタ膣炎」を発症します。この性病は膣の中に常に存在しているカンジタという菌が少ないときは良いのですが、通常よりも増えることによって引き起こされます。症状は、膣内の異常な痒みや、おりものも通常とは違いボソボソとした状態となり白や黄緑の色をしています。酷くなると痒みだけではなく痛みも伴います。

コンドームをどうしても装着したくない場合は大人のおもちゃ専用のクリーナーを使い、常に清潔に保ちましょう。


【補足3】感度をあげるオナニーの方法


女性の方はオナニーをしていると、イクために、指や大人のおもちゃで強く刺激しすぎてしまい、その強い刺激に慣れてしまうと、徐々に感度が鈍ってくることがありますよね。せっかくオナニーしても気持ちよくイケないとがっかりしてしまいます。そんな女性のために感度をあげるオナニーの方法をご紹介しましょう。

まず、感度を良くする、取り戻すためには、指や大人のおもちゃでの強い刺激は禁止です。大事なことは、ゆっくりと、しかも触れているかどうか分からないくらいのソフトなタッチで、クリトリスや乳首、膣を刺激することです。男性があなたを優しく触っている手の感覚を再現するように自らを愛撫してください。オナニーをする際には、胸や乳首、首など自分が感じる部分を触ってください。いきなりクリトリスなどに触れてはいけません。十分エッチな気持ちになったら、下着の上からクリトリスを手をグーの形にして優しいタッチで上下に動かします。次に皮を剥かずにクリトリスを触ります。親指と小指以外の3本の指でローションなどを塗りこむ時のように円を描きながら刺激します。エロい気分が高まったら、クリトリスを片手で剥き、利き手でクリトリスを刺激します。クリトリスの刺激だけでイッてしまっても良いのですが、さらに膣口を指で刺激し小陰唇を鳥の羽で触れられているかのような優しいタッチで刺激しましょう。

この手順でオナニーすれば濡れにくい方や刺激に慣れてしまった方でも十分すぎるほど気持ちよくイケるようになりますし、ムラムラする興奮の度合いが増すんです。感度をあげることでオナニーはもちろん、セックスの時でも沢山イケるようになるでしょう。

つまり、強い刺激を与えすぎず、ソフトタッチでじわじわと快感をあげていくことで、感度もあがり、通常のセックス時もイキヤスい身体(オーガズムに達しやすいカラダ)になれるんです。

〇 もっとオナニーについて、知識をつけたいという方は、以下の動画講座もオススメ!
女性のオナニー入門【基礎知識編/動画】
女性のオナニー入門【実践編/動画】

「実践編」のほうがオススメ。かなり勉強になります。


【補足4】女性のオナニーにも「おかず」が大事


女性にオナニーの質をあげるためにも、もちろん「おかず」は重要(※「おかず」とは、オナニーの興奮度をあげるためのアイテムのこと。エロ動画や、妄想、エロ漫画などのことを指します。男性はよく使う言葉ですが、女性には聞きなれない言葉かもしれませんね)

昔は、エロ漫画を読んだり妄想をおかずに、オナニーをする女性が多かったですが、最近はもっぱらエロ動画を見る女性が増えてますよね。エロメンと呼ばれる、女性に人気のイケメンAV男優も増えてきています。

※エロメン代表:一徹さん



甘―いルックスが人気。

最近は、月野帯人さんの人気も急上昇。



一徹さんや月野さんの動画や、その他イケメン男優さんの動画は以下から見れるので、一度見てみることをオススメします。オナニーの質が本当に上がりますよ(笑)

DMM.com(女性のためのアダルト動画)
※男性にも超人気が高いDMMのサイト。数百円から見れて、ダウンロード不要なので周りにもバレないのがGOOD


【女性のオナニー雑学①】男性のオナニーとの違い

ここからはちょっとリラックスして、オナニーに関するアレコレをご紹介したいと思います。みなさんが日頃疑問に思っている「あんなこと」や、「こんなこと」について、調べてみました。「そんなこと当たり前じゃん!」というようなくだらない話から、知ってみると「なるほど」というトリビアまで、いろいろ集めてみましたので、ぜひ読んでみてください。

男性と女性、どちらもオナニーをしますが、その目的は若干違うようです。そして、その違いは身体の作りそのものに由来します。どういうことかと言いますと、男性には精巣という器官があり、ここに精液がたまるようにできています。この溜まった精液は、体外に放出しないと身体に再吸収されるのですが、定期的に放出しないと段々と作られる量が減ってしまうと言われています。

そんなことになったら、自分の遺伝子を残す可能性が低くなってしまいますから、男性の脳からは精液を体外に放出せよという命令が出るわけです。この命令にしたがって、男性はオナニーをしているのです。性欲に突き動かされてというよりは、「身体のメンテナンス」という感じですね。

これに対して女性は、体内に溜め込んでいるものはありません。ただ、女性はオナニーでオーガズムを得ると、子宮が下がって来るんです。こうなると、通常の場合よりも妊娠しやすい状態になるんだとか。つまり、女性はオナニーをすることで、無意識に「妊娠に適した体づくり」をしているんですね!


【女性のオナニー雑学②】女性も射精する?

彼氏とセックスしている最中に、あそこから液体がブシュッと出てしまって、「えっ!?私射精しちゃった!?」と驚いたことのある人もいるかもしれません。でも、「私、男性だったの!?」なんて青くならなくても大丈夫です。それはいわゆる「女性の射精」であり、一般的には「潮吹き」と呼ばれている現象です。

「女性の射精」というと、出てきたのが精液なのかと思う人がいますが、それは違います。女性には精巣はありませんから、体内に精子が既成されることは万が一にもありません。それでも、この現状が「射精」と呼ばれている所以は、この液体が「前立腺」でつくられているからです。

ちょっと驚いた人もいるかもしれませんが、実は女性にも「前立腺」はちゃんとあります。その存在意義はあまり解明されていませんが、尿道の周辺にあるということはわかっています。そして「潮吹き」においては、この部分に溜まった液体が勢いよく飛び出しているのです。この液体については、詳しい研究がなく、正式名称も決まっていないので、ただ「前立腺液」と呼ばれているのが現状です。もちろんオシッコとは違いますので、セックス中やオナニー中に潮吹きしてしまっても、特別恥ずかしがる必要はありませんよ。


【女性のオナニー雑学③】女性用のエロサイトってある?

かつては完全にと言っても良いくらい男性向けだった「エロサイト」ですが、最近は女性用のエロサイトが百花繚乱に咲き乱れています。まるで、これまで影に隠れていたものが、ぶわーっと溢れ出してきたかのようです。エロサイトにもいろいろありますが、特に活況を見せているのが「女性用のエロ動画サイト」です。

キュレーションサイトなども含めれば、本当にたくさんのエロ動画サイトが運営されています。これまで、女性は視覚的にエッチなものをを見ても、男性ほどは興奮しないとされてきましたが、ここまで動画コンテンツが活況だと、それも訂正しなければならないかもしれませんね。

動画サイトを含む、女性用のエロサイトでオススメなものをいくつがご紹介しておきますので、興味があれば覗いてみてください。

▪︎ messy
※アダルト系のノウハウネタなど、女性の本音が語られた様々なコンテンツが魅力です。

▪︎ 妄想ココット
※女性向けのオリジナル官能小説や体験談がいっぱいのサイトです。官能コミックなども人気です。男性も歓迎だとか。動画もありますよ!

▪︎ ラブコスメ(LC)
※女性向けエログッズの販売サイトですが、女性向けのエロ知識やエッチなコンテンツ満載。清潔感のあるサイトなのが女性からの支持を集めています。姉妹サイトのLCクラブでは、官能マンガなども公開されています。

最後に注意しておきますが、女性向けエロサイト、アダルトサイトが増えるにしたがって、詐欺などの被害も増大しているようです。特に無料動画見放題、などと謳ったサイトに登録すると、後から高額な利用料を請求してくる…という被害も実際におきています。エロサイト、アダルトサイトを利用するときは、信頼できるサイトを選び、むやみに個人情報を求めてくるサイトには登録しないようにしましょうね。それでも問題が発生してしまった場合は、すぐに法律相談などに連絡することをオススメします。身に覚えがあったとしても、高額請求は不当な場合がほとんどですので、すぐに払ったりしないことも肝心です。


【女性のオナニー雑学④】クリトリスはペニスと同じ?

クリトリスとペニスは、どちらも快感を感じる器官ですよね。とても似ていると思ったアナタ…それは正解です。実は、クリトリスとペニスはもともと同じ器官だったと言われているんです。

皆さんご存知の通り、人間は母親の子宮にいる時、最初はみんな「女性」です。そこから性ホルモンの働きで男性へと分化していくのです。その時、ペニスへと変化していくのが、女性のクリトリスにあたる部分。女性のクリトリスと外尿道口が伸びて行き、やがてペニスに変化するのです。もっと細かく言えば、クリトリスはペニスの先端、「亀頭」になるのです。

この時、小陰唇と膣入口部はくっついて行き、膣は閉じます。そして大陰唇は日だが伸びていって「睾丸」になるんですよ!見た目は全然違うのに、もとは同じものだったと思うと、とっても面白いですね!

/>

オナニーでイケない場合は?エッチな自分を受け入れて!

女性の中には、セックスはもちろん、オナニーでもイケない…という人が少なくありません。それでも、たいていの場合は、オナニーに慣れていないだけで、繰り返せばイケるようになりますが、なんどやってもダメ、とか、長時間やっても気持ちよくならないという人は、ひょっとしたら精神的に気持ちよくなることを避けているのかもしれません。

オーガズムを得られるかどうかは、実は精神的な状態に強く影響されます。男性だって、ストレスが多い状況におかれると、勃起すらしなくなります。女性も同様に、何か気になることがあったり、性的なことにひどく抵抗があったりすると、オーガズムを迎えることができなくなってしまうのです。

例えば、小さい時に性的にトラウマになるようなことがあったとか、セックスすることを厳しく禁じられていた…などの場合、無意識にエッチな自分を否定して、感じようとする自分を官能から引き離してしまうのです。

もし、このようなことに心当たりがあるなら、一度カウンセリングを受けてみるのも良いかもしれません。心を開いてエッチな自分を受け入れることは、オーガズムを得るためにはとても大事なステップなのです。


オナニーでイケない場合は?興奮するものを見つけて!

通常のオナニーでイケない…という場合は、自分なりに興奮するものを見つける努力をしてみましょう。性的な嗜好というものは、生まれつきのものだったり、幼い頃に決まっていたりして、大人になってから変える…というのは難しいものでもあります。ですから、人とは違った嗜好があるからといって、それがダメだということはありません

SMだって、3Pだって、コスプレだって、法を犯さない限りOKです。変わったところでは、自動車とか、家電とかそういう「物」にしか発情しない人だっているらしいですよ。それだって、個人の自由なのですから、恥じることはありません。堂々としていれば良いのです。アナタなりの興奮をみつけて、充実オナニーライフを送ってください!

いかがでしたか?オナニーをするのは異常なことではありません。むしろ多くの女性がしていることです。ただ、恥ずかしがって人には話さないだけです。オナニーで自分の感じる場所を開発する事もでき、パートナーとのセックスもより楽しめるようになります。また、オナニーをすることで快眠できたり、イライラが収まったりということもあります。せっかくオナニーをするなら、気持ちのいい方法でこっそりとオナニーを楽しみましょう。

〇 参考記事
女性のオナニーのおかず!おすすめランキングベスト12【保存版】
セックスで3倍イキやすい身体を作る!女性の「オナニー」の方法
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る