性病検査を病院で受けるメリット・デメリットまとめ

性病検査を病院で受けるメリット・デメリットまとめ

105 views

この記事を書いた人
セクシーな人生を。
panpan編集部
メンズ総合情報サイトpanpan[パンパン]のメイン編集デスクです。2015年にコンパ仲間とともに立ち上げ、読者にとって本当に価値のある情報提供を心がけて執筆を続けてきました。他のサイトではちょっと見られない、PanPanならではの使える恋愛ネタやテクニックを発信していきます。応援よろしくお願いいたします。
性病検査を受けるには、病院や保健所に行って受検する方法やネット通販で検査キットを購入する方法があります。ここでは病院で性病検査を受けるメリット・デメリットをまとめました。


性病検査を病院で受けるメリット① 確実な検査が可能


性病検査を病院で受けるメリット① 確実な検査が可能

医師はその道のプロですし、病院は設備が整っています。医師は患者を実際に見て症状を聞き取りして、あらゆる可能性を検討するでしょう。このように行われた検査は、ほぼ間違いない確実な結果が出ると言えるでしょう。

保健所は検査項目に制約があり、咽頭検査は実施していませんし、検査キットを使用する場合は検体を自分で採取しなければなりません。これらに比べて病院は確実性、信頼性が極めて高いといえるでしょう。


性病検査を病院で受けるメリット② 即日は難しいが比較的早めの結果判明


性病検査を病院で受けるメリット② 即日は難しいが比較的早めの結果判明

検査した即日に結果が出るケースは少ないのですが、病院では1週間程度で判明することが多いです。1週間後に再来院し、そこで感染の有無や、病名、今後の治療見込みなどが言い渡されるのです。

保健所は役所的な処理をしていることからもっと時間がかかる傾向がありますし、検査キットの場合は輸送のタイムラグもあるので1週間以上かかる場合が多いようです。スピードに関しては病院の方が多少有利といえるでしょう。


性病検査を病院で受けるメリット③ 性病が判明した場合スムーズに治療に移行


検査の結果、もし性病に感染していることが判ったら、医師は治療プランを提示し、即座に治療を開始するでしょう。病院で検査を受けた場合は、このようなスムーズな対応が期待できます。保健所や検査キットで感染が判明しても、治療に関しては結局、病院を受診しなければなりません。場合によっては再検査を受けるなど二度手間になることもあります。


性病検査を病院で受けるデメリット① 夜間や日曜日は不可


病院は営業時間内であれば基本的にいつでも検査可能ですが、日中定職を持つ人はなかなか都合がつかないものです。平日の夜や日曜日も営業してればいいのですが、そのような病院は少ないのが現状です。検査キットなら自宅で、自分の都合で検査できるので、忙しい人は病院よりも検査キットを選ぶかもしれません。


性病検査を病院で受けるデメリット② 内診あり 匿名は不可


病院では内診があります。医師に症状を詳しく話し、下着を脱いで性器をみせる必要があり、触診もあります。慣れてない人はかなりの覚悟が必要かもしれません。

また、病院に出かけて行くことで、誰か知り合いにばったり出会う可能性もありますし、待合室で名前を呼ばれることが苦痛な人もいるかもしれません。誰にも会わず、秘密裡に検査を受けたい人は病院よりも検査キットの方がいいかもしれませんね。


性病検査を病院で受けるデメリット③ 費用が高くなる可能性も


病院で病気治療のための受診をすると、ある程度の費用はかかりますが、それでも健康保険が適用されて1~3割負担で済みます。

しかし、病気でなく、単なる検査の場合ですと、健康保険が適用されず、全額自己負担となることがあります。健康保険が適用されないと、自分で検査キットを購入するよりも検査費用が高くなる場合もあります。保健所は無料で検査できますので、費用の面からは病院は不利といえます。


いかがでしたでしょうか?メリット・デメリットをよく検討して、自分にとってベストな検査手段を選択しましょう。

以上、panpan(パンパン)編集部のお届けでした。

関連記事
病院・保健所・検査キット?性病検査方法は結局どれがいい?
男がかかる可能性のある性病一覧(症状、危険性など)

【1分でセックス確定】AV女優紗倉○なが暴露した、超簡単にセックスが上手くなる方法とは

セックスの経験が少なくセックステクに自信がない。セックスを上手くなって女性を感じさせたい。

セックステクを上達するためには経験人数を増やすことが一番の近道

風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。何回もいける値段ではないですよね。

近場でセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックス。

当然ですが、男性だけでなく女性も同じことを思っています。

【風俗消滅】"セックス相手募集中”の女性とセックスする方法とは

セックス相手募集中の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり募集します。

少し前に、AV女優の紗倉まなさんがテレビでAV女優も使っていると暴露し話題になっていたのを覚えていますか?


セックス相手を募集するために使われているのが、匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なし

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人とセックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパが良いですよね。


たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で7人とセックスすることで今までとは比べ物ににならないほどのセックステクと自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができるようになりました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る