1
筋トレをするとセックスが上手になる!その理由とは?

筋トレをするとセックスが上手になる!その理由とは?

13,563 views

セックスって思ってる以上に体力を使いますよね。年とともに身体は衰えていくもの。だからこそ、トレーニングで身体を鍛えましょう。筋トレはセックスにも効果的なんです。そこで今回は筋トレをするとセックスが上手になる!その理由をお教えしましょう。


なぜ筋トレがいいのか

なぜ筋トレがいいのか
筋トレの効果は、筋肉を大きくして男らしい身体になるだけじゃないんです。実は、筋トレをするとテストステロンという男性ホルモンが分泌されることがわかっています。このホルモンは精液の量を増大させ、勃起力も増すことがわかっています。

そして、このテストステロンこそがモテフェロモンとも呼ばれ、女性をひきつける効果があるんです。そこまで効果があるなら、筋トレをしない手はありませんよね。さらに、テストステロンのモテる効果で女性が寄ってくると、体を「鍛えたぞ」という自信も相まってセックスの動きにも余裕が生まれます。これらの効果で女性をより気持ちよくさせることができるのです。


筋トレの方法

筋トレの方法
では、どういうトレーニングをすれば、一番テストステロンが分泌しやすいのでしょうか? ウエイトトレーニングであれば、何とか10回持ち上げられる重さでやりましょう。10回1セットを途中1分の休憩を入れながら3セットしてください。ダメだと思ったら無理はしないでくださいね。ただし、もう限界と思ってからの残り一回が、筋肉を成長させるには大切ですよ。


腕の筋肉


筋トレと言っても、人間の身体にはたくさんの筋肉があります。では、セックスの為にどこを鍛えるべきなのか。まずは腕の筋肉です。正上位などで、女性に体重を全てかけてしまうと、重くて女性は大変です。きちんと、自分の体重を支えられるように鍛えましょう。

それに、腕の筋肉は比較的鍛えやすいのと、女性は男のたくましい腕が大好きです。さらに鍛えれば、駅弁なんて体位にも挑戦できるかも。


内股の筋肉


次に鍛えるとすれば、内股の筋肉です。内股の筋肉なんて、必要なの? と思うかもしれません。しかし、実は大切なんです。なぜなら、内股の筋肉はピストン運動をする時に一番使う場所なんです。女性を絶頂に導く為には、ある程度持続したピストン運動はかかせません。内股を鍛えて、時に優しく、時に激しいピストン運動で彼女をメロメロにしてくださいね。


腹筋


次に鍛えるのは腹筋です。腹筋も先ほどの内股と一緒で、ピストン運動に使用する筋肉。さらに、女性があこがれる男性の筋肉でもありますよね。腹筋が割れていれば、それだけで3割増しで女性にモテますよ。

ですが、腹筋が一番活躍するのは、なんといっても騎乗位。下から彼女を突き上げるには強い腹筋が必要です。あなたの腹筋が割れてでもいようものなら、彼女はもうどうにでもしてとなること間違いなしでしょう。


PC筋


PC筋とは、聞いたことのない人のほうが多いと思います。実はこの筋肉が勃起させてるんです。だから、この筋肉が衰えれば、自然に勃起力がなくなり、中折れしやすくなってしまうんです。性欲はあるのに、勃起しない。こんなに辛いことはありませんよね。

そのPC筋、実は鍛える方法は簡単です。肛門をゆっくり締めて力を入れたまま10秒キープするだけ、それを10回1セットで、一日3セットするだけ、ぜひ試してみてください。一週間もすれば、あなたの勃起力が改善するはずです。


有酸素運動


筋トレといってもウエイトトレーニングだけではありません。持久力を鍛える有酸素運動も大事です。1時間セックスした時の消費カロリーは30分間のランニングと同じくらい消費すると言います。逆に考えれば、30分のランニングが楽にできるようになれば、一時間のセックスも楽になります。体力がつけば、気持ちに余裕もできますので、もっとセックスを楽しめるようになりますよ。


いかがでしたか、筋トレすれば女性にもてるようになって、セックスも上手くなる。まさに一石二鳥ですよね。身体を鍛えて、よいセックスライフをお過ごしください。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

○関連記事
勃起力・ピストン力を上げる体幹トレーニング方法【動画あり】
セックス力を最高に鍛える、筋トレ方法とポイント

【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?


ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗に行くと安くても1万円はかかってしまいます。それにプラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかってしまいますよね。よほどのお金持ちでなければ、高いと感じる人がほとんどです。

そんな風俗が大好きなあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、もっと安く簡単にエロい女とセックスが出来るんです。


風俗は必要ない?10倍安くセックスするたったひとつの方法


ある方法とは、インターネットのアダルトマッチングサービスを活用すること。

そもそも女性にも男性並に性欲があるんです。女性は社会性が高く、友達の目を気にすることから、ネットでこっそり出会いを募集しているんです。

そんなエロい女達が使っているのが、Jメール【R18】というサイト。

Jメールとは、10年以上の運営実績がある老舗のサイトで、登録者数はなん600万人にものぼります。

最近渋谷や六本木などに連日大きく広告や看板を出していることから人気が再燃。特に若い女性から圧倒的な支持を集めています。
jmail

Jメールがいわゆる”出会い系”と違うポイントは、アダルトな出会いを売りにしていること。”セフレ探し”、”不倫相手探し”、”一晩だけエッチする相手探し”など、エッチな関係に興味がある男女だけを集めています。

Jメールが「今すぐセックスしたい女性」との出会える理由


Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てみてください。
「池袋か新宿で、2時間だけ癒やしてくれる人、即ハメ希望」
「Gカップです。おっぱいにたくさん精子を出してほしい。。」
「今池袋のトイレでオナニーしてます。誰か男の人来て。早く挿れてほしい」

などなど、全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上。完全に変態大国、日本は今日も平和ですwww

パンチラやおっぱい写メなど、エロ写メもかなりアップされているので、オカズにするだけでも楽しめますね。

もちろん場所や時間が合えばすぐに会えます。会ってからすぐにホテル行っても良いですし、カラオケとか満喫に行って、キスとか乳揉みしながら、口で抜いてもらうのも楽しいです。

女の子の新着投稿に対してメッセージを送れば、だいたい1000円から2000円のうちにとアポが取れて、びっくりするほど簡単にセックスまで持ち込めます。

筆者の場合は、だいたいメッセージを送ったその日のうちに待ち合わせをして、軽くご飯を食べて、そのままホテルへ行くという流れが多いです。デートとホテルで1万円行かないくらいで収まります。

相性が良ければそのままセフレもアリですが、次から次へと会えるので、重めな子だったら一旦リリースするのがオススメ。めっちゃ可愛くて、エロくて、軽いノリの子をキープしておくのが良いでしょう。

Jメールの注意点:新着1時間以内の子だけを狙ってメッセージを送ろう!

「今すぐあそぼ」掲示板では、『レスの早さ』が何よりも大事です。

当たり前のことですが一番最初に会う約束を取り付けた人だけが会えます。2〜3時間前の投稿で気になった人がいて連絡したとしても、その女性はすでに他の男と会ってセックスしている最中でしょう。それぐらいスピード感がハンパないです。

また、「今すぐ男性に抱かれたい」という欲求の女性が集まっているので、一般的に言われる、男性側のプロフ写真や、プロフ内容などはほとんど関係ないです。

掲示板をリロードしまくりつつ、気になる子が見つかったら迷わず即メッセしましょう。


圧倒的にコスパ良くセックスしたいなら、絶対にJメールを試してみるべき

Jメール

Jメールなら、風俗と違って時間制限や回数制限はなく、何発でもセックスを楽しむことができますし、本番でプラス料金なんてこともありません。セフレにしてしまえば次からはご飯なしで直接ホテルでセックスできるのでコスパも最高です。

筆者は、Jメールで月に4~5人とセックスして、相性がよければセフレにしています。Jメールには月3000円くらい課金しているだけなので、ホテル代除けば、実質ひとりあたり1,000円もかかってないです。

一度きりの人生、ヤるかヤラないかはアナタ次第。いつまでも、時間やお金に縛られたセックスをするのではなく、Jメールで自由なセックスを手に入れてください。それも、生中出しで。



※登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!法律を守ってるサイトなので年齢確認必須になってます。

この記事の削除依頼はコチラ
紗倉まな

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

風俗に行って、本番裏オプションをつけると2~3万円と高額。

それでもセックスがしたいあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く簡単にエロい素人ギャルとセックスが出来るんです。

風俗より10倍安く、エロ素人ギャルとセックスする方法はこれ!

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る