1
座って出来る、下腹部を凹ます効果的な筋トレダイエット

座って出来る、下腹部を凹ます効果的な筋トレダイエット

38,057 views

事務仕事をしているとどうしても運動不足になってしまいます。特に腹筋のたるみが気になってくるもの。波打つ脂肪、両手で鷲掴みに出来る贅肉、そんなものは早くなくして身軽になりたいと思っている人も多いはずです。そこで、椅子に座りながらでも下腹部を鍛えられる筋トレ方法をご紹介します。


座りながらできる下腹部の筋トレ1:ドローイン




まずこちらの動画をご覧ください↑↑

座りながらできる下腹部の筋トレとして、誰でもどこでもお手軽にできるのがこのドローインではないでしょうか。テレビでも一時期流行っていたので聞いたことがある人も多いかもしれません。

ドローインは息を吐く時にお腹を大きくヘコませて、その状態を30秒くらい維持します。そして息を吸う時にお腹を膨らませ、再び息を吐くと同時にお腹をヘコませてその状態を維持してあげる、これを繰り返すだけです。

鏡の前でスタイルをチェックする時にお腹をせこませると思いますが、要するにその状態を維持し続けるということです。このドローインをしたまま腹筋運動をすると普通に腹筋をするよりも効果が期待できます。

また、普段の生活でも意識してドローインすることで、消費エネルギーも増えて効率的に下腹部を鍛えることができるそうです。例えば歯を磨いている時や歩いている時、バス停でバスを待っている時や、電車を待っている間もお腹をへこませるだけなので誰にも知られることなく下腹部を筋トレすることができるというわけです。


座りながらできる下腹部の筋トレ2:腹筋運動




まずこちらの動画をご覧ください↑↑

こちらの腹筋運動は座りながら下腹部を鍛えられる筋トレになります。こちらは上記で説明しましたドローインと、仰向けになりながら行うクランチを組み合わせたようなやり方になります。

椅子に腰掛けた状態で体の前で両手をクロスさせます。両手は反対側の肩を掴むようにすると良いでしょう。そのままお腹を覗きこむのを意識しながら腹筋します。この際、お腹を出来るだけヘコませてその状態を維持してください。腹筋の贅肉を押しつぶすイメージで行うとより効果的です。

これ以上は無理と思ったらゆっくりと体をあげます。これを無理のない範囲で繰り返すようにします。あまり無理に腰を曲げすぎると、今度は腰に負担がかかって傷める原因になるので注意してください。



まずこちらの動画をご覧ください↑↑

もし上記の筋トレ方法では腰に負荷がかかって痛いというのであれば、こちらの腹筋運動を試してください。こちらの場合ですがお腹をへこます事がないため腰に対してあまり負担にはならないはずです。それでも腰に痛みがあるようでしたら一旦中止してください。もしかしたら座りっぱなしだったために腰の筋肉が凝り固まっている可能性もあります。一度柔軟体操をするなりして筋肉を解してあげるようにしましょう。


座りながらできる下腹部の筋トレ3:ねじりながらの腹筋




まずこちらの動画をご覧ください↑↑

こちらは座りながらの腹筋なのですが、捻じりを加えているため下腹部と同時に脇腹も鍛えられる筋トレです。頭の後ろで手を組んだら、そのまま上半身を前に倒します。この際に体を捻ってください、脇腹にビシビシ効いてるはずです。腹筋を鍛えたいと考えている筋トレ初心者は腹筋の正面ばかりを重点的に鍛えがちですが、脇腹も鍛えてあげることでくびれた腹筋を手に入れる事ができます。そのためこの捻じりを加えた腹筋運動は女性に特にオススメです。

こちらも他の腹筋運動同様、早くやるよりもゆっくりと上半身を倒し、捻る際も脇腹に負荷をかけるのを意識しながら行ってください。体を起こすときにゆっくりと起こして腹筋に負荷をかけてあげましょう。


座りながらできる下腹部の筋トレ4:両足をあげる




まずこちらの動画をご覧ください↑↑

座りながら両足をあげることで下腹部を鍛える筋トレです。椅子に腰を掛けて両足を引き上げます。椅子から落ちないように必ず椅子を掴みながら行ってください。会社などではちょっとやりづらいと思いますので、その際は足をあげる高さを低くすると良いでしょう。

動画ではテンポを早く行っていますが、腹筋に負荷をかけたいのであればゆっくりと両足を引き上げて、そしてゆっくりと下ろすようにしてください。両足を引き上げる時は、勢いを付けないように注意しましょう。せっかくの負荷が逃げてしまいます。あくまで下腹部の筋力だけで上げて下ろすを意識しながら行ってください。

もう少し下腹部に負荷をかけたいのであれば、両足を上げた後に下ろすのではなく水平に伸ばしてみましょう。座りながら足を宙に浮かせてまっすぐに伸ばします。かなりの負荷が下腹部にかかるはずです。その状態を無理と思うまで維持しましょう。


座りながらできる下腹部の筋トレ5:片足づつあげる




まずこちらの動画をご覧ください↑↑

上記の両足をあげる筋トレが難しいようであれば、片足ずつ上げて下腹部を鍛える筋トレに挑戦してみてください。片足ずつであれば下腹部にかかる負荷は少なくはなりますが確実に行えるはずです。片足を上げる際は、慣れないうちは体が前のめりになりやすいので、動画で紹介されているようにテニスボールなどを使用すると良いでしょう。正しいフォームが身についたらゆっくりと足を上げ下げするようにしてください。こちらも両足での筋トレ同様、足を水平にするとより下腹部に負荷がかかるはずです。


座りながらできる下腹部の筋トレ6:チューブを使っての腹筋運動




まずこちらの動画をご覧ください↑↑

もし自宅で筋トレを行うのであればゴムチューブがあると効果的に下腹部を鍛えることができます。動画のように両足でゴムをチューブを踏みつけて、ゴムチューブの両端を持ち上げるという筋トレや、背もたれにゴムチューブを引っ掛けて両端を持ちながら腹筋運動をするといのも効果的です。また、捻じりを加えた腹筋運動を行う際も、ゴムチューブを椅子に引っ掛けて、背負投をする要領で体を捻ることで効率的に脇腹や下腹部に負荷をかけることができます。


職場や自宅で勉強中に、気分転換に座りながらでも筋トレをすることで血行の流れも良くなります。血流が良くなれば頭も働くようになりますし気分転換もできるうえに鍛えることもできるとメリットが沢山です。ちょっとした時間の合間に是非座りながら筋トレをしてみてください。

ただし、長時間座ったままですと筋肉が凝り固まっていることがあります。そこで無理に筋トレをすると逆効果になる恐れもありますので、伸びをしたり体を軽く回すなど座りながらでも柔軟体操をして筋肉を柔らかくしてから筋トレをするようにしてください。また、腰に違和感を感じたらすぐに中止するようにしましょう。


【番外編】短期間で、一気に下腹部を凹ませたいなら!




短期間で一気に下腹部を凹ませたいなら、この動画に紹介されているドローインの応用テクも織り交ぜて行うとよいでしょう(※こちらのトレーニングは座ってはできません)。このトレーニングでは、腹横筋という筋肉を鍛えます。仰向けに寝て、膝を立てた状態でリラックスし、息を吐いてお腹を凹ませます。こうすることによって、座っている時よりもお腹の凹みが意識でき、効果的なトレーニングが可能になります。

次に、膝をついて四つん這いになり、この状態で先ほどと同じように息を吐き、ドローインを行います。仰向け、四つん這いと体勢を帰る事により、ドローインの効果が腹横筋に効率よく伝わり、下腹部痩せに効果を発揮します。

また、この運動を繰り返すことによって、普段はあまりうまく使えていない腹横筋が自然と使えるようになり、徐々に体幹が安定してきます。体幹が安定してくると、さらにトレーニングの効果が現れるという好循環が生まれます。少しの時間でできる簡単なトレーニングなので、寝る前の一時やリフレッシュしたい時に行ってみると良いでしょう。

◯ 参考記事
長友選手イチオシ!体幹トレーニングの正しいやり方・効果


下腹部の「筋トレダイエット」を効果的に行うコツ


下腹部の筋トレダイエットを効果的に行うコツは、なんと言っても「継続する」と言うことです。中年ともなると、放っておくとすぐに下腹部に肉がつき、ぽっこりしてしまいます。これを防ぎ、凹んだ下腹部を作るには、何と言っても日々筋トレを続けることが大事なのです。

1日1分でも、1回でも大丈夫です。とにかく毎日続ける、気がついた時に筋トレを行うということを習慣づけていきましょう。いつの間にか下腹部がスッキリ、腹筋も綺麗に割れていることでしょう。

また、日常的に腹筋を意識するのも、筋トレを効果的に行うコツです。座っている時も、歩いている時も、常に腹筋を意識することを心がけるだけで、姿勢も見違えるようによくなりますし、筋トレの効率もよくなります。スタイルの良さはまず姿勢から、と言いますから、あなたも今日から腹筋を意識して動いてみてはいかがでしょうか。


「下腹部 筋トレ」の注意点は?


先ほど、「下腹部 筋トレ」に最も効果的なのは「継続する」ことだと言いましたが、簡単そうにみえて、実はこれが一番難しいポイントです。簡単にできるトレーニングだからこそ、ついついやるのを忘れて、1日がすぎてしまうと言うことがよくあります。たった1日なら良いだろう、と思ったら最後、それが2日になり、3日になり、一週間になってしまいます。折角硬くなろうとしていた腹筋も、一週間もたてば元どおりプヨプヨに。ここでやっと、あなたはダイエットが失敗してしまったことに気づいて、ガッカリすることでしょう。

そんなガッカリを防ぐためには、やはり毎日の筋トレをしっかり行える環境を作ることが重要です。例えば筋トレの時間を決めてみる、なんていうのはいかがでしょうか。ランチタイムに入る前のほんの5分間を利用して、座ったままのドローイン。もしくは夜寝る前に体幹を整えるトレーニング。このように決めておけば、「つい、うっかり」を防ぐことができます。もし、それでも忘れてしまったら、ガックリ落ち込んで「もう、だめだ」と投げ出してしまうのではなく、思い出した瞬間にトレーニングを行うようにしましょう。「これで昨日の分を取り戻せたぞ」とポジティブに考えることが重要です。

ちなみに、「下腹部 筋トレ」は効果がで始めるのに、最低でも一ヶ月ほどかかります。まずはその一ヶ月だけでも、トレーニングを続けてみてください。そこまで結果がでなくても、決して焦ってはいけません。見えなくても、あなたの体の中で変化は確実にすすんでいるのです。もし、モチベーションが保ちにくいと感じたら、いつでもこの記事を読み返して、ダイエットに対しての決意を思い出してくださいね!以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

【関連記事】
高負荷で確実に腹筋を割る!シックスパックを作る筋トレ法【動画】
腹筋を鍛えるのに効果抜群!「自衛隊式」に学ぶ腹筋筋トレ法【動画】

セックスしたいならラブホは使うな!『ネカフェ』に誘うだけで、超簡単にセックスができる出会いの裏ワザ

風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。月に1回~2回も行けないですよね。

ヤりたい時、近所にセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックスしたい。

最近では、ネカフェのペアシートが出会い系のセックス部屋になっています。


【ラブホ消滅】"ネカフェセックス"募集の女性とセックスする方法とは

ネカフェセックス募集の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

ネカフェスタートが待ち合わせ場所として使われているのが、匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールが女性に人気の理由は、
・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人いています。


Jメールがセックスできる女性と出会える理由

Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良いネカフェで待ち合わせる約束をすればOK。
(✳︎中にはラブホじゃないと嫌だという子もいるのでその場合は筆者は顔で判断しています。)

【快○クラブ店員暴露】ネカフェでペアシートの80%以上が"セックスしている"


ネカフェの掃除で嫌なことはコンドームの処理です。その数なんと全体の8割以上。


その中で、一緒にきている人の関係は"初めて会う人"が7割を超えています。ネカフェセックスが定番化しています。


最近では、コンドームの片付けを促す表示までされています。

Jメールを使ってみたら慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人とネカフェセックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

1ヶ月で7人と24回セックスしました。これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くのネカフェでセックスができる女性を探す方がコスパ良いですよね。

そのままセフレ関係に持ち込めることも多いです。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.46倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る